【完全保存版】 キッチンタオル の使い方(2):見て楽しむ♪

北欧の多くのエリアが北緯60度以上に位置するため、冬の日照時間が極端に短く、昼間は仕事があるため、16時に帰宅できても既に暗闇の中になります。

夜や暗闇が長く、外も寒くて室外の活動があまりできないため、いかに室内での生活を楽しむと考えて発展されてきたのが「北欧デザイン」です。

北欧デザインにはそんな外が暗い室内の生活をできるだけ楽しむため、「飽きのこないシンプルなデザイン」「家で過ごす時間が楽しくなる」との特徴を持っています。

もちろん、料理を作る場所や食事を楽しむところなど家での生活にキッチンやダイニングルームは非常に重要な空間で、そこで使われるキッチンタオル(キッチンクロス、ふきん)にも北欧デザインが広く応用されています。

特別なデザインがされたキッチンタオルこそ、水回りで使用する以外に家の様々な場所に敷いたり、飾ったり、カバーしたりすることで家にいる時間をより楽しむことができます。

【写真(当店製品):True Colours Design社 キッチンタオル Virna グリーン

コーヒー / お茶 / ミニバー スペース

お茶用のコップや急須はいつも棚に置いていませんか?

ガラスや酒はいつも棚の隅にありませんか?

たまに取り出して飲むのも楽しいですが、そのコップ、急須やガラス、お酒を用いて家にお茶コーナーやミニバーを作ってみませんか?

家に小さなスペースを見つけ、北欧キッチンタオルを一枚敷いたら、あとはコップや道具、瓶を置くだけで完成です。

コーヒースペースであればコーヒー、コーヒーメーカー、コーヒーカップを置けば十分。

ポット、お茶とコップを揃えばお茶コーナーになります。

ウィスキー、日本酒、焼酎とガラス二つ置けば夜に楽しめるミニバーに変身します。

【写真(当店製品):Dekorando社 キッチンタオル Kimara イェロー&グレー

【写真(当店製品):Dekorando社 キッチンタオル Kimara イェロー&グレー

ランチョンマット(プレイスマット)

食事の時にマットを使っていませんか?

一枚のマットで食事の質感が上がり、その時間のクオリティも向上するでしょう。キッチンタオルを一回折るとランチョンマットサイズになり、そのまま使えます。

「色鮮やかなシンプル北欧デザイン」のキッチンタオルを食卓に敷けば気分が上がり、食事を楽しむ時間も格段と楽しくなるでしょう。

もし来客がいれば、食事する際に北欧デザインのキッチンタオルをマットとして敷いてあげれば必ず喜んでもらえるでしょう。

食後にそのまま洗濯することができるので便利です。一種類2枚か4枚で揃え、2種類のデザインがあれば便利に取り換えられます。

詳細記事はこちら:北欧キッチンタオルをランチョンマットに使ってみた!

【写真(当店製品):More Joy社 キッチンタオル ノルディッククリスマス

引き出しや食器棚の敷物

ほとんどの時間が陰に潜んでいる引き出しや棚を目にする時にいつも一瞬しかありません。そんな一瞬に気持ちのいいデザインが見れると気分が少しふんわりして明るくなるでしょう。

食器棚であればキッチンタオルを敷くだけで食器は直接棚と接触せず、衛生も維持しやすくなります。敷いているキッチンタオルを定期的に取り換えて洗濯すれば優れた衛生環境を保てることができます

また、引き出しや棚の収納物の種類に合わせて下敷きのタオルのデザインを選ぶと、デザインの一体感が生まれ、収納や片付けなどの家事をする時間自体も楽しくなるでしょう。

詳細記事はこちら:北欧キッチンタオルを引き出し/箱に敷いてみた!

【写真(当店製品):True Colours Design社 キッチンタオル Virna グリーン

雑物の目隠しとほこりよけ

家にちょっとものが多いと感じたことありませんか?

それは箱やバスケットに入っている様々な雑物がむき出し状態でよく目に入るからかもしれません。なんだか見心地あまりよくないですよね。

そん時に一枚のふきんで被れば「ものが多いイメージ」が払拭され、統一感が生まれやすくなるでしょう。

さらに北欧キッチンタオルなどデザイン性を持つふきんであれば見た目はもっと変わります。見ただけで楽しくなる生活空間に変身し、生活の喜びが増えるかもしれません。

【写真(当店製品):More Joy社 キッチンタオル シーフィッシュ

家電の目隠し

家電のデザインや色が揃っていると綺麗に見えますが、なかなか全てを揃えるのが難しいでしょう。

家や部屋の雰囲気にあまり合わないデザインの家電があればキッチンタオル一枚でカバーすると空間全体が和やかになるかもしれません。

デザインや色の異なる炊飯器、電子レンジ、オーブンなどに試してみませんか。

オープン棚や透明収納ボックスの目隠し

オープン状態の棚は取り出しや収納が早くて便利ですが、来客がいるとすぐにみられて困ったりしませんか?

透明な収納ボックスは中身がわかりやすく、生活に非常に便利ですが、友人が訪ねてくるとまるでプライバシーなしの状態になり、少し気になりませんか?

そんな時こそ部屋のオシャレ度もアップする北欧デザインキッチンタオルを目隠しにどうでしょうか。大判サイズなのでサイズを合わせるのも便利でしょう。

プライバシーの問題が減るだけではなく、部屋や生活のオシャレ度も向上するのでまさに一石二鳥です。

詳細記事はこちら:北欧キッチンタオルを棚の目隠しとして使ってみた!

【写真(当店製品):More Joy社 キッチンタオル シーフィッシュ

【写真(当店製品):True Colours Design社 キッチンタオル Virna グレー

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら