アラビアムーミンマグカップ2014〜2015年歴代非限定品

公開日:2018年12月27日  関連分類:  

人気の高いアラビアムーミンマグカップの中で2014~2015年に人気キャラクターのムーミンマグカップが新しい姿で再販売されました。

 

ムーミンの中でも馴染みのある4つのキャラクターたち:ムーミンパパ、ムーミンママ、リトルミイとスナフキンです!

 

これらのマグカップは2018年現在も販売されています。

 

 

 

2014年発売:ムーミンママ(Moominmama)

 

Arabiaより引用

 

 

鮮やかな赤色が特徴のデザインから、オレンジのアプリコット色にデザインが変わりました。

 

正面のムーミンママが荷物を詰めている様子は小説「ムーミン谷の彗星」より、そして背面にはムーミンママがムーミンにクッキーを焼いている様子がムーミンコミック第17話「Moomin and the Comet (彗星がふってくる日)」より使用されておりどちらも彗星がテーマの物語が採用されました。

 

そのイラストから伝わりますが、どんなことが起きてもムーミンママは必ず家族のことを考え、家族のために準備します。

たとえ彗星が落ちてきても、家族や友人たちの食料品や生活用品の用意に集中するだけです。

 

 

2014年発売:ムーミンパパ(Moominpapa)

 

Arabiaより引用

 

 

ダークブルーが特徴的なデザインの新しいムーミンパパのマグカップです。

 

ムーミンパパの後ろ姿はムーミンコミックス第2話「Moomin and Family Life(ムーミン谷への遠いみちのり)」より使用されています。

 

正面のデザインも第2話「Moomin and Family Life(ムーミン谷への遠いみちのり)」より使用されていますが、さらに第3話の「Moomin on the Riviera(南の島にくりだそう)」からのムーミンパパも影響を受けました。

 

実はマグカップのデザインはムーミンコミックスとは鼻先と目の書き方がすこし変わっています。

 

 

海と冒険が大好きなムーミンパパは今回船に乗ってどこを目指しているのでしょうか。

 

ムーミンパパの思い出』から分かりますが、若いごろのムーミンパパは冒険家を目指す時さえありました。

ムーミンパパ海へ行く』からでは、ムーミンパパがいかに海が好きで、島での新しい生活に憧れていたかが覗けます。

 

このデザインイラストは正にムーミンパパの世界を代表しています。

 

 

 

 

2015年発売:リトルミイ(Little My)

 

Arabiaより引用

 

 

黄色のマグカップから赤色に変わったリトルミイのマグカップが登場です。

 

ムーミンコミックス第16話「Conscientous Moomin (ムーミン谷のきままな暮らし)」から原画が使用されています。

 

背面にはジャムの上にちょんっと座っている可愛らしいリトルミイの姿が、正面は角砂糖をジャグリングに使って遊んでいる様子が描かれています。

 

 

常に自分の世界で日々や時間を楽しむこそリトルミイです。

今回のデザインもその性格を表現し、自分なりに身の回りにあるものや道具を利用して生活を楽しんでいる様子が描かれています。

 

 

2015年発売:スナフキン(Snufkin)

 

Arabiaより引用

 

 

みどりが特徴的なスナフキンの原画はムーミンコミックス第1話「 Moomin and the Brigands(ムーミントロールと地球の終わり)」

 

前のデザインではフルートを吹いているスナフキンが描かれていましたが、今回はパイプたばこを加えている様子が描かれています。

 

 

背景を見るとわかりますが、スナフキンは自分のテントの前で大自然の中にいますね。

スナフキンはどこにいるのでしょうか。

 

ムーミン谷にいてムーミンを待っているかな。

もしくは冬に南の旅に出ていて、暖かい南の世界と自然を楽しんでいるのかな。

 

顔を見るとわかりますが、スナフキンはそのような一人の時も楽しんでいますね。

 

 

関連記事

パッと見は人間のように見えるスナフキンですが、彼は一体何だと思いますか?   彼のことをよく知らない人に聞いてみると、結構の人がスナフキン=人間、と思っている方が多…...続きを読む

クールでかっこよくて、知的なスナフキンはみんなのあこがれの存在。   それはムーミン谷だけの話ではなくて、私たちスナフキンファンたちの間でも、「イケメンだから」なん…...続きを読む

ムーミン谷の中では人間のような見た目をしているリトルミイ、でも実際のところどうなのか疑問に思いますよね。リトルミイ自身についてや家族、なぜムーミン家族と暮らしているの…...続きを読む

ムーミンのお話に出てくる、ミイという女の子をご存知ですか?   おだんごヘアに真っ赤なドレスの、小さな女の子です。     キリリとつりあがった目元がとても印…...続きを読む

みなさんは、ニョロニョロについてどのくらいご存知でしょうか。   白くて細長い体と短い手、どこを見ているかわからないような虚ろなひとみ。   そして、何も言わず、…...続きを読む

 

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら