8年連続ミシュラン星獲得レストラン「Olo」 ヘルシンキの高級グルメ巡り

公開日:2018年3月19日  関連分類:   

偶には本当に良いレストランに行ってみませんか?

ヘルシンキには連続8年もミシュラン星を獲得しているレストランがあります。

 

レストラン「Olo」(オロ)です。

 

8年も連続的にミシュラン星をキープできるなんてどのような料理を作っているレストランでしょうか。

 

ちなみに、Oloはフィンランド語で「気持ち」を意味しています。

 

写真引用:Olo Ravintola

 

レストランオロってどんなレストラン?

レストランオロは北欧現代料理の代表格であり、ヘルシンキ大統領官邸、ヘルシンキ市政府、ヘルシンキの銀座であるエスパランディ通りのすぐ近くにあります。

 

料理内容は北欧の自然食材を中心に、天然の恵を尊敬しながらありがたく頂く気持ちで料理をデザインしていると同時に昔から伝統的な味、おばあさんの味を作り続けています。

また、料理の内容はシェフの腕だけではなく、北欧の季節によって旬の食材を中心に料理が考えられ、作られています。

 

レストランオロは2011年から毎年ミシュラン星が付与されています。

 

写真引用:Olo Ravintola

 

シェフ「ヤリ・ヴェシヴァロ」からのメッセージ

レストランオロのシェフヤリさんからこのようなメッセージがあります。

 

「我々のレストランに来られた人々に楽しんでほしいです。フォークをどうやって持てばいいかなど形式的なことより、我々のレストランでどのような体験を得られたかが大事です」

 

「高品質の料理を作る際に最大級の注意を払うことが最も重要です。その同時に食材に敬意を払いながら料理を作ります。レストランオロの料理はシンプルで自然を中心にしています。お皿に乗せている料理が少なければ少ないほど、より多く気持ちが込められています」

 

 

レストランオロの料理メニュー

レストランオロのメニューはコース1種類のみです。

選ぶ手間もなく、すべてシェフの腕とチョイスにお任せです。

 

メニューには北欧の食材や料理を中心に、他国料理のいいところも取り入れています。

更に、レストランオロの料理はシェフヤリさんの子供の頃に残された味の記憶がベースになっています。

 

2018年冬メニューのテーマはシーフード

コース全体は7つのパーツに分かれています。

素材名しか書かないというシェフの腕に対する高い自信が感じられますね。

 

パート1:ウェルカム

  • キクイモ
  • シロマスの卵
  • トナカイのハーツ
  • ベステルボッテンチーズ(スウェーデンのチーズ)
  • ヨーロッパアカザエビ

 

パート2:クラシック

  • ホタテ
  • 鳥レバー
  • コティペロガーデンのハーブ

 

 

パート3:パン

  • サワードウのパン

 

パート4:お魚

  • パイクパーチ
  • タラ
  • 子牛の甘パン

 

パート5:オプション(追加17ユーロ)

  • チーズプレート

 

 

パート6:デザート

  • アップルとキャラメル
  • クラウドベリー

 

パート7:スモールトリート

  • キクイモチョコレート
  • シーバックソーン
  • ロースキス

 

写真引用:Olo Ravintola

 

コースメニューのお値段

上記コースメニューでオプション部分を除いて一人117ユーロとなります。(約16000円ン)

 

ドリンク付きでしたら一人263ユーロです。(約35000円)

飲み物にはシャンパーン、お薦めのワイン、ミネラルウォーター、コーヒーが含まれています。

 

更に高級ドリンクが含まれるプランもあり、一人313ユーロとなります。

 

 

レストランオロの営業詳細

レストランオロはゆっくり食事と雰囲気を楽しんで頂けるよう、予約時間は3時間ほど(食事時間)予定して頂けることを薦めています。

 

 

関連記事

 

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら