フィンランド式サウナ:ロウリュって? 本場フィンランドと日本の違い

フィンランドでは、国会議事堂にもあるというほど愛されているサウナ。

日本にとっての銭湯のように、フィンランドでは公衆サウナがあるのだそうです。

フィンランド式サウナ:ロウリュ(löyly

「サウナなんて日本にもあるよ!」と思われる方もたくさんいらっしゃいますよね。

でも、日本の浴場にあるサウナとフィンランド式サウナは、すこし違います。

フィンランド式サウナ:ロウリュとは、熱く焼けたサウナストーンの上に水をかけて水蒸気を発生させ、その熱で体感温度を上げることで発汗作用を促すものです。

日本で体験できるロウリュ

ロウリュは、日本でも体験できる施設が多くあります。

ですが、日本で体験できるロウリュは本場のものとは違うことが多いので、本場フィンランドのロウリュを体験したい方は、事前にしっかりと調べてから行ってみてくださいね。

では、何が違うのかと言いますと……大きな違いは以下の2点です。

 

1.サウナストーンにかける水が違う

日本でロウリュサービスのあるサウナに行くと、サウナストーンにかける水にアロマオイルなどが加えられることが多いです。

しかし、一方フィンランドではただの水であることがほとんどなんですよ。

2.セルフロウリュとロウリュ

フィンランドでロウリュと言うと、利用者が好きなタイミングでサウナストーンに水をかけ、温度の上昇を楽しむことがほとんどですが、日本では違う場合が多いです。

サウナストーンに水をかけてくれるサービスがあり、施設によっては時間が決まっていたりします。

さらに、サウナストーンから上がった蒸気を施設スタッフが利用者に向けてタオルで仰いでくれたり。

日本では、こういったサービスのことをロウリュサービスアウフグースなどと称して提供されていることが多いです。

一方、本場フィンランドのように利用者が自由に使用することができるロウリュサウナのことは、セルフロウリュなどと称している場合が多いようですね。

※フィンランドで施設のスタッフがストーブに水をかけることはほぼないでしょう。

ロウリュのあとは氷風呂でひきしめる

ロウリュで身体を温めたあとは、水風呂で身体を引き締めます。

本場フィンランドの場合は、ロウリュの後で氷のはった湖などに入ることが多いそうですよ!

さすがに日本では難しいので、水風呂が現実的ですね。

サウナと水風呂を交互に利用することを温冷交代浴といい、日本でも健康法のひとつとされています。

温冷交代浴は、疲労回復や自律神経を整える効果があります。

ロウリュに挑戦するときは、ぜひ氷風呂(または水風呂)も含めて利用してみましょう。

 

まとめ

昨今では、日本でも耳にするようになったフィンランド式サウナ。

時々、テレビでも目にすることがあるのではないでしょうか。

フィンランド式サウナがある施設にお出かけの際にはぜひ試してみてくださいね!

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。フィンランド出身のムーミンの背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表デザインの一つになります。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら