北欧キッチンタオルをランチョンマットに使ってみた!

スタッフKはフィンランド・ヘルシンキで一人暮らしをしているので食事はいつも適当に食べています。

ヘルシンキにはラーメン屋もなければ日高屋もありません。外で手軽に買って家で食べるとかほぼ選択肢にありません。(東京の小岩や門前仲町に住んでいた時代がなんだか懐かしいな~)

もちろんヘルシンキにはラーメン屋さんも日本食レストランもありますが、どれも市中心にあり、郊外に住んでる人々にとってわざわざ行かないと食べれません。(しかもラーメン一杯13ユーロで1500円なので安くないし、レストラン行くと適当に食べても3~5千円は必ずかかります)

そのため、スタッフKはほとんど外食せず、基本家で自炊して食べています。

食事にあまりこだわりがないので焼き鳥、カレー、チャーハンと野菜スープが不動なメニューになっています(汗)

でも!

今日は違います!

メニューがしょぼくてもマットがあれば食事のクォリティーが変わります!

まずは大好きな柄「ノールディッククリスマス」(More Joy社)のキッチンタオルを半分に折り、テーブルに敷きます。

次は今日のメニュー!

  • ほうれん草カレー(日本から調達したジャワカレー!おいしい!)
  • Fazerのパン(他のパンよりもおいしいです!)
  • メロン(普通に美味しい)
  • 牛乳(普通なやつ)

全部をどんどんどんどんマットに載せます。

お~やはり雰囲気はいいですね~!(心の中でなぜか嬉しく感じた)

今回使ってみたのは「More Joy社キッチンタオル ノールディッククリスマス」の製品です。

天然の生地によってうっすら黄色を帯びた白い背景にクリスマストリーの枝があっちこっちに。

赤い点が全体構図の味付けとなり、大きいなハートと星が温もりと希望を感じさせてくれるでしょうね。

その後いつもよりいい気分で完食できました~♬

非常に簡単なのでやったことのない方には是非一度試してみてほしいです。

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら