ヘルシンキでフィンランド語を勉強するにはどういう選択肢がある?

公開日:2021年1月30日  関連分類:

 

言うまでもないかもしれませんが、フィンランド語を使う国はフィンランドしかありません。

世界中でフィンランド語を使う人口も500万ちょっとしかいません。

 

それでもフィンランドで生活し、フィンランド社会に溶け込むにはフィンランド語は必要です。

 

 

フィンランド語を勉強する最適な環境と言えば、もちろんフィンランドですね。

 

フィンランドにいれば、長期コース、短期集中コース、無料の授業、フィンランド語カフェなど様々な場所でフィンランド語を勉強することができます。

 

 

今回はヘルシンキでフィンランド語が勉強できる場所や授業を紹介したいと思います。

フィンランドでフィンランド語を勉強したい方に是非ご参考頂ければと思います。

 

 

 

 

フィンランド語授業を総合的に検索できるfinnishcourses.fi

ヘルシンキ都市圏内で開かれるフィンランド語の授業を総合的に検索するなら「finnishcourses.fi」が一番使いやすいです。

 

 

 

ヘルシンキ市、エスポー市、ヴァンター市(タンペレやトゥルクも)などの場所を選択し、勉強するレベルを選び、授業の曜日や時間帯や授業料を確認することができるので、とても便利です。

 

 

finnishcourses.fiに登録されたフィンランド語の授業の種類が多いです。

 

会話中心の授業があったり、ライティングだけの授業があったり、YKIテスト対策の授業があったりします。(YKIテストはフィンランド国籍を申し込む際にフィンランド語のレベルを示すために受けるフィンランド語の試験です)

 

 

例えば、ヘルシンキ都市圏(ヘルシンキ、エスポー、ヴァンター、カウニアイネン)とレベルBasicを選択して検索すると、下記の情報が表示される様々な授業が出てきます。

 

 

  • Polku työhön (授業名:仕事関連)
  • Available places on the course: Places are available (また空席があるかどうか)
  • Starting level: Basic level A1.3 (授業のレベル)
  • Target level: Intermediate level begins B1.1 (授業の目指すレベル)
  • Dates: 7.12.2020 – 11.12.2020 (授業期間)
  • Location: Kauniainen, The Finnish Bible Institute, Suomen Raamattuopisto, Helsingintie 10 (教室の場所)
  • Price: 10,00 € (授業料)
  • 曜日や時間帯も表示されます。

 

このくらいの情報が一覧で出てるとわかりやすくて選びやすいですよね。

 

ちなみに、授業レベルはヨーロッパ共通形式となります。

入門レベルはA1~A2

中級レベルはB1~B2

上級はC1~C2

 

A1~A2は片言話せる感じで、B1ならば少し日常会話できるくらいで、B2ならもう日常会話問題ないレベルですね。

 

 

授業期間は「日・月・年」の表示形式となります。

 

 

finnishcourses.fiに掲載されているフィンランド語の授業は基本的に有料で、誰でも参加できる形です。

 

 

フィンランド語を無料で勉強・練習できる場所も

ボランティアの助けによって開かれているフィンランド語の教室(グループ)もあります。

 

筆者が実際に参加したことがあるのは下記の三つです。

 

  • 図書館の言語カフェ
  • Suomi Sujuu!
  • カフェリングア

 

 

この三つの場所ではすべて無料でフィンランド語を勉強・練習できます。

 

無料というメリットがあるが、デメリットもそれぞれあります。

 

 

 

 

図書館の言語カフェ

図書館の言語カフェは各図書館のスペースを使って週に1~2回開かれ、フィンランド語を練習するグループのことです。

 

 

参加するには事前登録不要で、出入り自由です。

 

そのため、参加する人々は毎回違ったりして、言語のレベルもバラバラです。

 

運営は個々のボランティアに任されているため、上級者に合わせてどんどん会話を進めていくグループがあれば、初心者に合わせて基礎単語や会話を中心にするグループもあります。

 

メリットは費用が掛からないことと、無料のコーヒーが飲めることですが、デメリットは自分のレベルに合っていないと時間の無駄感があります。

 

 

Suomi Sujuu!

「Suomi Sujuu!」というのは数名の若いフィンランド人がボランティアとして独自で立ち上げたグループです。

 

基礎クラスと上級クラスに分かれ、基礎クラスは似たような内容を繰り返している感じですが、上級クラスは会話とディスカッション中心となります。

 

同じく無料で、参加登録不要で出入り自由です。

 

基本的に単語を言い方を教えてくれます。文法などは触れません。

 

メリットは無料で気楽に参加自由ですが、デメリットは基礎クラスは数回で飽きるし、上級クラスはレベルが高いことですかね。

 

 

 

 

カフェリングア

カフェリングアはある営利団体が集客の手段として無料で行っている毎週定期イベントです。

 

フィンランド語だけではなく、英語、ドイツ語、フランス語、スウェーデン語、ロシア語、日本語など様々な言語がテーブルに分かれ、来た人々とその言語で会話して練習する場所です。

 

同じく無料ででいる自由ですが、来る人々は「会話の練習」を目的としているので、上級者が多いです。

初心者が来るとやはり放置されることが多いと感じます。

 

また、フィンランド語のテーブルに基本的にフィンランド人はいません。

外国人同士でフィンランド語を一緒に話して練習する形です。

 

 

 

 

 

移住者、留学生向けのフィンランド語授業

移住者(フィンランド人の配偶者など)であれば、経済省TEが提供するフィンランド語授業があります。

フィンランドで生活し、仕事をしていくためのフィンランド語授業ですので、実用的です。

 

ただし、ほぼフールタイムで勉強するので、フィンランド語集中コースのような感じです。

 

 

大学に入学した学生であれば、もちろん大学で開かれるフィンランド語のコースを選んでフィンランド語を勉強することができます。

 

 

以上、ヘルシンキ近辺でフィンランド語を勉強もしくは練習できる場所をまとめてみました。

是非ご参考にしてください!

 

関連記事

フィンランド語の単語だけ覚えていても活用によっては違う意味に捉えられる事もあります。日本語とフィンランド語の使い方にはレッスン教室などでは教わらない事もたくさん。今回…...続きを読む
国によって動物の泣き声は色々と違ってきます。犬はワンワンではなくフィンランドではどう鳴いている様に表現されるのか、またトナカイの鳴き声もフィンランドならでは。色々な動…...続きを読む
フィンランドでは日常会話程度であれば英語でほぼ問題ありませんが、せっかくフィンランドにきているなら、少しフィンランド語でフィンランド人に声をかけてみましょう!挨拶や感…...続きを読む
フィンランド語の難しさを表す写真
フィンランド語の難しさは想像を超えるほどです。その難しさ自体を笑い話にすることもフィンランドでしばしばあります。この記事ではその一例をご紹介します。この例でフィンラン…...続きを読む
フィンランド語で1~12月の名前はどういうでしょうか。それぞれの名前に実に意味があるのです!どういう意味をしているでしょうか。なんと11月が「死の月」だとか
フィンランド語、日本人の「はい・いいえ」の使い方とはまたちょっと違います。フィンランド人に「はぁ?」と言われないように気を付けるにはどうしたらいいでしょう?ちょっと知…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら