ヘルシンキの夕陽スポット3選。ヘルシンキライフを楽しもう!

公開日:2021年8月16日  関連分類:

 

ヘルシンキの生活もしくはヘルシンキでの長期滞在の旅を楽しむには様々な方法があります。

 

夏の時期であれば、森林公園を散歩したり、公園やビーチでピクニックしたり、日向ぼっこしたりするなどゆっくり時間を過ごし、楽しむことができます。

 

 

これら以外に、「夕陽を見る」のも一つとても素敵な楽しみ方です。

 

特にヘルシンキは6~8月の夏になると、日没の時間がとても遅いので、夕方の時間からピクニックしたり、泳いだりして、休む時に休みながら夕陽の景色を楽しむのが最高ですね。

 

 

夕陽は西側に向けないと見れないし、広がった場所でないと空全体が見れないので、いい場所を選ぶことが重要です。もちろん、晴れた天気も必要です!

 

今回はヘルシンキで夕陽の絶景を楽しむにベストな場所3つを紹介します。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

(1)Lammassaariランマスサーリから都会の夕陽を楽しむ

一つ目ご紹介したいのは、ヘルシンキ市内にもかかわらず、都会から離れ、大自然に囲まれた雰囲気が楽しめるランマスサーリ(Lammassaari)です。

 

 

一番奥(一番南)のKuusiluotoまで行けば、大きいな岩の上に座り、アラビアランタエリアと夕陽を同時に眺めて楽しむことができます。

 

 

ランマスサーリは島ですが、歩道があるため、歩いて行くことができ、ヘルシンキ市中心からもバス一本で行けるので、交通の便は悪くありません。

 

夕陽はもちろん、途中にコテージの島、沼地の歩道、自然保護エリアの大自然などもたっぷり楽しめます。

ちなみに、ランマスサーリの意味は「羊の島」で、島には羊がいますよ!

 

 

 

 

参考:ヘルシンキの穴場大自然観光スポットランマスサーリ(Lammassaari) 海も沼も森も島もある!

 

 

 

 

(2)Seurasaaren uimarantaセウラサーリビーチから夕陽を眺める

セウラサーリはヘルシンキの西側海面に浮かぶ島です。

 

島に公園があり、野外博物館があります。

 

参考:ヘルシンキのお薦め観光スポット:「フィンランドの村」セウラサーリ野外博物館(一)

参考:ヘルシンキのお薦め観光スポット:「フィンランドの村」セウラサーリ野外博物館(二)

参考:ヘルシンキのお薦め観光スポット:「フィンランドの村」セウラサーリ野外博物館(三)

 

 

そして、島の西側には小さなビーチがあります。

そのビーチからであれば、西側の海面に通じて夕陽を楽しむことができます。

 

 

また、島に住宅地がないため、混雑する可能性も他の場所より少なく、より人が少ない状態で海と夕陽を楽しめるでしょう。

 

 

アクセスもそれほど悪くありません。ヘルシンキ市中心からバス24番に乗り、終点のセウラサーリ下車すぐです。

 

 

 

 

 

 

(3)Kasinonpuiston uimapaikkaカシノ公園ビーチから西の海を眺める

カシノ公園ビーチは上記のセウラサーリから遠くなく、Munkkiniemiエリアの西側にあります。

 

Munkkiniemiエリアは閑静な住宅地で、海に近く、人気の高いエリアです。

 

エリア内にフィンランド有名な建築家兼デザイナーのアールトの自宅があります。

 

参考:フィンランド屈指の建築家・デザイナー【アルヴァ・アールト】の自邸大公開

 

 

そんなエリアの西側にあるのが、カシノ公園ビーチです。

 

ビーチがちょうど西側に面し、Laajalahti湾とエスポーが目の前にあります。

 

広がった海で、森と島に囲まれたエリアなので、夕陽を見るに最適な場所でしょう。

 

 

ビーチのすぐ南には有名なヒルトンホテルがあり、すぐ北側にはカフェと海浜公園が並びます。

 

参考:ヘルシンキでのお散歩♬ :Munkkiniemenranta海浜公園

参考:ヘルシンキのお薦めカフェ:「絶景+ローカル」のCafe Torpanranta

 

 

 

 

以上、ヘルシンキで夕陽を見るスポット3つを紹介させて頂きました。

是非宜しければ、夕陽と共にヘルシンキライフを楽しんでください。

 

関連記事

ヘルシンキの中心地を一周している間にお酒も楽しめる、パブトラムの車窓風景をご紹介。進行方向側の前上部にはテレビが設置されており、そのテレビからはパブトラムの外、前方の…...続きを読む
ヘルシンキの夏を楽しむには「ビーチ」は欠かせません。今回はヘルシンキでお薦めのビーチトップ3をご紹介させて頂きます。
ヘルシンキにある遊園地。中央駅からも行きやすい場所にあります。今回はここにある木材でできた伝統的なジェットコースターをご紹介。びっくりな運転手にも注目です!
ヘルシンキの街を素晴らしく一望できるサウナといえば観覧車(ゴンドラ)のスカイサウナでしょう。どんなサービスがあるのかご紹介。観覧車だけの体験も素敵なのでサウナなしでも…...続きを読む
ヘルシンキに残されたムーミン原作者トーベ・ヤンソンの足跡の第二弾です!今回はトーベ・ヤンソンのスタジオ、デザイン博物館、ヘルシンキ美術館、アテネウム美術館そしてトーベ…...続きを読む
ムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソンはフィンランドの首都ヘルシンキ生まれ育ちです。ムーミンの物語は彼女の世界観に多く影響され、その世界観はもちろんフィンランド文化、…...続きを読む

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら