新しいヘルシンキ現地オプションツアープラン:1800年代歴史農場ホームスティー

公開日:2018年10月7日  関連分類:   

まだ1年も経っていないのですが、キートスショップがフィンランド雑貨の販売以外にヘルシンキ現地オプションツアーを今年の5月から構想し、6月から開催し、現在となってまだまだ5ヶ月目です。

 

ツアーのガイドをいつも筆者が行っておりますので、日本からフィンランドに旅に来られた方々の声を聞き、その笑顔を見てとてもこのツアーを始めてよかったと思います。

 

 

キートスショップヘルシンキオプションツアーのきっかけ

本来キートスショップがヘルシンキ発日帰り現地オプションツアーを開催するに至ったのは何か特別なきっかけがあるわけではなかったです。

5月のある日、筆者はとても暖かい日外の青空を見て、「あ~今日も気持ちいい一日だな」をふっと思った瞬間に、少し考えたのです。

もしこの気持ちいいことを日本から来られた方々にも感じてもらえるといいな」と思ったのです。

 

その次に「ん。。。できなくもないよな」という考えで企画を練り始め、開催ということになりました。

 

フィンランド森・サウナ日帰りツアー」にも書かせて頂いた通り、フィンランド在住の筆者が最も日本から来られた方々に体験して頂きたいのは「森の中でのんびり生活する」ことです。

 

 

フィンランドらしい生活・休日・過ごし方

有名な観光地には行かず、スケジュールにいっぱい詰め込んで色々な場所を回るわけでもなく、ただ大自然に包まれ、土の匂いがする新鮮な空気の中でゆっくりします。

時にはサウナに入って涼しいもしくはちょっと冷たい空気の中で体をゆっくり冷やして休みます

フィンランド人がよく飲むサウナドリンクを飲みながら(※医学的にはお薦めできませんが)、またサウナに入って湖に入ってただただゆっくりします。

 

午前中もしくは午後はシンプルにコーヒー一杯淹れておき、ベランダや外の庭でゆっくり自然を感じながらコーヒーを楽しみます。

 

とてもシンプルで何一つ特別なことはないですが、フィンランド人はこれで充実感と幸福感が得られるのです。

 

コテージに行くのが時間がかかり、色々準備が大変だというなら、何かヘルシンキ近辺でそのような体験ができる場所がないかを探してみました。

 

 

新しい宿泊するヘルシンキオプションツアー

そうしたら、とても面白い候補地が見つかりました!

森、大自然の中にあり、歴史感豊富で、湖も近くにあり、ヘルシンキからそれほど遠くない場所を見つけました!

 

なんと200年以上の歴史がある農家で、古典的なフィンランド屋敷がある場所です。

 

思わず筆者自分がそこに泊まることを想像してみました。

 

コーヒーとクッキーが好きなので、持参するでしょう。

そして、午後に到着したら、たぶん荷物を置いたらまずコーヒー一杯入れて屋敷後ろの庭に座り、丘にある屋敷から遠くの森と湖を見渡しながらとりあえずゆっくり休むでしょう。

 

その後はやはりサウナに入りたいです。

サウナには最低3回入り、3回外で体を冷やして休むでしょう。

これはやみつきですよ!

 

時間が少しあれば、湖まで散歩したいですね。

湖の横にもサウナがあるそうなので、そこのサウナに入ったらそのまま湖に入ったりすることもやってみたいです!

 

 

夜は自分の持ち込みで簡単に夕食を済ますのもいいですが、屋敷のホストにフィンランド料理を頼んでみたい気持ちもあります。

夏でしたら夕食後も散歩したりしたいですが、冬でしたら宿の中でゆっくりするでしょう。

 

ちなみに、200年以上も歴史がある屋敷ですから、ホストからも何か面白そうな物語が聞けそうですね。

 

夜にゆっくり眠れたら、翌日の朝はやはりコーヒーから始めます。

朝食も簡単に済まします。

夏なら湖に泳ぎに行き、冬ならもう一回サウナに入るでしょう!

 

もし自分が日本から初めてフィンランドに来る人でしたら、このようなことができると特別な一泊二日になるだろうなと思います。

 

ツアー詳細:フィンランド1800年代歴史農園ホームスティー1泊ツアー

 

関連記事

 

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら