マリメッコのエコバッグで、お買い物も楽しく!

公開日:2020年7月6日  関連分類:

コンビニエンスストアやスーパーでのレジ袋有料化に伴い、新しくエコバッグをお探しの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

生活に欠かせないものこそオシャレに、可愛くしたい!

そんな方にぜひおすすめしたいのがマリメッコのエコバッグです。

 

 

当たり前の日常に華やかさをプラスして、毎日に、もっと素敵な彩りを。

 

普段使うバッグは落ち着いたデザインに決めている、という方でも、エコバッグくらいはビビッドに可愛く!もアリかも……!

 

 

キュートなデザインをお探しの方にも

シックなデザインをお探しの方にも

マリメッコのエコバッグなら、きっと「これだ!」というものが見つかるはずです。

 

 

 

 

マリメッコのスマートバッグ

まずご紹介するのは、スマートバッグです。

マリメッコのスマートバッグは、折りたたんで収納するためのポケットがついておりTHE・エコバッグといったデザイン。

 

 

ポリエステルでつくられているため軽く丈夫で、水にぬれても乾きやすいのが特徴です。

生鮮食品を購入した際など、不意に汚れてしまいやすいのがエコバッグというもの。

洗っても乾きやすいのは大きなメリットといえるでしょう。

 

 

スマートバッグは先述した通りコンパクトに収納することができるため、エコバッグとしてだけではなく、旅行時のサブバッグとしても優秀です。

お出かけ先で増えてしまったお土産なども、マリメッコのスマートバッグがあれば安心ですよ!

 

 

生地が厚めでしっかりとしているため、毎日使っても長く活躍してくれるはず。

また、マチもしっかりしているので、たくさんお買い物をしても大丈夫ですよ◎

(サイズはデザインごとにご紹介しますので、そちらでご確認ください!)

 

 

Pieni Unikko(ピエニ・ウニッコ)

マリメッコの代表的なテキスタイル、Unikko

もちろんスマートバッグでも展開されていますよ。

 

 

Unikkoは、今やマリメッコの代名詞とも言えるデザインですね。

Unikkoとはフィンランド語でケシの花のことです。

キュートでポップに描かれたケシの花が、見ているだけでパッと明るい気持ちにさせてくれますね。

 

 

サイズ:タテ39.5cm × ヨコ35cm × マチ15cm × 持ち手上がり23cm

 

 

※写真引用:marimekko.com

 

 

さて、余談ですがここでウニッコの誕生秘話を少しお話しましょう。

 

マリメッコの創設者であるアルミ・ラティアはかつて、マリメッコで花柄はつくらないと決めていました。

その理由が、「花は自然の物が一番美しいから」。

 

そのポリシーにも少し胸を震わされますが、ここに挑戦状をたたきつけたのがマイヤ・イソラ。

Unikkoのデザインを提出し、「これでも使いませんか?」とアルミにたずねたのです。

 

 

マイヤはUnikkoを始めとした多くの人気テキスタイルを生み出したマリメッコの代表的なデザイナーです。

彼女の挑戦的なきっかけから生み出されたUnikkoは、それから長い長い間、世界に愛されるデザインとなったのです。

 

 

 

 

Mini Unikko

Unikkoデザインはとても好きだけど、

「Pieni Unikkoではちょっと大胆すぎるかも……!」

「もう少し小ぶりサイズのUnikkoの方が好み」

そんな方にお勧めしたいのがMini Unikkoです。

 

 

Pieniと同じく、Unikkoモチーフのデザインですが、Miniは小さく描かれたケシの花がぎゅっと詰まったデザインになっています。

まるでブーケのように集められたケシの花がとっても可愛らしいですよね。

 

 

サイズやケシの花の置き方で大きく印象が違うUnikko。

あなたが好きなUnikkoは、Pieniですか? Miniですか?

 

 

サイズ:タテ44cm × ヨコ40cm × マチ20cm × 持ち手上がり19cm

 

 

Siitolapuutarha(シイトラプータルハ)

Siitolapuutarhaもマリメッコの代表的なテキスタイルのひとつです。

市民菜園を指す言葉であるSiitolapuutarhaは、その名の通り草花が大胆に描かれたデザインです。

 

 

大きく描かれた草花はとてもインパクトがあるものの、ブルーとグリーンという落ち着いた色の組み合わせで、全体的に引き締まった印象を受けます。

 

持つものはシンプルに、モノクロカラーで。

と決めている方でも、Siitolapuutarhaならきっとお手持ちのファッションの邪魔をせず、そっと華を添えてくれるでしょう。

 

 

サイズ:タテ40cm × ヨコ 35cm × マチ16cm × 持ち手上がり22cm

 

 

※写真引用:marimekko.com

 

 

マリメッコのファブリックバッグ

次にご紹介するのはファブリックバッグです。

こちらはスマートバッグのように収納用のポケットなどはついていませんが、薄く柔らかい生地でつくられているため折りたたみがしやすく、バッグの中に入れておいてもかさばりません。

 

 

マリメッコのファブリックバッグはコットンでつくれられており、やわらかく肌馴染みがいいのが特徴です。

生地が厚くしっかりとした作りのスマートバッグは使用時に大きく広がってしまいがちという点もある一方、ファブリックバッグは使用時もコンパクトなため、日常のサブバッグとしても優秀です。

 

 

スマートバッグのように大きなマチはないファブリックバッグですが、A4サイズはすっぽりと入る大きさなので、使い勝手もバッチリ!

フラットなデザインだからこそ電車内などでも邪魔になりませんし、近場のお買い物や習い事などではメインバッグとしても活躍してくれます。

 

 

 

 

Kuusikossa(クーシコッサ) ホワイト×ブラック

Kuusikossaはフィンランド語で「森の中」のこと。

針葉樹林が描かれた、シャープな印象のデザインです。

 

 

※写真引用:marimekko.com

 

 

サイズ:タテ43cm × ヨコ43cm × マチ1cm × 持ち手上がり24cm

 

Kuusikossaのファブリックバッグはブラック×ホワイトとホワイト×ブラックの2パターンが展開されています。

これだけ見ると色が反転しているだけ?と思われるかもしれませんが、見比べてみると全く違う印象になるんですよ!

 

 

※写真引用:marimekko.com

 

 

あなたはどちらのKuusikossaが好みですか?

 

 

Kuusikossa(クーシコッサ) 日本限定カラー

Kuusikossaは日本限定カラーも展開されています。

 

こちらはホワイト×グリーン×ダークグリーンで描かれており、先ほどご紹介したモノクロカラーのデザインに比べて、少しかわいらしさが感じられます。

色がついてみると、更に違った印象になりますよね。

 

 

このカラーリングが楽しめるのは日本だけですから、どれにしようかお悩みな方は特別感で選んでみるのもいいかもしれません♪

プレゼントする時にも、日本限定カラーであることを伝えてあげられたら話題づくりにもなりますし、更にスペシャルなプレゼントにできるかも……!

 

 

ファブリックバッグ以外でも、マリメッコでは日本限定カラーの商品がいくつかあったりしますから、プレゼント選びの際にはぜひ探してみてくださいね♪

 

 

 

 

Eläköön elämä(エラコーン・エラマ)

ロングライフという意味を持つEläköön elämäは、力強く大胆に描かれた花柄が美しいテキスタイルです。

タイトルの通り、強い生命力を感じるデザインですね。

 

 

鮮やかな色彩が美しく、強いインパクトを与えてくれるEläköön elämäは、エコバッグとしてバッグに忍ばせておくのが勿体なくなるほど。

メインバッグとしてはもちろんんこと、通学・通勤時のサブバッグとして使えばファッションのアクセントとしても働いてくれることでしょう。

 

 

サイズ:タテ43cm × ヨコ43cm × マチ0.5cm × 持ち手上がり22.5

 

 

※写真引用:marimekko.com

 

 

まとめ:スマートバッグとファブリックバッグを比較

いかがでしたか?

今回は、エコバッグとしてお勧めしたい、マリメッコのバッグを2種類ご紹介しました。

 

 

使い勝手としてまとめてみると、

スマートバッグ:生地がしっかりしていて丈夫!たっぷりのお買い物でも安心な大きめサイズ

ファブリックバッグ:フラットで柔らかいから容量は少なめなものの、持ち歩きにかさばらないのが魅力!

 

 

……といった感じでしょうか。

重視するポイントによって選んでみるといいかもしれませんね♪

関連記事

    フィンランドでは日本ほど、 みんなが皆して同じものを同じ時期に身につけるということはそんなにありません。     確かに流行りモノはあるけれど、どこ…...続きを読む
フィンランド著名なファッションブランドである「マリメッコ」は他社とも様々なコラボを行っています。その中でも有名なのはフィンランド航空のフィンエアー。また、日本ブランド…...続きを読む
マリメッコ
みなさんはマリメッコについてどれだけご存じですか?北欧大好きの方、北欧が気になっている方、マリメッコをもっと知りたいという方、クイズにチャレンジしてください!10問中い…...続きを読む
マリメッコが発売したリュックの中でも大人気な商品「Metro」。リュック「Metro」にはどのような特徴があるのでしょうか。もう一つのリュック「Buddy」とはどのような違いがある…...続きを読む
キッチンタオルMore Joyノルディッククリスマスの細部拡大写真
多くの人々を魅了するフィンランドのブランド「マリメッコ」。マリメッコといえばウニッコのイメージをお持ちの方が多いかと思いますが、マリメッコにはもっと他にも魅力的なデザ…...続きを読む
マリメッコで代表するウニッコ柄。シンブルで大胆な花が目を引く柄ですが、あの花はいったい何?フィンランドではどう扱われる花?そして昔に起きた事件も一緒に今回はウニッコに…...続きを読む

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。




ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら