【完全保存版】 キッチンタオル の使い方(1):使って楽しむ♪

リネン製キッチンタオル(ふきん)はその高い機能性(詳細は「キッチンタオル / ふきん 特集(2)なぜ?リネン?タオルに?」)により、数千年に渡ってヨーロッパ家庭の定番アイテムとして常に高い人気を誇っています。

リネンとコットンの混紡生地で作られたキッチンタオル(ふきん)には、亜麻繊維で作られたリネンがもたらした高い吸水性、速乾性、耐久性などの機能性とコットンの柔らかくて良い肌触りとの特性を併せ持つものです。

数千年も使われ、新しい素材に取り換えられることなく、全欧に広まり、人々に愛されるアイテムだからこそ、用途の広さ、使いやすさ、手に負える価格などが伝わってきます。

北欧デザインには「飽きの来ないシンプルさ」「わくわくする鮮やかさ」などの特徴を持っており、このようなデザインが施されたキッチンタオルは、高い機能性による使いやすさに優れたデザイン性を加え、ビジュアルで楽しむ可能性を大きく広げました。

今回は機能性と美観性を兼ね持つ北欧・フィンランドデザインのリネン・コットン50%/50%のキッチンタオル(キッチンクロス、ふきん)をどのように生活で活用できるかをご紹介していきます。

【写真(当店製品):True Colours Design社キッチンタオルTivoli

食器拭き

ヨーロッパでキッチンタオルを使う主要な目的は食器拭きです。食器を洗ったら目に見えるところに置いて乾燥させるのはお客様などに失礼だとか。なので、洗ったらすぐに水分をキッチンタオルで拭く取って収納します。

日本では、家のスペースが限られ、洗った食器を自然乾燥するスペースがあまりないならキッチンタオルやディッシュタオルで拭いてすぐ棚に収納できますのでスペースを賢く使う方法の一つです。

リネン・コットン製キッチンタオルだからこそ、吸水性が高く、水分をいち早く、多く吸収することができ、効率的に食器、お皿、弁当箱の表面から水分を拭き除くことができます。

しかも高い通気性と速乾性を持つため、食器を拭いてキッチンタオルが濡れていても他の素材で作られたふきんより早く乾燥することができ、タオルにばい菌が繁殖しにくい。そのため、衛生面でも他の素材で作られたタオルより食器拭きに向いています。

詳細記事はこちら:北欧キッチンタオルを食器拭きに使ってみた!

【写真(当店製品):More Joy社キッチンタオルSea Fish

洗った食器の下敷き

キッチンで少しスペースを確保できるなら食器を洗う前にキッチンタオルを広げ、洗った食器を上に置くだけの自然乾燥は食器を拭く手間を省けて楽でいいでしょう。

リネン製のキッチンタオルは高い吸水性、速乾性などの機能性を持っているため、洗った食器の下敷きにしても水分をたっぷり吸収することができ、すぐに乾くので使いやすいです。

更に当店取り扱うキッチンタオルは大判サイズなので、広げて使うと多くの食器を載せることができ、非常に便利です。

【写真(当店製品):Kierti社 キッチンタオル オニオン

手拭き

100%麻生地であれば少し硬くて肌触りいまいちかもしれませんが、リネン・コットン製キッチンタオルには綿が混紡されているため、肌触りが柔らかくて気持ちいいです。

リネンが入っているので、100%綿のタオルより速乾性が高く、ばい菌の繁殖が少なくなり、頻繁に手に触れるふきんだからこそ衛生面で優れています。

また、通常の手拭きふきんよりサイズが大きいため、多くの面積を使うことができ、頻繁に使用してもタオル全体が濡れてしまうことが少なくて使いやすいです。

【写真(当店製品):Kierti社キッチンタオル キツネのフェース

鍋つかみ

リネンの繊維が中空状になっており、空気が多く含まれているため断熱性は高い。少し折り畳むとカラフルな鍋つかみがすぐに出来上がりです。

鍋つかみや熱い食器を持つに使用することをお薦めしますが、鍋敷きなどには避けましょう。

【写真(当店製品):Dekorando社 キッチンタオル Ohto レッドミックス

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら