ヘルシンキの隠れ穴場ビーチ3選。ローカルライフを楽しもう!

公開日:2021年8月13日  関連分類:

※写真はイメージです。

 

前回の記事ではヘルシンキで人気の高いビーチを三つご紹介しました。

 

参考:ヘルシンキの人気ビーチトップ3。夏を満喫しよう!

 

 

今回は隠れた穴場ビーチをご紹介したいと思います。

 

 

フィンランドの首都ヘルシンキは海に面し、多くの島々を有しているため、海岸線が長く、砂浜もたくさんあります。

 

夏になると、大きくて広いビーチにはいつも多くの人々で賑わいますが、小さいビーチであれば、ローカルや近所の住民しか行かない穴場的なビーチも実に多数あります。

 

 

ヘルシンキをより深く知り、感じたいなら、これら隠れた穴場ビーチに行ってみるのが一つローカル雰囲気を楽しむいい方法かもしれませんよ。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

Munkkiniemiビーチ(Munkkiniemen uimaranta)

まず、一つ目にご紹介する隠れた穴場ビーチは「Munkkiniemiビーチ」です。

 

Munkkiniemiビーチはヘルシンキ市の西側にあり、ヘルシンキ中央駅からはバスと徒歩で約40分程かかりる距離です。

 

 

交通の便がそれほど良くないことが、このビーチを穴場にした理由です。

 

簡単に行けないからこそ、ほとんど近所の住民しか行かないビーチで、ローカルライフとローカル雰囲気が楽しめるわけです。

 

 

周りには海沿いの海浜公園やうえでゆっくり座って休める大きいな岩があるため、散歩やピクニックにも適した場所です。

 

 

筆者もたまにこちらのビーチや岩場に来ることがあります。

 

混雑した場所から離れ、ゆっくり海景色を楽しみたい時にここに来ますね。

 

また、海とはいえ、大きい海とつながる部分に島があるため、波が比較的に小さく、泳ぎやすいと思いますね。

 

 

参考:【動画】一人になりたいときに行く場所@ヘルシンキ

参考:ヘルシンキでのお散歩♬ :Munkkiniemenranta海浜公園

 

 

 

 

 

 

Meri-Rastilaビーチ(Meri-Rastilan uimaranta)

次は「Meri-Rastilaビーチ」です。

 

Meri-Rastilaビーチはヘルシンキ市の東側に位置し、VuosaariとRastilaの中間南の海辺にあります。

ヘルシンキ市中心から遠い分、観光客はまず来ないエリアです。

 

(遠いと言っても、地下鉄Rastila駅下車して徒歩17分程度です)

 

 

広い海に面しているため、天気がいいときの景色は最高です。

 

また、ビーチのちょっと後ろに更衣室があったり、ビーチバレーコートがあったり、バーべーキュースポットがあったりしますので、とても便利でいろんなことが楽しめる場所です。

 

 

参考:ヘルシンキローカルライフを楽しもう「人気エリアのVuosaari」ヘルシンキ旅行

 

 

 

 

Kivinokkaビーチ(Kivinokan uimaranta)

最後にご紹介したいのは「Kivinokkaビーチ」です。

 

Kivinokkaビーチはヘルシンキ市中心から遠くないHerttoniemiエリアの西側にあり、一つ小さな半島にあります。

 

半島には森があったり、都市貸し農園があったり、コテージエリアがあったりして、大自然豊かな場所です。

 

参考:フィンランドの貸し農園Puutarha(プータルハ)を覗いてみよう!

 

 

この半島にはKivinokkaビーチがあります。

Kivinokkaビーチはとても小さなビーチですが、近隣住民やコテージに泊まった人以外ほとんど来ないので、ローカルの穴場ビーチですね。

 

 

海の向こう側にはKalasatamaの高層ビールが目に入るため、都会にいながら自然が楽しめる面白い雰囲気が楽しめます。

 

 

アクセスは地下鉄Herttoniemi駅から徒歩30分、Kulosaari駅から徒歩20分。

少し迷いやすいので、グーグルマップを活用しましょう!

 

 

筆者はまだこのビーチに行ったことがないですが、近いうちに是非一度行ってみたいと思いますね。

 

 

 

 

以上、今回はヘルシンキの隠れ穴場ビーチ3つをご紹介させて頂きました。

ヘルシンキに住んでいる方、ヘルシンキに旅行している方には是非ヘルシンキのローカルライフをビーチで楽しんでみてください!

 

 

※ちなみに、気温が暖かいと、毒のある藍藻が大量発生しますので、ご注意くださいね。

参考:湖に飛び込むフィンランド夏の楽しみができなくなる!?藍藻増殖

 

関連記事

ヘルシンキにある遊園地。中央駅からも行きやすい場所にあります。今回はここにある木材でできた伝統的なジェットコースターをご紹介。びっくりな運転手にも注目です!
フィンランディアホールの正面入り口
フィンランド屈指の建築家アルヴァ・アールトの手によってデザインされ、建築された多機能・多目的ホールです。メインビル、コングレスウィングビルとヴェランダビルの3部分に構…...続きを読む
ムーミンとムーミンの世界を作り出したフィンランドを代表する作家であるトーベ・ヤンソンを記念する公園です。ウスペンスキー寺院から少し足を伸ばしたところにあるので、小さい…...続きを読む
カンッピショッピングセンター正面:クリスマスシーズンの夜
ヘルシンキの市中心に「カンッピ」というエリアがあります。今ではヘルシンキの中心地の一部となり、大型ショッピングセンター、近距離バス発着場、地下鉄の駅はもちろん、ヘルシ…...続きを読む
フィンランド旅行観光者が知らない穴場レストランが給水塔に、そしてアルヴァ・アールトがデザインした給水塔も!フィンランドのUFO?!外観だけじゃもったいない!人よりちょっ…...続きを読む
ムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソンはフィンランドの首都ヘルシンキ生まれ育ちです。ムーミンの物語は彼女の世界観に多く影響され、その世界観はもちろんフィンランド文化、…...続きを読む

お薦めのサウナグッズ

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら