2018年セウラサーリ島クリスマスパース ヘルシンキのクリスマスイベント

公開日:2018年10月6日  関連分類:   

フィンランドのクリスマスは日本のクリスマスと文化や雰囲気がだいぶ異なります。

日本のクリスマスは恋人向けの雰囲気が強いですが、フィンランドでは家族向けで、一年中最も大事な祝日で、日本のお正月という位置づけだと思います。

 

もしクリスマスの前にフィンランドに来られたら、クリスマスマーケットや町中のイルミネーションを楽しめます!

※クリスマス期間中はほとんどすべてのお店が休みます。

 

また、様々なイベントも開催されますので、フィンランドやヘルシンキクリスマスイベントに参加するのも楽しいですよ!

 

今回はヘルシンキのクリスマスイベントの一つ、2018年12月16日(日)昼12時~18時開催される『セウラサーリ島クリスマスパース』(Seurasaari Christmas Path)をご紹介します。

ちなみに、フィンランド語でのイベント名は「Seurasaaren Joulupolku」です。

 

 

セウラサーリ島クリスマスパースとはどういうイベント?

セウラサーリ島はヘルシンキ市の西側海岸にある島で、陸地と小さい橋で繋がっています。

島は大きいな公園のような感じで、毎年の夏のみ営業する「セウラサーリ野外博物館」があります。

 

セウラサーリ島クリスマスパースイベントは「クリスマスパース協会」が主催し、フィンランド大統領夫人も主催者の一員として数百名のボランティアと共に運営され、一般公開され、完全無料のイベントです。

お金を持っているかどうか、どんな人でもクリスマスを楽しんでもらえるように毎年開催されるイベントです。

 

今回のクリスマスパースイベントはすでに23回目(23年目)開催となります。

「パース」は英語で通路や小さい道という意味です。フィンランド語は「ポルク」(Polku)と言います。

 

クリスマスパースはセウラサーリ島にある丸いルートに沿って様々なアクティビティや展示などが設置・用意され、誰でもその展示を見たり、アクティビティに参加したりできるイベントです。

イベントは主に親子向けの内容となります。

 

 

セウラサーリ島クリスマスパースのイベント内容詳細

2018年のプログラム詳細は12月上旬に公開されるので、下記は2017年のプログラム内容となります。

 

セウラサーリ島クリスマスパースイベントはセウラサーリ島を一周するコースに合計25箇所で様々なアクティビティに参加したり、楽しんだりすることができます。

 

例えば、下記のような展示やアクティビテがあります。

 

  • フェルト製の様々なフィンランドの森にいる動物を認識してみよう!
  • サンタクロスマウンテンに住む星の少年ショー(30分ごと上演)
  • 子供向けのクリスマスお粥(フィンランドのクリスマス料理の一つ)
  • 18世紀フィンランドのクリスマス料理の展示
  • クリスマスソングを歌い、遊ぼう!(30分ごとスタート)
  • クリスマスの平和を祈り、平和のキャンドルを灯そう!
  • 童話の物語を語るテント
  • ジンジャークッキーハウスの展示
  • キャンドルが道の両側に灯されるキャンドルロード
  • 雪そりを滑ろう!
  • キャンプファイヤを使って自分のバーべーキューをしよう!(食料持参)
  • 隠れた20のクリスマス妖精を探そう!
  • 妖精のサウナに入浴

 

様々なミニイベントやアクティビティ、展示が行われ、楽しそうですね!

 

 

イベント概要やアクセス情報

セウラサーリ島へ渡る橋の入り口までヘルシンキ中央駅の近くからバス1本で行けますので、交通は便利です。

 

ただし、12月中旬のヘルシンキですので、路面が凍結したり、ゼロ度もしくはマイナスの気温になったりしますので、滑りに強い靴と暖かい服装の用意は必要です。

また、12月中旬は昼間が短いので、光を反射する反射板アクセサリーを身に着けたほうが車に認識されやすくなるため、より安全的です。

 

 

※夏のセウラサーリ島の入り口です。

 

  • 開催時間:2018年12月16日(日)12:00~18:00
  • 場所:セウラサーリ島(Seurasaari)
  • 入場料無料
  • Seurasaaren Joulupolkuオフィシャルサイト
  • 住所:Serasaari, 00250 Helsinki
  • 地図

 

  • アクセス:ヘルシンキ中央駅横のSOKOSデパート前からバス24番に乗車し、約21分間で終点のSeurasaariバス停で下車すぐ。

参考:北欧フィンランド観光・旅行:ヘルシンキ市内観光 主要交通手段:トラムとフェリー

参考:北欧フィンランド観光・旅行:ヘルシンキ市内交通手段をわかりやすく解説!まずは運賃とチケット購入方法から!

 

 

関連記事

 

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら