北欧キッチンタオルを手土産ふきんとして使ってみた!

公開日:2017年7月9日  更新日: 2018年06月12日 関連分類: 

友人に会う際に何か手土産を持っていきたい時、どういうふうに持っていきますか?

 

何か見た目良さそうな入れ物に入れて持っていきます?もしくは何かで包んで持っていきます?

 

北欧デザインのキッチンタオルは「フレッシュ」「きれい」「かわいい」「スタイリッシュ」などの特徴を持ち、家で使うと生活の気分が上がりますし、外で使うとオシャレではないかと思いますね。

 

今回は北欧キッチンタオルを「手土産を包むふきん」として使ってみました!

 

ちょうど今日フィンランド人友人(アンナさん、仮)の誕生日ピックニックがあるので、北欧キッチンタオルを活用し、ビールを包んで持っていきたいと思います。

 

準備

準備は非常に簡単で、手土産(今回はビール2缶)、キッチンタオルと輪ゴム二つです。

 

今回選んだのはTrue Colours Design社製のキッチンタオル TIVOLIです。

 

ちょうどキッチンタオルの柄が全体にわたって均等的に広がっているので包むクロスには適するデザインだと思います。

 

 

ちなみに今回持っていくビールは「Karhu」と「Carlsberg」です。Karhuは「熊」を意味し、フィンランドの大手ビールです。(味は極普通ですが。。。)

 

Carlsbergはデンマークのビールですっきりして飲みやすい感じです。(WikipediaによるとCarlsbergは世界4位のビールメーカーだそうです!!!驚!!!)

 

一缶を友人に、一缶を自分に。

 

正方形にします

キッチンタオルを裏返し、両側を内側に少し折って全体を正方形にします。

 

 

三角形にします

もう一度裏返し、対角に折って三角形にします。

底辺の両角に輪ゴムを付けます

ここでの輪ゴムの付け具合によって最後にできた袋の容量が変わります。

端っこに付けると袋が浅く広くなり、深くつけると袋が深く狭くなります。

 

こんな感じになります

 

キッチンタオルを広げます

 

裏返して輪ゴムの結びを中に入れます

 

手土産を入れます

 

最後の両角を結びます

 

完成です!!

 

手に持つとこんな感じ

 

拡大写真も

 

最後は別角度の写真

 

 

関連記事

知っているようで実は知らない、キッチンで使う拭きものについてまとめて説明しています。「キッチン」「タオル」「ペーパー」や他のワードが色々な組み合わせて使用目的、仕様、…...続きを読む


使用者が実際に使ってみた感想を集めて共有することで、より多くの消費者にリネン製キッチンクロスの特性や特徴をご理解頂けると思い、使用体験のメリットとデメリットをまとめま…...続きを読む


リネン製キッチンタオル」と「スポンジワイプ」について使い分けや違いを、「素材」「体積」「構造」「表面形状」「サイズ」「デザイン」などの角度から詳しく分析しています。ど…...続きを読む


北欧やヨーロッパではほぼすべての家庭に使われているリネン製ふきん・タオル。なぜ家庭用ふきんやキッチンタオルにリネンが使われるかを詳しく解説します。リネンには高い吸水性…...続きを読む


日本ではまだ馴染みの少ない「スポンジワイプ」ですが、実はヨーロッパで既に広く普及し、一般家庭では必ずどの家でも使っていると言っていいほどの定番アイテムになっています。…...続きを読む

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら