フィンランドの伝統ショッピングセンター!?ユヴァスキュラにある「トイヴォラ・ヴァンハ・ピハ」に行ってきた!(Toivola Vanhapiha)

公開日:2016年12月27日  更新日: 2018年09月28日 関連分類:   

え!?伝統的なショッピングセンター!?

しかもフィンランドに?

 

それはいったいどのような場所でしょうか。

 

 

読者の皆さんは疑問に思うかもしれませんね。

 

「何それ!?」って。

 

フィンランドが少し詳しい読者であれば、もしかしたらヘルシンキ市内にあるレンガ建築のマーケットホールを思い出すかもしれません。

 

しかし、レンガより古く、フィンランド現地に簡単に手に入る建築材料と言えばやはり木材です。

 

 

今回お訪ねしたのはフィンランド中南部の中心に位置するユヴァスキュラ(Jyväskylä)にある「トイヴォラ・ヴァンハ・ピハ」(Toivola Vanhapiha)という場所です。

 

ユヴァスキュラはヘルシンキから北約270キロの距離で、まさに森に囲まれている町で、この町に残された多くの歴史建造物も木造中心になります。

 

※ユヴァスキュラ市中心部。クリスマスの雰囲気が漂いますね。

 

フィンランドの木造建築物は本当に可愛いです。

筆者もいつか住んでみたいです♡

 

約200年前の1800年代に作られた「手工芸工場」が「トイヴォラ・ヴァンハ・ピハ」の前身です。

その当時の手工芸工場は現在生まれ変わり、一部が手工芸製品の販売、一部は鉄工芸品、一部はカフェ、そして手工芸博物館に変身しています。

 

筆者が訪問したのはクリスマスの期間であったため、可愛いクリスマスマーケットも開催されました。

 

※敷地内に同時に開催されているクリスマスマーケット。

 

ちなみに、「トイヴォラ・ヴァンハ・ピハ」(Toivola Vanhapiha)のフィンランド語の意味は「希望のある古い庭」です。

とても面白くて意味の深い名前ですね。

 

手工芸の販売に多くの品物が展示され、ウールや木材などの材料から防寒グッズ、インテリア、カバン、アクセサリーなどなど。

 

 

 

材料もそうですが、用途までフィンランド仕様になっています!

 

デザインは言うまでもなく、フィンランドらしい「シンプルでスタイリッシュと高機能性」の北欧デザインです。

 

訪ねた時に博物館は閉まっていたので見ることができなかったが、今度来るときに是非見てみたいです。

 

※閉館中の手工芸博物館。

 

ヘルシンキの旧ケーブル工場が再生され、再利用されているように、このような古い建物やエリアも違う都市で再生され、再利用されていることはフィンランドらしいですね。

 

古くてもまた使えるものは壊さず、捨てずにメンテナンスして使い続けること。

 

ちょっと遠いですが、読者の皆様もしチャンスがあれば是非こちらにお訪ねし、古い雰囲気を味わいながら可愛い手工芸製品を見てみるのも楽しいですよ!

 

 

詳細

  • 手工芸博物館
    営業時間:月曜〜金曜:11:00〜16:00、土曜10:00〜15:00
    入館料:無料
  • カフェ
    月・火曜:11:00〜18:00、水曜〜土曜:10:00〜21:00
  • ウェブサイト
  • 住所:Cygnaeuksenkatu 2, 40100 Jyväskylä

 

近くにある世界遺産まで足を運んでみませんか?

フィンランドにある世界遺産の1つであるペタヤベシの古い教会についてご紹介です。フィンランド中南部中央付近の町小さな町であるペタヤヴェシはフィンランド中南部中央エリアの…...続きを読む

 

ユヴァスキュラ関連情報

アルヴァ・アールトはフィンランドを代表する20世紀の建築家、都市計画家、デザイナーで、フィンランド近代建築や近代デザインを代表する数々の建築やデザイン作品を生み出して…...続きを読む

ケーキの種類も豊富で、市中心にあるカフェ「Wilhelmiinan Konditoria」はユヴァスキュラ市の周辺に3店舗と一つの調理場を持つベーカリー専門の会社です。自分のことを大切にし…...続きを読む

え!?伝統的なショッピングセンター!? しかもフィンランドに?   それはいったいどのような場所でしょうか。     読者の皆さんは疑問に思うかもしれませんね。…...続きを読む

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。



 

 

ユヴァスキュラまではバスでも電車でも、ヘルシンキからは約3時間半で着きます!

フィンランド国内長距離移動手段

電車:VR

  • 価格:高め。主要都市まではSaver Ticketキャンペーンがあり、取れればかなり安い。
  • 座席間隔が広めで非常に快適。Intercityの列車であれば無料Wifi付き。
  • ヘルシンキは中央駅もしくはPasila駅から出発します。
  • 予約サイト

バス:Onnibus

  • 価格:早く予約すれば安くなるシステムを持つ格安バス。
  • 主要都市間のみ運行。椅子間隔は狭い。無料Wifi付き。
  • ヘルシンキはKamppiショッピングセンター地下一階の長距離バスターミナルから出発します。
  • 予約サイト

バス:Matkahuolto

  • 価格:高め。たまに格安チケットもあります。主要都市以外に小さい町にも運行します。
  • ヘルシンキはKamppiショッピングセンター地下一階の長距離バスターミナルから出発します。
  • 予約サイト

飛行機:Norwegian

  • 価格:安め。ヘルシンキーロヴァニエミは片道25ユーロから、ヘルシンキーイヴァロ(イナリ)は片道40ユーロから。
  • ノルウェー系の格安航空です。ノルウェー外でもヨーロッパ内でよく利用される航空会社の一つです。
  • 予約サイト

飛行機:Finnair

  • 価格:高め。たまに安いチケットもあります。フィンランド国内の運航都市が多いです。
  • 予約サイト

 

 

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら