ムーミンバレーパーク2019年3月16日開幕!最新情報をお届け!

公開日:2018年11月16日  関連分類:  

※絵はMoomin.comより引用。

 

埼玉県の飯能にあるメッツァビレッジは先日の2018年11月9日にめでたく開幕されました!

その次に多くのムーミンファンに期待されるのは2019年3月16日開幕予定の「ムーミンバレーパーク」です!

 

今のうちに確認しておきたいムーミンバレーパークの情報や、メッツァビレッジの情報、そして現在ムーミンバレーパークの最新情報をお届けします!

 

ムーミンバレーパークの内容概要と営業情報

今はムーミンバレーパークの開幕まで4ヶ月を切りました!

このムーミンバレーパークの完成や開幕はムーミンの歴史に新章を開くと言われています。

 

埼玉現地のスタッフも既に何回もフィンランドに足を運び、ムーミンに関する様々な細部まで細かく打ち合わせ、確認し、原作者トーベ・ヤンソンが描くムーミンの世界がそのまま埼玉県のムーミンバレーパークで再現されるよう尽力し、最高なムーミンバレーパークが出来上がるのがとても楽しみです。

 

 

埼玉県飯能市宮沢湖周辺にあるムーミンバレーパークはムーミンの世界と化し、ムーミンの世界の雰囲気や北欧の環境がそのまま感じられるように作られています。

楽しいムーミン一家』一作の中でムーミンたちの家であるムーミン屋敷はもちろん、『ムーミンパパ海へ行く』の中で新しい家となった灯台、『ムーミン谷の冬』の中で本拠地となった水浴び小屋などはムーミンバレーパークでその姿を目にすることも、中に入って体験することもできます。

 

また、『ムーミン谷の夏祭り』一作の中でストリーの主軸となった「エンマの劇場」もそのままムーミンたちがパフォーマンスを行う舞台となり、ムーミンたちの生き生きした姿が見れる場所となります。

 

※絵は原作書籍より撮影して引用:『ムーミン谷の夏まつり』講談社、トーベ・ヤンソン/作・絵、下村隆一/訳、1990年発行

 

他に『ムーミンパパの思い出』の中にみんなの冒険と夢を乗せた「海のオーケストラ号」もあります。『ムーミン谷の仲間たち』一作の中で登場した「静かなのが好きなヘムレンさん」が作った遊園地で遊ぶこともできますよ。

 

 

今回の一大プロジェクトは日本のチームとフィンランド・ヘルシンキのムーミンキャラクターズ社が全力で共同作業を行い、景観、建物、内部構造、インテリアから雰囲気まで忠実にムーミンの世界を再現することに拘り、ヘルシンキのスタッフと何度も確認しています。

 

日本チームのスタッフもムーミンバレーパークで使われるアイテムをフィンランド現地から調達しています。

例えば、ムーミン屋敷の床に敷く絨毯やドアに付けるノブや置かれる食器などはムーミンの世界にできるだけ近い形にするため、わざわざフィンランドに飛んできて様々なアイテムを探しています。

 

その姿をムーミン公式ユーチューブチャンネルで確認できます。

 

 

ちなみに、各施設の名前にフィンランドも表記されるようですので、一度確認しておきましょう!ちょっとフィンランド語を見るのも面白いですね。

 

フィンランド語表記 日本語標記
Muumitalo ムーミン屋敷
Uimahuone 水あび小屋
Majakka 灯台
Kauppa&kahvila ショップとカフェ
Muumilaakso ruokala ムーミンバレーレストラン
Muumilaakso kauppa ムーミンバレーショップ
Kokemus 経験、体験(展示)
Paja ワークショップ
Taikurin seikkailupaikka 飛行おにのジップラインアドベンチャー
Hemulin leikkipaikka ヘムレンさんの遊園地
Merenhuiske 海のオーケストラ号
Emma teatteri エンマの劇場
Muikku foto 写真スタジオ

 

 

ムーミンバレーパーク営業情報

  • 営業時間:毎日10:00~20:00
  • 住所:〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
  • 公式サイト:メッツァムーミンバレーパーク
  • 入場料金:未定
  • アクセス:西武池袋線飯能駅よりメッツァ行きバス乗車13分。もしくはJR八高線東飯能駅よりメッツァ行バス乗車12分。※東飯能よりのバスは土日祝のみ運行。
  • 地図

 

 

メッツァビレッジの概要と営業情報

ムーミンバレーパークとは異なり、メッツァビレッジには多くのアトラクションや施設がありません。

 

メッツァビレッジは北欧の生活環境の特徴である森と湖が豊かな環境を再現した場所です。

大自然の中でのんびりして過ごすというようなスタイルです。

 

そのため、メッツァビレッジにはいくつかのショップやマーケットがあり、他は森の中で散策、湖を回って散策、もしくはレンタルボートでゆったり過ごすのが主要アクティビティです。

 

  • 営業時間:毎日10:00~21:00
  • 入場無料
  • 住所と地図は上記のムーミンバレーパークと同様

 

 

筆者はフィンランド在住なので、すぐにはいけないですが、今度日本に行くときに是非訪ねてみたいです!

 

関連記事

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら