ムーミンファンは見逃せないシリヤラインのムーミンクルーズ!ヘルシンキ⇔ストックホルム間運航

公開日:2019年3月5日  関連分類: 

 

もし読者のあなたはムーミンファンであれば、ムーミンの様々なことを知っているでしょう。

どこに限定グッズが買えるか、世界のどこにムーミンカフェがあるかとか。

 

 

そんなあなた、「ムーミンクルーズ」は聞いたことありますか?

 

 

実に北欧のフィンランドヘルシンキとスウェーデン・ストックホルムの間にムーミンクルーズが運航しているのです!

 

ムーミンキャビンのみならず、ムーミンも乗船し、このフェリー限定のムーミングッズなどムーミンが様々な形であなたと一緒にクルーズの旅を過ごしてくれますよ!

 

それでは、このクルーズの旅を詳しく見ていきましょう!

 

 

ちなみに、今回のシリーズ記事は偶々シリヤライン(フェリー運航会社)の船に見学機会があり、船内を回り、色々見た上で書いた記事です。

ただ、キートスショップはシリヤラインとのタイアップ記事をやっていないので、あくまでも一人のヘルシンキ在住者の目線からこの記事を書いています。

 

 

 

 

シリヤラインのヘルシンキ⇔ストックホルム間定期運航フェリーについて

バルト海を横切り、フィンランドのヘルシンキとスウェーデンのストックホルムの間に大型客船のクルーズフェリーを3社が運航しています。

 

 

どれも基本的に夕方に出航し、翌日の朝に到着するスケジュールです。

下記はスケジュールの一例です。

  • ヘルシンキ17時発→ストックホルム翌朝9:30着
  • ストックホルム16:45発→ヘルシンキ翌朝10時着

 

 

運行3社の中で、唯一ムーミンの正規ライセンスを受けているのは「シリヤライン」(Tallink/Silja Line)だけです。

 

ムーミン船室はもちろん、ムーミンとリトルミイも乗船し、シリヤライン限定のムーミンマグカップ、ムーミンぬいぐるみやムーミンマグネットが船上で販売されています!

 

ムーミンファンには是非見てみてほしいですね。

 

 

※ムーミンキャビンにいるニョロニョロ。

 

 

ムーミンキャビンはどんな感じ?

シリヤラインがヘルシンキとストックホルム間に運航するフェリーにムーミンキャビンが設置されています。

 

 

ムーミンキャビンには「オーシャンビュータイプムーミンAキャビン」とプロムナード(内側)が見える「ムーミンファミリーキャビン」の2種類があります。

 

個人的にはもちろんせっかくの北欧の旅なので、海が見えるオーシャンビュータイプがお薦めしたいですね。

特に夏になると、景色はとても綺麗ですよ!

 

 

ムーミンキャビンにはムーミン谷の雰囲気が作られていたり、ムーミンスナフキンリトルミイムーミンパパがいたりします。

 

また、夜には可愛いムーミンランプで部屋が照らされるのもまたいつもの雰囲気と違いますね。

 

 

※ムーミンファミリーキャビンの冷蔵庫に備えている子供向けノンアルコールドリンクです。

 

 

ネットで船室を予約するときに「オーシャンビュータイプムーミンAキャビン」は「MOOMIN CABIN」と表示され、「ムーミンファミリーキャビン」は「MOOMIN FAMILY CABIN」と表示されますので、選ぶときに間違いのないように気を付けてくださいね!

 

ちなみに、Aキャビンは1~4人まで泊ることができ、ファミリーキャビンは3~6人が泊れます(うち最低限子供一人が必要)。

 

 

船室の価格は季節によって異なりますが、1室の料金(片道分)下記のような感じになります。

  • オーシャンビュータイプムーミンAキャビン:約23000~32000円
  • ムーミンファミリーキャビン:約30000~41000円

 

 

予約はネットでできます。

Tallink/Silja Lineオフィシャルサイト

 

 

※オーシャンビュータイプムーミンAキャビンです。

 

 

※ムーミンファミリーキャビンです。

 

 

 

 

船上にもたくさんいるムーミン!!

シリヤラインがヘルシンキとストックホルムの間に運航するセレナーデ号とシンフォニー号は金曜、土曜、日曜の出航にムーミンとリトルミイが乗船し、搭乗口で出迎えしてくれます!

 

また、運行中にも様々な場所で会うことができます!

是非シャッターチャンスを見逃しなくです!

 

 

また、シリヤライン限定グッズのムーミンぬいぐるみ、Muurlaのホーロームーミンマグカップ、マグネットなどは船上で購入することしかできないです。

是非船上の売店で探してみてくださいね!

 

 

しかも!船上の売店は全て免税店ですので、フィンランドで類似商品の値段よりも25%安いです!

これもなかなかのお得情報ですね。

 

※ちなみに、JALマイレージの会員であればターミナルでチェックインするときにJMBカードを提示すればVIPカードがもらえます。このVIPカードを使えば船上のショッピングがさらに8%オフです!

 

 

※丸くて青いタグが付いているのが船上限定グッズです。

 

 

ムーミンとの時間を楽しむと同時に高級クルーズも楽しめる!

ムーミンファンであれば、ムーミンさえいれば十分というかもしれませんが、実にムーミンクルーズに乗船すると同時にたくさんのことも楽しめるのです。

 

それは「クルーズ船の旅」も味わえるということです。

 

 

シリヤラインのフェリーは50000トン以上の大型客船(とても大きいということです、笑)で14階建てもあり、様々な施設が入っています。

 

様々なレストラン、ショップ、ナイトショー(無料!)、ナイトクラブ、バー、パップ、サウナを見て回ったり、座ってみたり、使ってみたりするなど大型クルーズ船の楽しみ方も多彩多様です!

 

船上設備の詳細:北欧豪華クルーズ船に潜入して探検してみよう! シリヤライン(Silja Line) ヘルシンキ⇔ストックホルム

 

 

 

 

筆者としての一番のお薦めは景色ですね。

特に夏です。

 

ヘルシンキの出発や到着には世界遺産スオメンリンナの横を通りますので、14階建ての船から俯瞰するのは絶景としか言いようがありません。

また、ストックホルムの出発や到着も様々な島を見ることができ、印象に残るひと時になりますよ!

 

 

ムーミンファンは是非ムーミンが一緒に伴う北欧のクルーズ旅をご参考ください!

 

 

※停泊中の船上からヘルシンキ市を見渡す一枚です。このシーンが映画『雪の華』にも使用されているそうですよ!

 

 

シリヤラインの予約方法について

シリヤラインの予約はオンラインでできます。

 

船室ランクの選択や食事付きかどうかを選ぶことができます。

 

Tallink/Silja Lineオフィシャルサイト

 

 

乗船ターミナルの場所

ヘルシンキのシリヤラインのストックホルム行きフェリーの乗船ターミナルは「Olympia Terminal」です。

 


ストックホルムにあるヘルシンキ行きのターミナルは「Tallink Silja Terminal」です。

 

 

 

シリヤラインのヴィスビー航路も面白そうですよ!

参考記事:豪華クルーズ船で魔女の宅急便の町ヴィスビーVisbyに訪ねよう! ヘルシンキ⇔ヴィスビー 夏限定4回運航

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら