最新ムーミンアニメ間もなくリリース!

公開日:2018年12月1日  関連分類: 

Moomin.comより引用

 

現在フィンランドで急ピッチで製作されている2D/3D融合最新ムーミンアニメ『ムーミン谷テレビシリーズ』はムーミンの物語で登場する主要キャラクターの絵を公開しました!

 

どんな顔や雰囲気をしているかがとても気になりますね。

 

 

『ムーミン谷テレビシリーズ』は2019年春にイギリスのSky One、Sky Kids、NOW TVなどのチャンネルで放送され、フィンランドの国営テレビYLEで2019年の2月に放送開始される予定です。

 

今回のアニメテレビシリーズに通じ、原作者トーベ・ヤンソンのムーミン作品が命の意味や笑い声が満ちた形で表現され、家族全員に向けの内容として製作されています。

 

 

ムーミン物語の表現の仕方を新しい次元へ

今回の『ムーミン谷テレビシリーズ』では最新の3D技術を使用し、コンピューター3D画像生成技術を駆使しながらもムーミンファンの心にあるムーミンキャラクターをそのまま表しています。

 

アニメを単純に作るだけではなく、ムーミンムーミンパパムーミンママスナフキンリトルミイなどそれぞれのキャラクターの性格は徹底的に分析され、それぞれのキャラクターの性格、感情、恐怖や欠点などを的確に把握し、テレビスクリーンで表現される際に原作者トーベ・ヤンソンの思った内容と違わないように精密に製作されています。

 

早速それぞれのキャラクターを見てみましょう!

 

 

 

 

Moomin.comより引用

 

 

キャラクターの絵を見るだけで想像が勝手に膨らむでしょう。

ムーミンはすでにスナフキンと一緒に冒険に出る計画をしているとか。

リトルミイはまた新しいいたずらを思いついたとか。

 

 

世界トップクラスのコラボレーション

今回の『ムーミン谷テレビシリーズ』を手掛けるチームメンバーは世界トップクラスと言っても過言ではありません。

 

 

ディレクターはオスカー受賞のSteve Box、プロデューサーはBAFTAとEmmy受賞のJohn Woolleyで、Emmy受賞の作家Mark HuckerbyとNick Ostlerです。

そして、クリエーティブディレクター兼エグゼクティブプロデューサーはMarika Makaroffです。

 

『ムーミン谷テレビシリーズ』は原作者トーベ・ヤンソンの地元であるヘルシンキにあるGutsy Animation社が担当しています。

 

 

 

 

『ムーミン谷テレビシリーズ』の音楽もフィンランドの音楽家Pekka KuusistoとSamuli Kosminenが手掛けています。

Samuli Kosminenはとても有名な打楽器奏者の一人で、Pekka Kuusistoは最も人気の高い北欧クラシックヴァイオリニストの一人です。

 

Pekka Kuusistoの父親は1970年代にトーベ・ヤンソンと一緒に作曲し、1974年にフィンランド国立オペラ座で上演されたムーミンオペラのために作曲した方です。

 

 

Gutsy Animation社は既にSony Music Entertainment社傘下のColumbia Records社と提携契約済みでソニーのアーティストがいかにムーミンの世界を『ムーミン谷テレビシリーズ』のサウンドトラックに表現するかもとても楽しみです。

 

 

『ムーミン谷テレビシリーズ』の製作は現在フィンランド国営テレビのYLEとムーミンキャラクターズ社の全面支援を得て製作を進めています。

 

『ムーミン谷テレビシリーズ』は全部で13話で構成され、1話が22分の長さとなります。

 

もう待ちかねないですね!!

とても楽しみです!

 

 

Moomin.comより引用

 

 

関連記事

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら