フィンランドのキノコ:キノコの香りを最大に活かす5つの方法

公開日:2020年9月27日  関連分類:

 

秋の美味しい味覚といえば、日本もフィンランドもキノコです。

 

キノコ狩りはフィンランドの秋に盛んに行われてるレジャーでもあります。

 

キノコの種類も日本とはまた違ったものが主流ですが、自分の好みのキノコさえ知っていればその香りを最大に生かして美味しいお料理を作ることができます。

 

今回は、キノコが豊富に採れるフィンランドから、キノコの香りを最大に活かす方法を5つ皆さんと共有していこうと思います!

 

まさか、いきなり油を引いたフライパンで生のキノコを炒めたりしてませんか??

 

意外と知らなかったということがあるかもしれません。

 

 

 

 

キノコは包丁で切らない!断面の凹凸が大切

 

日本で主に使用されるキノコといえば、しいたけ、舞茸、エリンギ、松茸などなど、豊富にありますね。

 

日本料理でもたくさんのキノコ料理がありますが、全てはキノコの香りが美味しさの主役となります。

 

このキノコの香りを生かさなければキノコ料理の意味がないと言っても過言ではないでしょう。

 

 

残念ながら、たくさんの人がせっかくのキノコの香りを台無しにしながら調理しています。

 

 

その一つに、まさかのキノコを包丁できるという行為。

 

ちょっとびっくりしましたか?

 

 

キノコを手で裂く事によってキノコの断面がボコボコとします。

 

その凹凸のある断面から香りがより出てくると共に、味も染み込みやすくなります。

 

 

逆に包丁で切ってしまうと断面の凹凸がなくストレートで見た目からは綺麗ですが、香りを引き出すというのには向いていません。

 

 

しかし、石突きなどは包丁で切ってくださいね。

 

 

 

 

キノコを水で洗い流す=香りを洗い流す

スーパーで買ってきた、キノコ狩りでたくさん採ってきた!さぁキノコを綺麗にしよう!!

 

そう思っておもむろに水でジャブジャブ洗い流す方が時々います。が、、、

 

残念ながらこれは御法度。

 

キノコの香りと旨味を洗い流している事になります。

 

 

汚れや土がついていて気になるのであれば、キッチンペーパーやハケなどで優しく拭き取るのが正解です。

 

キノコ狩りで使うナイフにハケがついているのは、キノコ狩りをする時だけでなく、調理の時や下処理の時にも使えるよう理にかなっているアイテムなのです。

 

 

キノコは調理する前のこれで香りの良さが全く変わってきます!

キノコは水で洗わない、そして出来るだけ手で裂く、そして下処理の最後にはキノコを揉み込んでおきましょう

 

この調理する前のキノコの揉み込みは結構大切なルーティーンです。

 

 

キノコは菌でできていますが、そこに美味しさとなる香りが凝縮されています。

 

キノコの繊維で包まれているその香りを揉み込んで引き出してあげる、という行為はキノコの風味を最大に引き出す方法です。

 

 

しかし、強く揉み込みすぎると形が崩れてしまうので、優しく揉み込んでくださいね。

 

ビフォー、アフターで比べると香りの違いがすぐに分かるので、ぜひその違いを実感してみてください。

 

 

キノコは余ったら絶対に冷凍保存

調理をする分のキノコが余ってしまった。そんな事よくありますね。

 

密封袋に入れてぜひそのまま冷凍保存してください。

 

もちろん、次に調理しやすいように大きさを調整してからでも構いません。

 

 

キノコは鮮度が命です。のでシナシナになるまで冷蔵庫に置いてしまっては台無しです。

 

 

冷凍保存する事によって、キノコの細胞膜が壊れます。そうする事によって、調理する時に味の染み込みが格段に変わってくるのです。

 

更に香りもよく引き出てくるのでお料理によってはあえて冷凍したキノコを使った方がより良い場合もあります。

 

例えば、煮物などに使う場合です。

 

 

キノコのパスタなどを調理するときの注意点・意外と知らない人が多い

 

和食では和食に合った調理の仕方があり、そして洋食には洋食の方法があります。

 

例えば、キノコのパスタなどは王道のメニューでしょう。

 

そんなとき、油を引いた又はバターを熱したフライパンに生のキノコをいきなり投入してはいませんか?

 

 

残念、それはキノコに油分のコーティングをしている事になります。

そう、これは引き出したい香りまで包み込んでしまう行為。

 

 

女性がスキンケアで化粧水の後に乳液で水分が逃げないようフタをするようなイメージだと思ってください。

 

 

特に生のキノコを使う場合においては、いったんキノコだけをフライパンを使って火を通しておきましょう。

 

もちろん、その際は油など何も引かずにです。

 

ゴケつきにくいフライパンを使用することをおすすめします。

 

 

キノコに含まれる水分がたくさん出てきますので、その水分が全て飛ぶまでフタをせずに炒めます。

 

炒めると言っても出来るだけ混ぜたりなど手を加えないようにしましょう。

 

この下処理が終わってから全ての調理をし始めるということがポイントです。

 

こうする事によってキノコの美味しさと香りを存分に楽しめるお料理になります。

 

 

 

 

せっかくの美味しいキノコ、出来るだけ美味しく食べたいと思うのは皆同じ。

 

これら5つの方法でめいいっぱい秋の味覚を感じてくださいね。

 

 

関連記事

フィンランドで人気の料理は何なのか?3つのレシピサイトから見えてくる、この夏にフィンランド人が検索したレシピをご紹介。意外にも日本とは真逆の「暑さ」を気にしないレシピ…...続きを読む
フィンランドのサーモンスープ(Lohikeitto、ロヒケイット)!平凡な見た目を完全に裏切った驚異的な旨さ!材料さえ揃えればあとは切って煮込むだけと、とても簡単に作れちゃいます…...続きを読む
フィンランドで食べてみたいものランキング上位にあがるトナカイ肉。しかし日本ではなかなかトナカイ肉は手に入りませんよね。では日本で安く手に入る肉で代用してフィンランド料…...続きを読む
意外と?知らないフィンランドの美味しいものを10こご紹介します。またフィンランドでは欠かせないある食べ物を追加であるんです。聞いたことのある食べ物から、ある意味身近にあ…...続きを読む
ザリガニを食べる伝統的食文化があるフィンランド。日本とは違うザリガニ?どうやって調理して食べるのか?値段は?夏の終わりだけ食ベることができるその理由とザリガニ漁につい…...続きを読む
アンズダケというヨーロッパではよく知られるキノコ。実は日本でも多く育つキノコです。なぜ日本では流通しないのか?そして美味しいフィンランドのアンズダケ・レシピとアンズダ…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら