4つの方法で冬のヘルシンキを満喫! フィンランド ヘルシンキ 観光

公開日:2018年2月12日  関連分類:  

北欧の冬というとオーロラ以外にあまりいいイメージはないでしょう。

日照時間が短くてマイナス10度とか寒いのでなかなか外で活動するのはそう気持ちよくないと思われるでしょう。

 

しかし、寒いからこそできることがあります。

今日はいくつかをご紹介します!

 

 

クロスカウントリースキー

日本ではスキーと言えば山の斜面を利用して滑り降りる「ダウンヒルスキー」ですが、フィンランドでスキーと言えば平野を滑っていく「カントリースキー」が主流です。

スキー初心者にとって平野で滑るカウントリースキーのほうが学びやすいと思いますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ヘルシンキには数多くのクロスカウントリースキー人口がおり、関連する情報もかなり充実しています。

ヘルシンキエリアのクロスカウントリールートの状況を下記のマップで確認できます。

クロスカウントリールートの状況確認サイト(緑:良い、黄:滑走可、赤:滑走不可)

 

 

クロスカウントリースキー用のスキー板、ブーツなどの道具がない場合は、「Paloheinä」という場所で「Suomen Latu Ski Service」から道具をレンタルすることが可能です。

その場からスキールートが始まるので、そのまま装着して滑り出すことが可能です。

価格はこちらに詳細がございます(スキーセット3時間22ユーロ、1日30ユーロ)

 

ヘルシンキ中央駅からバス66番に乗車して約35分で到着します。

ちなみに、雪が積もった凍結した海面にも多くの人々がクロスカウントリースキーをやっていますよ!

 

 

アイススケート

アイススケートは冬のヘルシンキのもう一つ重要なスポーツです。

なぜなら、アイススケート場は「簡単に作れるから」です。

 

それはどういうことかというと、ご想像の通り、公園の広場もしくは小さなサッカー場などの地面を平らに整え、水を敷いたらそのまま翌日にスケート場になるからです。

そのため、ほとんどのスケート場は無料です。

スケート場マップはこちらです(スキーのボタンをクリックしてアイススケートを選択してください)(緑:良い、黄:滑走可、赤:滑走不可)

 

アイススケートシューズをレンタルできる場所もあります。

中央駅前の広場に設置されるアイススケート場(アイスパーク)ではシューズのレンタル(6ユーロ)が行われます。

しかし、この場所ではスケート場が有料(6ユーロ)です。

オフィシャルサイトはこちらです。

 

 

スノーシューズハイキング

雪森の中を歩くって想像したことありますか?

雪が積もっていると歩きにくいので、基本は歩かないですが、雪の積もった地面を簡単に歩けるようにする「スノーシューズ」を履けば雪森でもすいすい行けますよ!

 

そんなスノーシューズは「Suomen Latu Ski Service」でもレンタルされています。

価格はこちらに詳細がございます(スキーセット3時間17ユーロ、1日22ユーロ)

 

レンタルする場所の「Paloheinä」にも森が広がるので、そのままレンタルしたらすぐにでもスノーシューズハイキングに行けます!

 

もちろん、少し郊外の広い森に行ければまた違う雰囲気を味わうことができますが。

 

 

橇滑り

子供が楽しむものと思われがちですが、大人がやっても全然楽しいですよ!

特に子供もいる家族でしたら一緒に楽しむいいチャンスです。

 

そりも「Suomen Latu Ski Service」でレンタルされています。

大人用4ユーロ、子供用3.5ユーロです。

 

関連記事

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら