もう絶対にクセになる!フィンランドの自宅のサウナが良すぎる!

公開日:2018年3月29日  関連分類:  

※本記事は原作者の同意を得た上、全文転載させて頂いております。原文掲載サイト:SUOMI PERKELE。原作者はフィンランド人女性と結婚してフィンランドに移住した大阪人男性で、独特な角度でフィンランド生活事情をブログに綴っています。以下原文です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近は日に日に、嫁ではなく、サウナへの愛が深まるタプサです。(冗談です笑)

 

突然ですが、皆さんは一週間に何回サウナに入りますか?

 

 

いや、もしくは、一ヶ月に何回入りますか?

 

 

いやいや、、一年に何回?!っていうくらいの方もおられるでしょう。僕も日本に住んでいた時は、せいぜい温泉やスーパー銭湯が好きな後輩に無理やり誘われ、仕方なしに月に一回通う程度でした。ですが一ヶ月に一回とはいえ、だんだんサウナがクセになりつつありました。そんな時期くらいに僕はサウナ大国、フィンランドに移住してしまったのです。

 

フィンランドといえばサウナ

もう結論からいいます。

 

僕はフィンランドに移住してからサウナにはまっています。

 

週3回。

 

いやもう、、

 

たまに週5回くらいですわw

 

前回書いた記事、『フィンランド流?!フィンランド人のサウナ方法がまあまあヤバイ!!』にもフィンランドローカルサウナスタイルについて書き、その記事中にも書きましたが、フィンランドにはどっこにでもサウナがあるんですわw。

 

そりゃあ回数増えるんですよ!そして今回は自宅マンションにある、住人が使ってもいいサウナに先日初めて行ってきました。(最近引越しした家です。)だいたいどこのマンションにもサウナが付いてるってのがほんまに素晴らしい。

 

地下にあるサウナ

僕の自宅には地下にサウナがあります。(最近できた新しい建物は屋上に付いている場合が多い)早速地下に降りてみました。

 

え?牢屋?w

 

地下に降りるといきなり鉄の扉がありました。。これ、なんとかスイッチ探し出して電気つけましたけど、完全な闇でしたからね笑。

 

ドア開ける時、完全にバイオハザードで、次にゾンビが出てくる部屋を開ける時の音がしました。笑

 

⬆︎この写真、別に使わんでいいやんって、使ってから思いました。笑

 

 

さらに奥へと続く薄暗い地下。

 

ほんまにあるん?と、内心かなり心配しつつ進みました。

 

実は地下は住人の倉庫のスペースがあります。長らく使わないものはしまっておけるので便利です。

 

かなり奥に進み、ようやく発見。なかなかいい感じの雰囲気やんけ、、、

 

 

実はこの日は僕たちだけの日として、予約をしていました。

 

テンション上がりすぎて、モーフィアス(映画:マトリックス)のものまねをしながらワイフを急かしていました。

 

ちなみに僕の映画ものまねのレパートリーは、

  • モーフィアス
  • ラピュタの喧嘩するおっさん
  • 同じくラピュタより、パズーの立ち姿
  • 同じくラピュタより、シータに会いに来た男が髭を整える時
  • 道路を渡る時のマッドデイモン
  • バーに友人が来た時のブラピ
  • 犬に喧嘩売るブラピ
  • ダイハードでピンチの時のブルースウィリス
  • シュワちゃんが死ぬ時
  • エミネムが自分のオカンに怒る時
  • ピーナッツバターを舐めまくるブラピ
  • ジブリのキャラが怒る時
  • etc

 

など他にもたくさんあります。(なんのリストやねん笑)

 

さあ!いざサウナへ!

 

予想を超えてきたサウナ

まず僕が絶対に外せないサウナの条件が三つあります。

 

  • 熱すぎるくらい温度をあげれる
  • 湿度が高い
  • 綺麗

 

サウナによっては、温度がいまいちで、『サウナしたな!』と、思えない代物があります。公共のサウナだと人が頻繁に出入りするんで仕方なく我慢します。

 

湿度に関しては、なぜか乾燥していると、これもまた『サウナや!』と言う高揚感が薄くなります。綺麗さは言うまでもありません。

 

いや〜よかった。かなり中は綺麗!かなり中は綺麗!(二回ゆうてみた)

 

 

脱衣所。

 

 

 

シャワースペースも広いぜ!

 

え?いや、冷静に

 

最高やん。

 

無料でっせ?自宅にありますねんで?それだけで人生の幸福度指数が上がるってもんですよ。

 

サウナで一工夫

はい来ました。

 

ここからですよ。

 

みなさんにお伝えしたかったトピックです。

 

実はフィンランドのサウナスタイルのことをロウリュといい、熱した石に水をかけて暑い蒸気で部屋の温度をあげます。その時に水の代わりにあるものを少しだけかけます。

 

そのあるものとは、、、

 

ルーー〜ビーーー!!(ビール)

 

サウナに欠かせないビール、そいつを少しだけ石にかけると、部屋の中がビールが焼けたようないい匂い(むぎかな?)がします!フィンランド人も結構この匂いが好きな人が多いです。

 

 

がしかし。

 

この日はワイフがいたのでビールはかけませんでした(あまり好きではないみたい)

 

その代わりに、、、

 

テッテレーん!!

 

 

日本でもアロマディフェーサーとかで入れるやつです!

 

近所の安いスーパーで、さらに安くなっていたので迷わず購入!!

 

これに関しては、水に混ぜて使いまっせ!

 

この中に水と一緒にちょちょんと入れます。

 

で、早速石にぶっかけて使いました^^

 

 

 

、、、、、、、、、、、。ちょ、お前、

 

びっくりするほど無臭。

 

試しに原液でかけてみましたが、やっぱりあきませんわ、安もんは。笑(直接におってみても無臭。そんなことあります!?笑)

 

サウナで脳を活性化

部屋の温度を一気に高め、

自らの精神をも高揚させ、、、

 

単に高揚さすのではなく、、

 

高まる湿度と温度の中に自らの身体一つで精神を研ぎ澄まし、

 

聞こえるのは、、、、

水が蒸発する音、、

 

 

精神を集中させ、、、

 

その音すら聞こえなくなる頃、、

 

自らの体から滴り落ちる汗の音を感じとる。

 

『静』の中に身と心を委ねる。。

 

 

 

とかできません。

 

 

『アッツゥ〜!!ぐわあ〜!!もう少しや〜!!』

『もう水かけんといて!あ!!』

バシャア〜!!

『ギャアーー!!!!!!やめろや!!』

 

 

 

ってのが僕たちのサウナスタイルです。

 

考え事とか無理ですよ笑。

 

あ、てことは悩み事とかある人オススメかもですね!!笑

 

まとめ

フィンランドは今本当に寒いです。そんな時は、体の芯から、(いや、むしろ外から強引に温めるw)サウナがオススメです!年明けはサウナしすぎて風邪引いたくらいです!(全然あかんやんw)

 

夫婦やカップルでゆっくり入るのもいいですし、友人たちとワイワイ入るのも最高!

 

たまには公共のサウナで見ず知らずの人との会話も楽しめる!

 

初対面は無口なフィンランド人もサウナの時は少しフレンドリー!

 

サウナの後のビールはお酒は何倍も美味しくなる!

 

といった感じで、いいことだらけのサウナ!

 

フィンランドにこられた際はぜひご連絡ください!一緒にいきましょう!笑

 

関連記事

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。




ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。フィンランド出身のムーミンの背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表デザインの一つになります。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら