ミイって人間なの? 年齢は? リトルミイの気になる生態まとめ

公開日:2018年1月15日  更新日: 2018年06月04日 関連分類:  

ムーミン谷の中では、人間のような見た目をしているリトルミイ。

 

耳も変わった形はしていないし、目が二つ、鼻が一つに、お口も一つ。

 

私たちと同じように服を着て、腕が二本で、足も二本。

 

ムーミンより小さいようではあるけれど、まだ子供なのかもしれないし……人間、なのかな?

 

リトルミイのことを知りたい!と思ったとき、ここに疑問を感じる方もいらっしゃいますよね。

 

商品ページ:ムーミンエコバッグ:リトルミィ(レッド) / Blue House / フィンランド 北欧

 

今回は、気になるリトルミイの生態について、お話ししたいと思います。

 

ミイって人間なの?

やっぱり一番気になるのはここですよね。

 

しかし、結論から申し上げますと、ミイは人間ではありません

 

じゃあ、どんな生き物なのかと言いますと……。

 

リトルミイはミムラ族

まずミイは、ミムラ族という種族で、彼女のお母さんの名前はミムラ夫人です。

 

ミムラという名前に聞き覚えのある方、いらっしゃいませんか?

 

そう、リトルミイのお姉ちゃんも、ミムラ、ミムラねえさんと呼ばれています。

 

 

ミムラという名前

ムーミンの物語に出てくるキャラクターたちの名前は種族名であることが多いです。

 

そして、その種族の中で長男だったり、長女だったりが、種族名を受け継ぐようです。

 

だから、ミイたちの兄弟の長女はミムラねえさんと呼ばれているんですね。

 

ちなみに、ムーミンはムーミン族だし、スノークはスノーク族。みんな種族名から由来されています。

 

ミムラ族の事情は複雑?

ミムラ夫人の子供はぜんぶで34人

 

女の子はみんなミイと同じタマネギ型のおだんご頭、男の子は逆毛のツンツン頭であることが特徴です。

 

こんなに大家族のミムラ族なのですが、お父さんは複数いるようで……。

 

リトルミイとスナフキンは異父兄弟であることが明かされていますし、なかなか複雑な家族構成なのです。

 

※写真中の製品ページはこちら:スマホクリーナー :ムーミン キャラ 6種類 / ISOISÄN PUULELUT/ フィンランド 北欧

 

生まれたときはとっても小さかったミイ

ミイが生まれてから数日後のことが、『ムーミンパパの思い出』というお話で語られています。

 

この時、ミイはなんと虫眼鏡で見ないとわからないくらいに小さかったらしいことがわかっています。

 

人間のように、お母さんのお腹である程度大きくなるまで育てられるわけではないようですね。

 

しかも、この時点でミイは小さいながらも普通に会話をし、歩けたというのだから驚きです。

 

今も牛乳瓶に隠れられるほど小さいミイですが、それでも随分と成長したことがわかりますね。

 

ミイの年齢は?

ミイの年齢についてはっきりと描かれているお話はなく、誕生日も不明です。

 

もしかしたら、年齢という概念がないのかもしれません。

 

商品ページ:ムーミン マグ カップ : クリスマス サプライズ 2009年 冬限定 / Arabia / フィンランド 北欧

 

ただ、『ムーミンパパの思い出』から、ミイが生まれたのは真夏の夜であるということだけはわかっています。

 

そしてその後のある日、ミイはムーミン一家の養女として引き取られます。

 

ムーミンとは姿かたちが違うのに同じ家で暮らしているのは、養女だからなんですよ。

 

詳しいことが気になる方は、『ムーミンパパの思い出』を読んでみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

この記事が、ミイのことを知るためのきっかけにしていただけたら幸いです。

人気キャラクターのミイたちのことは、いろいろな角度でお話しできればと思っておりますので、ほかの記事もぜひ読んでみてくださいね!

 

リトルミィ関連記事

多くのムーミン読者、視聴者に愛されているリトルミイ。ムーミン一家やスナフキンとの関係や彼女の家族についてだけでなく正直に物事についてストレートに発言する彼女の魅力につ…...続きを読む

ムーミンのお話に出てくる、ミイという女の子をご存知ですか?   おだんごヘアに真っ赤なドレスの、小さな女の子です。     キリリとつりあがった目元がとても印…...続きを読む

リトルミイのお姉さんであり「ミムラねえさん」と呼ばれている彼女。常に好きな人がいるでは?と思うほどいつも恋をしている彼女の様子はとてもかわいいものです。意外と積極的な…...続きを読む

 

 

関連記事

 

kiitos shopではミイが可愛いエコバッグも発売しています!

ミイファンのみなさま、こちらもぜひぜひご覧ください!

 

 

リトルミイ関連記事

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら