北欧キッチンタオルを使って段ボール箱をオシャレ小物入れに変身させてみた!

公開日:2017年7月5日  更新日: 2019年11月29日 関連分類:

北欧のキッチンタオルにはオシャレで綺麗なデザインが多く、さわやかな色扱いでキッチンで使うだけではなく、部屋の飾りにも似合うと思います。

 

そして、スタッフKの家に小物入れがないので、鍵、小銭入れ、腕時計、財布など毎日出かける際に必ず手に取り、家に帰ったら必ず一か所にまとめて置きたい小物類はいつも棚の一角に散らかっています。

 

そのため、インテリアにもなる北欧デザインキッチンタオルを使って小物入れを作ってみました!

 

 

段ボール箱を準備します

 

家に小さい段ボール箱を見つけました!(まあ、適当なものです。)

 

 

 

上部の蓋部分を切断します。

 

 

こんな感じになります。

 

 

底部分はガムテープで貼り付けて段ボール箱を組み立てます。

 

 

小物入れにしてはちょっと深すぎますね。

 

 

高さを半分に裁断し、深さを浅くします。

 

 

 

 

箱の底が上に向くようキッチンタオルの背面に置く

 

いよいよ北欧キッチンタオルの出番です!

 

キッチンタオルの角を段ボール箱の底にセロテープで貼り付けます

 

セロテープの固定部以外、段ボール箱とキッチンタオルの間に余裕が残るように調整します。

 

残りの二つの角も同じく箱の底に固定します

 

キッチンタオルの上下の縁部分も箱の底に固定します

 

キッチンタオルの左右の部分も同じく箱の底に固定します

 

固定部分はこんな感じ

 

ひっくり返して箱の底にキッチンタオルを軽く押し込みます

 

これで完成です!

元々ただの廃棄段ボール箱ですが、こんな感じになりました!

 

結構良くないですか?

 

 

小物を入れたらこんな感じです

 

角度を変えてもう一枚

 

鍵、財布とサングラスを入れたらこんな感じ

 

最後に拡大写真

いかがでしょうか?

 

こんな感じで作業時間10分足らずで北欧風のオシャレ小物入れを作ることができました。

 

是非チャレンジしてみてくださいね!

 

 

[完全保存版]:キッチンタオルの使い方

キッチンタオルMore Joyシーフィッシュを斜め上から見る
今回は機能性と美観性を兼ね持つ北欧・フィンランドデザインのリネン・コットン50%/50%のキッチンタオル(キッチンクロス、ふきん)をどのように生活で活用できるかをご紹…...続きを読む

北欧デザインにはそんな外が暗い室内の生活をできるだけ楽しむため、「飽きのこないシンプルなデザイン」「家で過ごす時間が楽しくなる」との特徴を持っています。 特別なデザイ…...続きを読む

北欧デザインのキッチンタオルを、自分だけでなくもっと楽しんでもらう方法があります。ティータオルとして使用したりお弁当を包んだり、ちょっとした手土産を包んだりすることもおすすめです。

スタイリッシュな北欧デザインのキッチンタオルをより楽しむ方法をご紹介します。本来キッチンタオルはキッチンで使うものですがそのデザインを活用し、例えばポスターやのれんに…...続きを読む

 

関連記事

キッチンタオルMore Joyシーフィッシュを斜め上から見る
今回は機能性と美観性を兼ね持つ北欧・フィンランドデザインのリネン・コットン50%/50%のキッチンタオル(キッチンクロス、ふきん)をどのように生活で活用できるかをご紹…...続きを読む
北欧デザインのキッチンタオルの多くはリネン・コットン混紡生地で作られていてシャリ感があり、おしゃれなことからインテリアとしても活用できます。今回は棚の目隠しとして使っ…...続きを読む
ヨーロッパでよく使われる素材にリネンを使ったタオルについて、使用した感想などをまとめてみました。リネンのキッチンタオルは一度使うと手放せなくなる人が多いそうです。みな…...続きを読む
北欧やヨーロッパではほぼすべての家庭に使われているリネン製ふきん・タオル。なぜ家庭用ふきんやキッチンタオルにリネンが使われるかを詳しく解説します。リネンには高い吸水性…...続きを読む
北欧デザインのキッチンタオル活用法として、飾り気のない引き出しに敷いてみることもおすすめです。ごちゃごちゃとものが入っている引き出しに敷いてみると少し雰囲気が変わった…...続きを読む
友人に会う際に何か手土産を持って行くとき、北欧キッチンタオルを手土産を包むふきんとして使ってみてはいかがでしょうか?スタイリッシュなデザインで気分も盛り上がることと思…...続きを読む

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。




ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら