北欧フィンランドの観光スポット:ムーミン観光スポットベスト5

公開日:2017年11月3日  更新日: 2018年07月09日 関連分類:  

ムーミン生まれの故郷フィンランドにはムーミンと関連する場所が多くあります。

 

それはムーミンを中心テーマとする場所であったり、ムーミンの作者をテーマとする場所であったり、ムーミンの生まれやムーミン谷の環境に関係する場所であったりします。

 

フィンランド在住の筆者がムーミン関連の情報を集め、ムーミンファンに絶対行ってほしい場所のベスト5をまとめてみましたので、是非参考してみてください。

 

そして、もしフィンランドに来られるチャンスがあれば是非行ってみてください!

 

 

1.ムーミンワールド

日本でもムーミンをテーマとするテーマパークが埼玉に建設されていますが、世界初のムーミンテーマパークはフィンランドの「ムーミンワールド」です。

 

完全にムーミンの世界に浸かり、ムーミンキャラクターたちに会い、ムーミンの環境に一日中囲まれる最高な場所です。

 

ただし、毎日営業しているわけではなく、冬に9日間、夏に6月中旬~8月下旬しか営業していません。

 

参考記事:

筆者はまだ行ったことないですが、来年の夏には是非行きたいと思っています。

 

 

 

2.ムーミン谷博物館

もしムーミンワールドでムーミンの全てを感じることができるというなら、「ムーミン谷博物館」ではムーミンの全てを「知る」ことができると言えるでしょう。

 

2017年夏に引っ越してリニュアルオープンしたムーミン谷博物館は「もの」が新しいだけではなく、「体験の仕方」が新しいです。

 

ただ展示を見るだけではなく、見て聴いて触って動かして動いて様々な体験に通じてムーミンのことと原作者トーベ・ヤンソンのことを知ることができます。

 

非常にお薦めです。

 

作者は引っ越し前と引っ越し後の2回行きましたが、2回とも素晴らしい体験を得られました。特にリニューアルオープン後は更にパワーアップされた気がします。

 

 

3.ムーミンカフェ

ムーミンワールドはトゥルクのナータリにあり、ムーミン谷博物館はタンペレにあります。どちらもフィンランド首都ヘルシンキからバスや電車で2時間ほどの距離で離れています。

 

ヘルシンキ市内には何かムーミンと関係する施設がないかと聞かれたら、まずはやはりムーミンカフェでしょう!

 

ヘルシンキ市内のムーミンカフェは2016年に初オープンして以来、店舗数が驚異なスピードで成長し、現在は既に5店舗まで増えました。

 

子供に優しいコンセプトと店舗作りで多くの家族に愛されています。

 

 

 

4.ムーミンショップ

日本では目にかかることが少ない様々なムーミングッズが多くフィンランドで販売されています。

 

ヘルシンキ市の市中心にあるショッピングセンター(デパート)「フォーラム(Forum)」にはムーミンショップがあります。

 

是非時間があれば、好きなグッズを、見たことのないグッズを探しに行ってみませんか。

 

  • 営業時間:月~金9:00~21:00、土曜9:00~19:00、日曜12:00~18:00
  • 住所:Mannerheimintie 20, 00100 Helsinki
  • 地図

 

市中心のムーミンショップに行く時間がなかったら、ヴァンター空港にもムーミンショップがありますので、是非チェックしてみてください。(セキュリティ検査内、ゲート26~27番の間)

 

 

5.サマーコテージ

サマーコテージ!?

 

一見最もムーミンと関係しない場所かもしれませんが、実にムーミンの世界を理解するには最も適切な場所です。

 

ムーミンはなぜ毎日楽しく過ごしているでしょう。

 

ムーミン谷はなぜそんなに楽しい場所に見えるでしょう。

 

その理由は実にフィンランドのサマーコテージに秘めています。

 

行ってみないとなかなか理解することが難しいかもしれません。

 

 

最後に

ムーミンファンには心よりこららの場所をお薦めしたいと思います。

 

これからもムーミン関連の場所を発掘し、紹介していきたいと思います!

 

関連記事

 

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。











ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら