フィンランドの森へハイキング! 秋のフィンランドのお薦めアクティビティ

公開日:2018年8月21日  関連分類:  

フィンランドの秋には森へハイキングすることがお勧めです!

 

もちろん、フィンランドの春や夏にも森へのハイキングがとても気持ちいいですが、秋にはまた一風味変わった雰囲気を味わうことができるのでとても特別です。

 

どのような感じで特別かを詳しくご紹介していきます。

 

 

9月から11月がフィンランドの秋

フィンランドの国土が広く、日本の国土面積の85%ほどもあり、北部は北極圏にも入りますので、季節交代の秋時期となると、南北の気温差がとても広くなります。

 

南のヘルシンキがまだ暖かく感じるのに、北部のラップランドはすでに大雪という状況もよくあります。

 

とはいえ、秋時期によく訪ねるフィンランド最南端のヘルシンキでは一般的に9月から11月くらいが秋です。

もちろん、年によって12月まで全く雪が積もらない年もあれば、11月にすでに深く雪が積もる年もあります。

 

そのため、雪が積もることがほとんどない9月~10月がフィンランドを楽しみやすい秋ともいえるかもしれません。

 

気温に関しては一般的に「ひんやりして少し寒い(偶にだいぶ寒い)」と感じるのがフィンランドの秋です。

凡そ5~15度前後ですね。

服装を考えると日本で着る冬服を着たほうがちょうどいいくらいでしょう。

もちろん、ハイキングする際には通気性の良い服装がいいでしょう。

 

 

秋のフィンランドでハイキングがお薦め

夏はもちろん大人気ですが、実に秋時期のハイキングもとても人気が高いです。

 

紅葉が見れる9~10月の晴れる日にヌークシオ国立公園に行くと実にとても混雑します。

 

なんで秋のフィンランドの森がこんなに人気でしょうか。

いくつかの理由が挙げられます。

 

 

森全体が赤と黄色が彩られた紅葉が絶景

一つ目の理由は言うまでもなく、とても綺麗なもみじが見れますから。

 

フィンランドは森と湖の国で、湖の傍に行くと森が一面広がるのが目に入ります。

もしくはどこかの丘や展望台に行けば、見れる範囲全てが森に覆われるのがわかります。

 

そのような広大な森が赤や黄色に変わると、もう絶景としか言えません。

 

 

体を動かすにちょうどよい気温

基本的に体を動かすハイキングには少し低めの気温がちょうどいいです。

 

空気がひんやりして澄んでいますが、歩いていくと体が温まるので、ちょうど疲れにくい状態になります。

 

暑くもなく寒くもなく、ちょうど気持ちいいですよ。

 

 

 

森が静まり、虫も減る

夏のフィンランドの森はとても気持ちいいですが、蚊やミツバチが良く出ます。

 

そのような虫や昆虫は秋にほとんどなくなります。

そのため、森の中で歩く時も一段気持ちよくなるのです。

 

また、少し寒くなった森にも音がだいぶ減り、とても静かで幻想的な場所にもなります。

 

 

ヘルシンキ発フィンランドの秋の森とサウナを楽しむ日帰りツアー

キートスショップは6月からヘルシンキ発日帰りツアーの企画・開催を始め、6~8月に「フィンランドの夏」を満喫頂ける「フィンランド森・サウナツアー」を開催し、7月下旬~8月に渡る季節限定のブルーベリーツアーを開催してきました。

 

どの日帰りツアーも参加されたお客様にフィンランドのことを最大限楽しんで頂く目的で計画、開催しております。

※ローカルのフィンランド人しか行かない場所や自力で行きにくい、迷いやすい場所をご案内いたします。

 

フィンランドの夏はもうすぐ終わりますが、雰囲気の変わるフィンランドの秋も是非味わって頂き、楽しんで頂き、いつものイメージと違うフィンランドを知って頂きたいです。

 

新鮮な空気を吸い込み、大自然の中に溶け込んでみませんか。

 

ヘルシンキ出発フィンランド森・サウナ日帰りツアー

お問い合わせ

宜しければ是非ご参考ください。

 

関連記事

 

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら