アラビア ムーミン マグ カップ 2006年 限定品デザイン紹介

公開日:2017年8月28日  更新日: 2019年11月30日 関連分類:

イッタラは2006年にアラビアのムーミンマグカップを3種類発売し、そのうち2種類は限定品です。

 

  • トゥーティッキ(2015年に販売終了)
  • 夏季限定品:ダイブ
  • 冬季限定品:ウィンターナイト

 

夏季、冬季の季節限定販売は2006年までなかったですが、2006年から毎年必ず発売するようになりました。

 

それではイッタラ・アラビア初めての季節限定品を見ていきましょう!

 

 

 

2006年夏限定:ダイブ(Dive)

2006年夏限定発売のムーミンマグカップのテーマは「ダイブ」です。

 

コミック5冊目「Moomin’s Winter Follies(やっかいな冬)」 (1955) より選ばれています。

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

物語はムーミンが夏の到来に待ちきれず、一刻も早く泳ぎたく家を飛び出しました。

 

ジャンプ台の板を勢いよく踏んで綺麗にダイブを決めたいと思ったら、水がなくてそのまま着地してしまいました。

 

ムーミンの夏を楽しみたい気持ちはまさにフィンランド人が夏が大好きという気持ちと一緒でしょうね。

 

このムーミンマグカップのデザイン模様はムーミンがジャンプ台から飛び出した瞬間を描いています。

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

 

2006年冬限定:ウィンターナイト(Winter Night)

2006年冬限定発売のムーミンマグカップのテーマは「ウィンターナイト」です。

 

トーベ・ヤンソンの様々な原画より選ばれており、トゥーティッキとリトルミィは小説の「ムーミン谷の冬」(1957)から、橋の横にある郵便受けは「たのしいムーミン一家」(1948)から、選出されています。

 

そして橋の上に座っているムーミントロールは、「ムーミン谷の冬」とトーベと弟のラルスのコミック20冊目「Moomin Under Sail(ムーミン、海へいく)」 (1959)の両方のデザインからマグカップデザイナーであるトーベ・スロッテが感銘を受けたものになっています。

 

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

キートスショップ商品ページはこちらから

 

冬限定のムーミンマグカップはこの年から紺色がメインカラーになっていますね。

 

フィンランドの冬は長く、暗いというイメージですが、トーベ・ヤンソンはこの「暗さ」を紺色で表現し、暗さを感じること以外、神秘感も少しましたね。

 

 

 

満月の前で微笑んでいるムーミンは何といっても可愛いですね。

 

そんな暗くて寒い冬でも微笑んでいるムーミンを見ると元気が出ます。

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

キートスショップ商品ページはこちらから

 

参考記事:Moomin.comより

 

関連記事

アラビアムーミンマグカップは季節限定品、テーマ限定品、特別記念限定品以外にも非限定商品がたくさんあります。 非限定(継続販売)ムーミンマグカップの多くは「キャラクター…...続きを読む
今回2018年8月9日ムーミンの日に限定発売の「アラビアムーミンの日スペシャルマグカップ」に関し、フィンランドではとても大きいな反響を起こしましたが、その反面消費者か…...続きを読む
  世界2個目のムーミンテーマパークであり、埼玉県の飯能市にある『ムーミンバレーパーク』は間もなく2019年3月16日(土)にオープンされます。     その…...続きを読む
今回『フレンドシップ』に登場するキャラクターは「クニット」(Toffle)と「スクルット」(Miffle)です。販売はムーミン公式オンラインショップのみなので、代理購買も行ってお…...続きを読む
有名なアラビア社のムーミンマグカップ。販売現地であるフィンランドではどんなモノがどれくらいの値段で売り買いされているのかをご紹介します。もしかするとあなたのマグカップ…...続きを読む
実はで世界でただ一つしかないミムラねえさんのマグカップが存在しています。ミムラねえさんのデザインは、長年に渡って高い人気を保ち売れてきました。今我々の知っているミムラ…...続きを読む

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。













ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら