日本初ムーミンテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が2019年に開業

公開日:2017年9月20日  更新日: 2018年08月11日 関連分類:   

フィンランドを除けば、世界初となるムーミンテーマパークは2019年に埼玉県の飯能にオープンされる予定です。

 

最新の2D/3Dムーミンアニメと同じ年で、なんかすごくドキドキわくわくする年ですよね!2019年!

 

参考記事:最新 ムーミン アニメ「ザ・ムーミン」2019年公開予定!

参考記事:最新ムーミンアニメに豪華声優陣が決定!

 

※絵はMoomin.comより引用

 

※Metsaウェブサイトより引用

 

 

 

「メッツァビレッジ」と「ムーミンバレーパーク」

パーク全体は「Metsä」(メッツァ)と言い、フィンランド語では「森」の意味をしています。

 

メッツァには二つのエリアから構成される予定です。

 

その一つは「メッツァビレッジ」で、もう一つは「ムーミンバレーパーク」です。

 

「メッツァビレッジ」は森と自然環境を中心に人々に北欧の雰囲気と体験を提供するエリアで、2018年の11月9日開業です。

 

※絵はMoomin.comより引用

 

「ムーミンバレーパーク」はムーミンを中心テーマとするエリアで、2019年の春に開業する予定です。

 

ムーミンバレーパークは湖に面し、ムーミンを作り出した作者トーベ・ヤンソンが森と湖に囲まれたフィンランドにあった生活環境を連想されます。

 

ムーミンバレーパークでは、人々はムーミンたち、彼らの友達を知ることができ、様々な新しい発見も期待できます。

 

※絵はMoomin.comより引用

ムーミン屋敷であったり、灯台であったり、魔法の帽子であったりなどムーミンの物語から出てきた様々なシーンがあったりします。

 

テーマパーク全体はムーミンの物語はもちろん、作者のトーベ・ヤンソンの考え方も忠実に表す予定です。

 

ムーミンバレーパークにはいくつかのレストランと一つ大きいなムーミンショップも設置する予定です。

 

 

 

「メッツァ」のコンセプト

メッツァはこの二つのパークに通じて来訪者に6種類の体験をしてもらい、満足してもらいたいと考えているそうです。

 

「挑戦」の体験、「探求」の体験、「想像」の体験、「創造」の体験、「共有」の体験、「解放」の体験です。

 

気持ちよく風に吹かれて湖の横に座り、足の下にある柔らかい草の感触、四季の変化を自分の五感でゆっくり感じていくこと。

 

※絵はMoomin.comより引用

 

ちなみに、「メッツァ・ビレッジ」は無料開放される予定で、誰でも行くことができます。

 

そこで新鮮なご当地製品、芸術品、手工芸品を購入することができ、サウナ付きのホテルに泊まることもできます。

 

 

最後に

いかがでしょうか。

 

すごくわくわくして、期待も高まりますね。

 

東京でしたらすごく近いですし、一日も早く行ってみたいですね。

 

リトルミイ関連記事

 

アラビアムーミンマグカップ情報

ムーミンシリーズ製品は1990年代から始まったもので、これまで多くの製品が発売されており混乱しやすいため、ここでわかりやすく写真と名前を一覧形式にまとめてみました!ま…...続きを読む


2018年10月1日からの冬季季節限定発売される「ライトスノーフォール」(Light Snowfall)はムーミンが人生初めて雪に出会ったシーンが描かれています。デザインには195…...続きを読む


個別のムーミンキャラクターをテーマとするアラビアムーミンマグカップは1999年から発売されていますが今回新しいキャラクターが加わりました!マグカップとキャラクターだけでな…...続きを読む


我々が馴染みのあるムーミンマグシリーズは1990年代から始まったもので、アラビアはそれ以前の1950年に実はムーミンマグカップを発売したことがあるのです。線の描き方や色塗り、…...続きを読む

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。











ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら