北欧キッチンタオルをテーブルコーディネートとして使ってみた!

公開日:2017年7月25日  更新日: 2019年11月29日 関連分類:

家の中で大事な空間の一つである「ダイニングテーブル」。

 

毎日必ず取る大切な人との大切な食事の時間。

 

その空間を作り出すのが食卓です。

 

大切な時間を過ごす場所、大切な空間を作り出すものだからこそ、食卓をより気持ちのいい場所にしたいです。

 

お家の食卓はどのように飾っているのでしょうか。

 

小さな花瓶とお花を置くのか、食事マットを置いてあるかなど様々な方法はあるでしょう。

 

今日は一例として、北欧キッチンタオル(キッチンクロス)を活かして食卓を彩る方法を試してみたいと思います!

 

食卓の雰囲気が明るくなるように目指したいと思います!

 

まずは北欧キッチンタオル選びです。

 

今回選んだのはこちらの北欧キッチンタオル:デコランド(Dekorando)のOhtoシリーズのブルーグリーンです。

 

選んだ理由は、やはりデザインの模様と配色ですね。

 

 

シンプルな形状が使用され、白をベースでグリーン、ブルーとグレーが点在するデザインはすっきりしてて気分を明るくしてくれそうな感じです。

 

 

テーブルの中央に配置

今回使うダイニングテーブルは小さめの2~3人用で、100%木製です。

 

まずテーブルを綺麗に拭いて清潔にした上、北欧キッチンタオル(キッチンクロス)をテーブルの中央に敷きます。

 

キッチンタオルにしわが付いているなら、少し水をつけてアイロンをかけておくとしわを取ることができ、よりきれいな形になります。

 

 

写真中のダイニングテーブルは少し小さめなので、4人用のダイニングテーブルならちょうどいいかもしれませんね。

 

 

中央に小物入れ、食器入れや装飾物を置きます

キッチンタオルの上に何か置くと全体のバランスがとりやすくなります。

 

良く使う小物や食器を置くと便利です。季節に合わせてお花や装飾物を置くのもいいでしょう。

 

また、キャンドルを置くのもロマンチックですよね。

 

写真の中では例として小物入れとリモコンが置かれています。

 

もちろん、果物(リンゴやミカンとか)やキャンディを置くのもいい感じになります。

 

 

食卓の空気が変わっていませんか?

すごく簡単で小さい変化ではありますが、いかがでしょうか。

 

何か違いを感じませんでしょうか。

 

何もないテーブルよりだいぶ変わった気がしますよね。

 

木製家具や器具が多い中で一つ異なるテキスタイルのワンポイントになっていますね。

 

 

色々なデザインで雰囲気を作り変えるのも楽しい

もちろん、ずっと同じデザインキッチンタオル(キッチンクロス)を毎日置いていてもいつか飽きるかもしれませんので、何種類のキッチンタオルを取り換えるのもいいでしょう。

 

デコランドのキッチンタオルなら、二つのデザインがあり(Ohto, Kimara)それぞれのデザインに3種類の配色(ブルーグリーン/イエロー&グレー&ブラック/レッドミックス)があります。

 

同じデザインのキッチンタオルを3種類の色を揃えて洗濯する度にデザイン色を変えていくのがお薦めです。

 

デコランド(Dekorando)のOhtoとKimaraシリーズはこちら

 

 

最後に

いかがでしょうか。

 

食卓を彩る参考例になったのでしょうか。

 

大事な時間を生み出す食卓なので、少しでも是非工夫してみましょう!

 

きっと家族全体の雰囲気もより明るくなりますよ。

 

 

[完全保存版]:キッチンタオルの使い方

キッチンタオルMore Joyシーフィッシュを斜め上から見る
今回は機能性と美観性を兼ね持つ北欧・フィンランドデザインのリネン・コットン50%/50%のキッチンタオル(キッチンクロス、ふきん)をどのように生活で活用できるかをご紹…...続きを読む

北欧デザインにはそんな外が暗い室内の生活をできるだけ楽しむため、「飽きのこないシンプルなデザイン」「家で過ごす時間が楽しくなる」との特徴を持っています。 特別なデザイ…...続きを読む

北欧デザインのキッチンタオルを、自分だけでなくもっと楽しんでもらう方法があります。ティータオルとして使用したりお弁当を包んだり、ちょっとした手土産を包んだりすることもおすすめです。

スタイリッシュな北欧デザインのキッチンタオルをより楽しむ方法をご紹介します。本来キッチンタオルはキッチンで使うものですがそのデザインを活用し、例えばポスターやのれんに…...続きを読む

 

関連記事

今回はキッチンタオルの活用法の一つとして、北欧のブランドKierti社の雪森とキツネのキッチンタオルをティータオルとして使ってみました。白地に水色の柄の可愛いタオルです。お…...続きを読む
前回の記事でMore Joyチーフデザイナーのスザンナの生涯について途中まで見てきましたが、その後のスザンナはどうなったでしょうか?事業の成長や海外進出、現在の「More Joy」の…...続きを読む
友人に会う際に何か手土産を持って行くとき、北欧キッチンタオルを手土産を包むふきんとして使ってみてはいかがでしょうか?スタイリッシュなデザインで気分も盛り上がることと思…...続きを読む
北欧デザインのキッチンタオルはシンプルでおしゃれなことはもちろん、汚れも落としやすくお弁当の下敷きとしてもちょうど良いので、お弁当を包むのにぴったりです。お弁当の包み…...続きを読む
キッチンタオルMore Joyホリソントブルーとスプーン
※キッチンタオル :ホリソントブルー / More Joy / フィンランド 北欧   『使ってみました』シリーズ第3回!今回はキッチンタオルをご紹介します。   Kiitos Shopのキ…...続きを読む
北欧デザインのキッチンタオル活用法として、飾り気のない引き出しに敷いてみることもおすすめです。ごちゃごちゃとものが入っている引き出しに敷いてみると少し雰囲気が変わった…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら