アラビアムーミンマグカップの始まり:1950年代に遡る

公開日:2017年10月30日  更新日: 2020年01月02日 関連分類:

我々が現在よく知っているアラビアのムーミンマグカップのシリーズは実に約30年前の1990年代から始まったものです。

 

しかし、それより遥か40年前にアラビアは既にムーミンマグカップを発売したことがあります。

 

それは現在より約60~70年前の1950年代まで遡ります。

 

アラビアが作った初めてのムーミンマグカップやプレートなどの食器製品は子供向けとして作られていました。

 

全体のデザインから当時の雰囲気を感じることができます。

 

線の描き方や色塗り、配色などや当時の製造技術によって現在のムーミンマグカップと見た感じが全然違いますね。

 

※Moomin.comより引用。

 

ちなみに、同じく1950年代に使用されたムーミンシートを見ると、その雰囲気や色扱いがそっくりということがお分かりになるでしょう。

 

※写真中の製品がこちら:幻の ムーミン シート: ムーミン とリトルミィ / ヴィンテージ品 / フィンランド 北欧

 

ムーミンの原作者のトーベ・ヤンソンはお皿のデザインを行い、マグカップのデザインはトーベのお母さんが行いました。

 

※Moomin.comより引用。

 

70年前の人々にとって70年後にムーミンマグカップがこれほど高い人気を誇る商品になるとは思いもしなかったでしょう。

 

70年も前のアラビアムーミンマグカップ恐らく現在の取引価格は数十万以上になるでしょう。(そもそも市場に出回っていませんが。。)

 

こちらが当時のプレート製品の写真です。

 

※Moomin.comより引用。

 

1950年代当時のパッケージはこのような形です。三角形のパッケージは現在では珍しいですね。

 

※Huuto.netより引用。

 

これが世界最初のアラビアムーミンマグカップです。

 

いかがでしょうか。

 

お集めされたいなら、このムーミンマグカップはかなり難しいかもしれませんね。

 

関連記事

イッタラがアラビアブランドでムーミンマグカップを1990年代に発売して以来、実は長期販売品の販売終了を除けば、限定発売は1種類のみです。その唯一の限定品である1999…...続きを読む
ムーミンの中でも馴染みのある4つのキャラクターたちのマグカップ(ムーミンママ、ムーミンパパ、リトルミイ、スナフキン)が新しいデザインとなって再登場です。これらのアラビ…...続きを読む
2001と2002年に販売された非限定品、アラビアムーミンマグカップのご紹介です。フローレン、スティンキー、スニフ、スナフキン、ムーミン家族と様々なキャラクターのマグ…...続きを読む
偶然にもアラビアムーミンマグカップを全て集めた男の人のお話の第二弾になります。今回はインタビュー動画の内容も含め、ムーミンマグカップのコレクションについて集めた方のス…...続きを読む
今回2018年8月9日ムーミンの日に限定発売の「アラビアムーミンの日スペシャルマグカップ」に関し、フィンランドではとても大きいな反響を起こしましたが、その反面消費者か…...続きを読む
我々が馴染みのあるムーミンマグシリーズは1990年代から始まったもので、アラビアはそれ以前の1950年に実はムーミンマグカップを発売したことがあるのです。線の描き方や色塗り、…...続きを読む

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら