ヘルシンキお薦めレストラン:122年歴史を持つ港町料理のSalve

公開日:2019年6月26日  関連分類:  

 

友人のお薦めで訪ねたのが今回ご紹介するレストランSalve」(サルヴェー)です。

 

 

サルヴェーはヘルシンキ市街区の南岸に位置する122年の歴史を持つ老舗レストランです。

 

サルヴェーはフィンランド独立前、ロシア統治時代の1897年からすでにヘルシンキで船乗りにヘルシンキフィンランドのローカル料理を提供しています。

 

それがサーモン料理であったり、ステーキ料理であったりしますが、その中でもバルト海ニシンの素揚げSALVE’S BALTIC HERRING)がクラシック料理です。

 

 

1897年設立当初のサルヴェーは一つの小さい屋台でした。

その屋台が港に近く、食事がおいしいので多くの船乗りが集まっていたことからサルヴェーの歴史が始まりました。

 

 

 

 

サルヴェーが「レストラン」となったのは1927年ごろでした。

 

 

現在レストランサルヴェーはフィンランドの小売り大手のSグループに買収され、Sグループのレストラングループ傘下となっています。

 

 

レストラン内部の装飾品やアクセサリーはかつて船で実際に使用されたものを飾っています。

今から100年も前に船乗りが集まる場所の雰囲気を再現しています。

 

 

夕食でゆっくり座ってゆっくり食事とお酒を楽しめる場所ですね。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

様々なフィンランド料理やお魚料理が楽しめる

レストランサルヴェーでは様々なフィンランド料理や魚料理が楽しめます。

 

メニューの一部(変更される可能性あり)は下記の通りです。

  • サルヴェーのバルト海ニシン
  • サルヴェースタイルのパイクパーチ
  • グリルサーモン
  • サルヴェーのミートボール
  • ビーフステーキ
  • トナカイのソテー

上記のメインデッシュは一品20~30ユーロです。(約2500~3700円)

 

 

ウェブサイトに載っていないですが、レストランには日本語のメニューがあります!これは便利で楽ですね。

 

ちなみに、食事にはサラダバー付きです。

 

 

 

 

筆者はグリルサーモンを注文し、友人はサーモンスープを注文しました。

 

グリルサーモンはサーモンステーキのような形で、ぷりぷりして柔らかく、とてもおいしかったです!

 

季節的に新じゃがが添えられ、フィンランド特有のザリガニもついています。

どれもうまっ!です。

 

 

友人のサーモンスープも割安な価格でおいしそうな感じです。

 

 

 

 

サルヴェーのクラシック料理である「サルヴェーのバルト海ニシン」もとても気になったのですが、同じ料理を他の場所で何回も食べたことがあったため、今回は見送りにしました。

 

 

顧客レビューもそこそこ高い

4.5とかのトップレベルまで行かないですが、4.0~4.1レベルの高い評価が得られています。

 

 

「ニシンフライが有名とのことだったのでそちらと、ヘルシンキで食べたいと思っていたサーモンスープを注文。どちらも大変美味でした。特にサーモンスープが美味しかった!
日本に帰ったら家で再現してまた飲みたいと思うくらいとても美味しかったです。

量はかなり満腹になりました。味も美味しく、お値段もリーズナブルで満足でした◎」

 

 

 

 

「人気店なので予約しました。移転前は無料とは思えない手の込んだサラダとスープが置いてあったのですが、スーパーに近い場所に移ってからは生野菜のサラダのみになってしまいました。残念ですが、物価の高いヘルシンキで生野菜食べ放題はやはりうれしいです。

注文は定番ニシンフライとミートボール。何度食べてもニシンフライはおいしいです。どちらのお皿にも山もりのマッシュポテトがのっています。

今回はじめて樽出しのシードルを飲みましたが甘さ控えめで料理と合います。すっかりはまって、滞在中は様々なメーカーのシードルを買ってホテルで飲み比べていました。

すぐそばに大きなスーパーがあるので、食後に買い物できるのもいいところです。(いつもおみやげのチョコレートはここで購入)

ヘルシンキに来るたびに寄ってしまうリピート率100%のレストランです。」

 

 

 

 

営業情報

レストランサルヴェーはヘルシンキ中央駅から徒歩約20分程の場所にあり、トラムではヘルシンキ中央駅から5駅程度、6、6T、6HなどのSandvikstorgetトラム停で下車徒歩2分です。

 

  • 営業時間:月~木10:30~23:00、金曜10:30~24:00、土曜12:00~24:00、日曜12:00~23:00
  • オフィシャルサイト:Salve(オンライン予約可能)
  • 住所:HIETALAHDENRANTA 5 C, 00180 HELSINKI
  • 地図

 

 

 

 

 

参考:Salveオフィシャルサイト

参考:トリップアドバイザー

参考:Wikipedia

 

 

関連記事

 

 

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら