ヘルシンキの冬はどんな感じ!?どのくらい寒い?

公開日:2016年11月30日  更新日: 2019年12月15日 関連分類:

ヘルシンキの冬、雪が積もった海辺の絨毯洗い場

ヘルシンキの海辺数か所にある絨毯洗濯場。夏にフィンランド人はここで海水を使って絨毯を洗います。

 

こんにちは!

 

フィンランド在住のキートスショップ店長ケンです!

 

日本でお住まいのみんな様には少しわかりづらいかもしれませんが、フィンランドの冬はすごく独特なんです!

 

 

その理由は北欧だけあってのものです。

気温」と「光と暗闇」です。

 

※関連記事:フィンラン冬の暗闇はどんな感じ!?どんな対策が効く?

 

 

フィンランドの場所は?すごく北?

フィンランド全土は北緯60度より北に位置しますので、まさに北の大地という場所です。

 

北欧60度ってピンと来ない?

 

北海道の北端の稚内は北緯45度くらいです。稚内よりも北1600キロくらい北の位置が北緯60度でフィンランド最南端のヘルシンキの位置になります。

 

東京は北緯35度ですね。

 

ちなみに、ヘルシンキはフィンランドの首都です。

簡単に言いますと、フィンランドは東京よりも稚内よりもずっとずっと北です(笑)

 

 

 

 

フィンランドの冬の気温は?

東京よりも稚内よりもずっと北にあるヘルシンキですが、実に気温は稚内と同じくらいです。

 

西欧沿岸と同じく北大西洋の暖流の恩恵を受けるため、東側のロシアより少し(だいぶ)暖かいです。

真冬のヘルシンキはマイナス20度まで下がるかもしれませんが、現在の11月末は約ゼロ度前後です。

気温はこんな感じとはいえ、体感温度に影響するのは気温だけでなく、「風」と「湿度」も影響します。

 

ヘルシンキは海(バルト海のフィンランド湾)に面しているので、やや(かなり!?)風が強いです。

 

風が強い日だとかなり寒く感じます。(顔が痛いくらいです T.T)

 

 

その反面、湿度は非常に低いので、乾燥した空気によって肌が寒さに対する感度は少し鈍くなります。(寒い感覚を飛ばして痛みがすぐに来る感じです)

 

今年の冬はまだ始まったばかりで、これから1月や2月に向けてどのくらい気温が下がるかをドキドキしながら生活を送ります!

 

 

積もった雪が一部溶けているヘルシンキ市街

先日振った雪は除雪車によって小さな雪山にためられました。気温の上昇によって一部の雪が融けています。

 

 

冬の寒さにどう対応するか?

北欧が寒いと言っても極端に冷え込むのは「寒波が来ている間」だけです。

ヘルシンキでマイナス15度や20度になるのも短い寒波で2日間で終わります。

 

通常の気温は0~-5度付近ですね。

 

厳しい寒波が来たらやはり無理せずに室内の観光スポットを回りましょう!

幸いヘルシンキには様々な博物館や美術館があり、室内でも十分ヘルシンキを満喫することができますよ!

 

参考記事:ヘルシンキ フィンランド ミュージアム・ウィーク・カード 博物館好き、美術館好きは必見!

参考記事:ヘルシンキカードは買うべきか? 内容 料金 詳細 解説 ヘルシンキ 観光

 

 

最後に、厳寒の時(マイナス10度を下回るとき)に「室外にいる時間」を敏感になりましょう!

歩くなど体が動くなら30分を限度とし、立っていたり待っていたり体をあまり動かさない時は15分を限度として考えて計画を立てましょう!

 

どうしてもこれらの活動限界時間を延ばしたいなら「スキーウェア」レベルの防寒着を用意することが必要ですね。

 

キャップまたはニット帽(耳も必ず防寒しましょう)、厚みのある手袋(もしくは2重手袋)、厚みのある靴下、2重ズボンなどが必要です。

 

関連記事

クロスカウントリースキーをされたことがございますでしょうか。筆者はフィンランドで初めてクロスカウントリースキーをやってきました。その感想を率直にお伝えします。機会があ…...続きを読む
ヘルシンキの冬、雪が積もった海辺の絨毯洗い場
フィンランドの冬は寒い!と言いますが、実際どのくらい寒いのかなかなか想像つかないですよね。「気温」と「光と暗闇」という点からフィンランドの冬は独特なんですが、その理由…...続きを読む
ヘルシンキMunkkiniemiの海辺からエスポーのOtaniemiへの眺め
フィンランドの冬は夜が長くと言われています。そんな冬にフィンランドで生活する上での影響や注意点、それらを乗り越えるための工夫について実体験を元にお話しています。また暗…...続きを読む
通常だとフィンランドの今頃は雪が積もってマイナス気温の世界。しかし今シーズンはやけに暖かいヘルシンキを中心とした南部。いつまで暖冬が続くのか、そしてこの暖冬で影響を受…...続きを読む
フィンランドの冬は寒くて暗くてつらい時期ですが、ウィンタースポーツをやるベストシーズンでもあります。スキーにはカウントリスキーとダウンヒルスキーなどの種類があり、スキ…...続きを読む
  フィンランドの観光は夏がハイシーズンですが、冬のフィンランドにも独特な魅力があるので是非感じて頂きたいです。   この記事に通じて、フィンランドの冬にヘルシ…...続きを読む

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら