アラビア ムーミン マグ カップ 2008年 限定品デザイン紹介

公開日:2017年8月19日  更新日: 2019年11月29日 関連分類:

2008年アラビア発売のムーミンマグカップは下記の5種類があります。

 

 

それでは、夏限定「オン・ザ・ビーチ」と冬限定の「ウィンターボンファイヤー」を見ていきましょう。

 

 

 

2008年夏限定:オン・ザ・ビーチ(On the beach)

2008年夏限定のムーミンマグカップは「オン・ザ・ビーチ」というテーマでフローレンがメインキャラクターになっています。

 

デザインはムーミンコミック 3冊目「Moomin on the Riviera (南の島にくりだそう)」(1955)より選出されました。

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

デザインの模様はフローレンが一時豪華な生活を送りたくなり、ブランド品をたくさん身に着けておきながら海辺に行く様子が描かれています。

 

ムーミンはその様子を見てすごく心配しています。

 

夏のイメージ色を代表する青空の青、日差しの黄色と砂浜のオレンジが多用されています。

 

太陽も非常に強いような感じで、日差しが尖がっていますね。

 

今回のデザインは左右対称なので、右手からも左手からも同じデザインが見えます。

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

 

 

 

2008年冬限定:ウィンターボンファイヤー(Winter bonfire)

2008年冬限定のムーミンマグカップはムーミン谷の冬のシーンを描いています。

 

雪が深く積もっていて寒そうなムーミン谷に皆さんは焚火をして暖を取っています。

 

デザインはムーミンコミック 5冊目「Moomin’s Winter Follies(やっかいな冬)」 (1955)より選出されました。

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

 

焚火の周りにムーミンパパ、ムーミンママ、ラスクさん、ミムラねえさんと動物たちがいます。

 

少し離れたところにムーミンとフローレンが一緒にいます。

 

ムーミンパパはグロギー(フィンランドのクリスマスドリンク)を温めてみんなに分けています。

 

ムーミンはラスクさんのことが気になっているようで、もしかしたらムーミン谷で開催したウィンタースポーツ大会で彼が優勝したことに何か引っかかっているのかもしれません。

 

ラスクさんが好きなミムラねえさんはラスクさんをダンスに誘いたい様子でした。

 

※写真出典:http://muumimuki.fi/

 

 

関連記事

我々が馴染みのあるムーミンマグシリーズは1990年代から始まったもので、アラビアはそれ以前の1950年に実はムーミンマグカップを発売したことがあるのです。線の描き方や色塗り、…...続きを読む
イッタラがアラビアブランドでムーミンマグカップを1990年代に発売して以来、実は長期販売品の販売終了を除けば、限定発売は1種類のみです。その唯一の限定品である1999…...続きを読む
歴代のアラビアムーミンマグカップ、非限定品から2009年販売開始のインスペクターとアドベンチャー(2013年販売終了)、2010年に販売開始されたロッドユール、201…...続きを読む
2019年冬限定のアラビアムーミンマグカップは10月1日に発売されます!     アラビアは毎年季節限定で、夏限定と冬限定の2バージョンでムーミンマグカップを発…...続きを読む
1996年からどのキャラクターのマグカップが発売されてきたかまとめてきました。今回は非限定品のマグカップの中で2016年に発売開始された2種類「トゥーティッキ」と「先…...続きを読む
ムーミンの中でも馴染みのある4つのキャラクターたちのマグカップ(ムーミンママ、ムーミンパパ、リトルミイ、スナフキン)が新しいデザインとなって再登場です。これらのアラビ…...続きを読む

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら