ヘルシンキのお薦めロシア料理:BLINIt

公開日:2018年10月3日  関連分類:  

今回は友人と2年ぶりの再会で久々ヘルシンキで外食。

訪ねたのはヘルシンキでコストパフォーマンストップレベルロシア料理レストラン『BLINIt』です。

 

フィンランド料理も1週間毎日違うものを食べられるほど種類が多くないので、もしせっかくロシアの隣国であるフィンランドに来られる方がいらっしゃれば、是非こちらのロシア料理はいかがでしょうか。

ローカル感が好きで割安の価格で美味しく食べたい方にはお薦めです!!

 

 

 

ロシアの代表料理を手ごろな価格で楽しめる!

店名『BLINIt』の通り、『BLINIt』が提供する料理はロシア料理の「ブリニ」です。

ブリニのロシア語での発音は「ブリヌイ」であり、薄いクレープやパンケーキのような食べ物です。

 

ブリニは大昔の16~17世紀にはすでにモスクワの市場で販売されていました。

ブリニはロシアで日常的に食べられますが、「丸くて書けるところのない形」から満月や人生円満の象徴にもされています。また、特別な日にお客様にブリニを振る舞う慣習もあり、断ると失礼なことになります。

 

魚卵、お魚、お肉、ハムなどの具材を載せてしょっぱい味にしてメイン料理にすることもできますし、アイスクリーム、ジャム、ハニーなどを載せてデザートにすることもできます。

 

 

筆者の友人が注文したのは魚卵ブリニです。

サワークリームと魚卵が添えられたシンプルな一品です。

直接食べてないですが、見た目からは普通においしく見えました。

 

メイン料理としてのブリニは7.5~8.9ユーロ(約1000~1200円)で、デザートのブリニは4.9~5.9ユーロ(約600~800円)です。(レート:ユーロ=130円)

※この価格はヘルシンキでかなり安いほうになります。

 

 

また、筆者は「ボルシチ」スープを注文しました。

根菜テーブルビートが入っていて深い赤紫色が特徴のボルシチはとても美味しかったです。

その色から想像できなかった甘味とサワークリームが混ざった味は牛肉ととても合います。

 

他に美味しそうなサーモンスープ、お魚スープ、キノコスープもあり、スープはどれも8.9ユーロです。(約1200円)

 

また友人とシェアする一品にミニ水餃子(肉具材)も頼みました。(20個で9.5ユーロ、約1200円)

普通においしかったです。

 

 

 

リラックスして楽しめるローカルな雰囲気

レストランの外見や内装からその高い評価に連想しにくいですが、とてもローカルなお店という感じで、ヘルシンキ市民の生活に溶け込めるような空間です。

 

お店自体もヘルシンキの市中心繁華街にないため、繁華街で見る景色ではないヘルシンキ市民の日常を目にすることができます。

親しみやすい価格からも多くのヘルシンキ市民に愛され、店内も良く賑わっています。

 

しかも、土日も営業しますので、利用するには便利です。

 

 

トリップアドバイザーやグーグルマップでも高評価!

また、旅行総合サイトのトリップアドバイザーやグーグルマップでも『BLINIt』が高く評価されています。

 

トリップアドバイザーではヘルシンキの1321軒のレストランの中で堂々と19位にランクインしています。(ミシュランレストランなども入っています)

お財布にやさしいレストラン183軒中はランキング1位です!

 

そして、肝心のレビュー評価では390件のレビューで平均4.5点で、3分の2の評価が5点という高評価を受けています。

 

また、グーグルマップでの評価も266件に上り、平均点数4.4となっています。

 

 

営業情報

『BLINIt』はヘルシンキ市中心から少し距離ありますが、ヘルシンキ中央駅前からトラム3番のMeilahti方向に乗車して13分程度で行けます。

 

  • 営業時間:月曜閉店、火~金12:00~22:00、土曜13:00~22:00、日曜12:00~22:00
  • BLINIt公式サイト(オンラインテーブル予約も可能)
  • 住所:Sturenkatu 9, 00510 Helsinki
  • 地図

 

関連記事

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


二点以上のお買い上げでお得

2点のご購入で最大10%割引、5点のご購入で最大15%割引。詳細はこちら

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら