北欧キッチンタオルを使って段ボール箱をオシャレ小物入れに変身させてみた!

北欧のキッチンタオルにはオシャレで綺麗なデザインが多く、さわやかな色扱いでキッチンで使うだけではなく、部屋の飾りにも似合うと思います。

そして、スタッフKの家に小物入れがないので、鍵、小銭入れ、腕時計、財布など毎日出かける際に必ず手に取り、家に帰ったら必ず一か所にまとめて置きたい小物類はいつも棚の一角に散らかっています。

そのため、インテリアにもなる北欧デザインキッチンタオルを使って小物入れを作ってみました!

段ボール箱を準備します

家に小さい段ボール箱を見つけました!(まあ、適当なものです。)

上部の蓋部分を切断します。

こんな感じになります。

底部分はガムテープで貼り付けて段ボール箱を組み立てます。

小物入れにしてはちょっと深すぎますね。

高さを半分に裁断し、深さを浅くします。

箱の底が上に向くようキッチンタオルの背面に置く

いよいよ北欧キッチンタオルの出番です!

キッチンタオルの角を段ボール箱の底にセロテープで貼り付けます

セロテープの固定部以外、段ボール箱とキッチンタオルの間に余裕が残るように調整します。

残りの二つの角も同じく箱の底に固定します

キッチンタオルの上下の縁部分も箱の底に固定します

キッチンタオルの左右の部分も同じく箱の底に固定します

固定部分はこんな感じ

ひっくり返して箱の底にキッチンタオルを軽く押し込みます

これで完成です!

元々ただの廃棄段ボール箱ですが、こんな感じになりました!

結構良くないですか?

小物を入れたらこんな感じです

角度を変えてもう一枚

鍵、財布とサングラスを入れたらこんな感じ

最後に拡大写真

いかがでしょうか?

こんな感じで作業時間10分足らずで北欧風のオシャレ小物入れを作ることができました。

是非チャレンジしてみてくださいね!

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら