北欧キッチンタオルをテーブルコーディネートとして使ってみた!

公開日:2017年7月25日  更新日: 2018年06月20日 関連分類: 

家の中で大事な空間の一つである「ダイニングテーブル」。

 

毎日必ず取る大切な人との大切な食事の時間。

 

その空間を作り出すのが食卓です。

 

大切な時間を過ごす場所、大切な空間を作り出すものだからこそ、食卓をより気持ちのいい場所にしたいです。

 

お家の食卓はどのように飾っているのでしょうか。

 

小さな花瓶とお花を置くのか、食事マットを置いてあるかなど様々な方法はあるでしょう。

 

今日は一例として、北欧キッチンタオル(キッチンクロス)を活かして食卓を彩る方法を試してみたいと思います!

 

食卓の雰囲気が明るくなるように目指したいと思います!

 

まずは北欧キッチンタオル選びです。

 

今回選んだのはこちらの北欧キッチンタオル:デコランド(Dekorando)のOhtoシリーズのブルーグリーンです。

 

選んだ理由は、やはりデザインの模様と配色ですね。

 

 

シンプルな形状が使用され、白をベースでグリーン、ブルーとグレーが点在するデザインはすっきりしてて気分を明るくしてくれそうな感じです。

 

 

テーブルの中央に配置

今回使うダイニングテーブルは小さめの2~3人用で、100%木製です。

 

まずテーブルを綺麗に拭いて清潔にした上、北欧キッチンタオル(キッチンクロス)をテーブルの中央に敷きます。

 

キッチンタオルにしわが付いているなら、少し水をつけてアイロンをかけておくとしわを取ることができ、よりきれいな形になります。

 

 

写真中のダイニングテーブルは少し小さめなので、4人用のダイニングテーブルならちょうどいいかもしれませんね。

 

 

中央に小物入れ、食器入れや装飾物を置きます

キッチンタオルの上に何か置くと全体のバランスがとりやすくなります。

 

良く使う小物や食器を置くと便利です。季節に合わせてお花や装飾物を置くのもいいでしょう。

 

また、キャンドルを置くのもロマンチックですよね。

 

写真の中では例として小物入れとリモコンが置かれています。

 

もちろん、果物(リンゴやミカンとか)やキャンディを置くのもいい感じになります。

 

 

食卓の空気が変わっていませんか?

すごく簡単で小さい変化ではありますが、いかがでしょうか。

 

何か違いを感じませんでしょうか。

 

何もないテーブルよりだいぶ変わった気がしますよね。

 

木製家具や器具が多い中で一つ異なるテキスタイルのワンポイントになっていますね。

 

 

色々なデザインで雰囲気を作り変えるのも楽しい

もちろん、ずっと同じデザインキッチンタオル(キッチンクロス)を毎日置いていてもいつか飽きるかもしれませんので、何種類のキッチンタオルを取り換えるのもいいでしょう。

 

デコランドのキッチンタオルなら、二つのデザインがあり(Ohto, Kimara)それぞれのデザインに3種類の配色(ブルーグリーン/イエロー&グレー&ブラック/レッドミックス)があります。

 

同じデザインのキッチンタオルを3種類の色を揃えて洗濯する度にデザイン色を変えていくのがお薦めです。

 

デコランド(Dekorando)のOhtoシリーズはこちら

デコランド(Dekorando)のKimaraシリーズはこちら

 

 

最後に

いかがでしょうか。

 

食卓を彩る参考例になったのでしょうか。

 

大事な時間を生み出す食卓なので、少しでも是非工夫してみましょう!

 

きっと家族全体の雰囲気もより明るくなりますよ。

 

 

その他のキッチンタオル活用方法

鍵、小銭入れ、腕時計、財布など毎日出かける際に必ず必要な物を簡単に1つにまとめられる小物入れを北欧デザインキッチンタオルを使っておしゃれに変身させてみました。小さめの…...続きを読む

友人に会う際に何か手土産を持っていきたい時、どういうふうに持っていきますか?   何か見た目良さそうな入れ物に入れて持っていきます?もしくは何かで包んで持っていきま…...続きを読む

気持ちがよく、色のバランスが取れたデザインにシャリ感のあるリネン材質タオルは純粋に飾り物に適しています。今回はつっぱり棒と両面テープを使って簡単にキッチンタオルをポス…...続きを読む

キッチンタオルの使い方の定番はやはり「食器拭き」です。スタッフKはMore Joy社のリネン・コットン50%ずつ混紡のキッチンタオルを使って、洗ったお皿とフレンチコーヒープレ…...続きを読む

 

 

[完全保存版]:キッチンタオルの使い方

今回は機能性と美観性を兼ね持つ北欧・フィンランドデザインのリネン・コットン50%/50%のキッチンタオル(キッチンクロス、ふきん)をどのように生活で活用できるかをご紹…...続きを読む

北欧デザインにはそんな外が暗い室内の生活をできるだけ楽しむため、「飽きのこないシンプルなデザイン」「家で過ごす時間が楽しくなる」との特徴を持っています。 特別なデザイ…...続きを読む

飽きの来ないシンプルな設計が特徴である北欧デザインにはマジックがかかっているような感じで、目にかかればその明るくて楽しい雰囲気は人に移ってきます。   使う場所が変…...続きを読む

北欧デザインを楽しむ方法の上級編です。このレベルまで来たらもはや北欧デザインキッチンタオルの達人とも言えるでしょう。   スタイリッシュな北欧デザインには心が惹きつ…...続きを読む

 

 

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら