最高な体験となる冬のフィンランドサウナと意外と魅力的な冬の森

公開日:2019年1月12日  関連分類:   

 

冬の北欧、フィンランドへの観光はほとんど北部のラップランドに集中しています。

特にオーロラサンタクロースの村ハスキーの犬そりトナカイなどのアクティビティが多く、楽しめることが多いです。

 

 

その同時にヘルシンキは冬に観光のローシーズンを迎えます。

 

日照時間が短いこと、冬にヘルシンキに観光しなければいけない理由がないこと、雪が積もって歩きにくいことなどの理由があってなかなか冬に観光客は来ません。

 

そのため、筆者は実際に足を運び、雪の積もったヘルシンキ近辺の森と郊外にあるサウナに入ってみて実際の状況を確認し、体験してきました!

 

ヘルシンキ郊外現地の冬季状況をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

北欧の真っ白の森は映画シーンのようで幻想的

もちろん天気の条件によりますが、風が穏やかで気温もー5度以上あれば、雪の積もった森で散策するのもとても気持ちいいです。

 

森は一面雪化粧され、真っ白の世界と化し、湖も凍結していてとても心が落ち着きやすい場所になります。

 

このような雰囲気を感じてゆっくり森の中を歩くのも北欧フィンランドの冬特有の経験になるでしょう。

 

もし晴れたら白い大地が黄金色に色変わりし、いつもの景色もその瞬間に絶景に変身します。

冬のフィンランドはなかなか晴れないですが、もし晴れたら心が感動するほどの絶景を目にすることができます。

 

もちろんのことですが、防寒対策はしっかりですね!

 

 

 

 

冬のフィンランドスモークサウナは最高な北欧体験になる

今回筆者は冬の季節にキートスショップが主催している『フィンランドの森・サウナ日帰りツアー』でいつもご案内させて頂いているヘルシンキ郊外にあるスモークサウナに行ってきました。

 

冬のフィンランドサウナはやはり最高です。

 

真っ白の世界の中でサウナ小屋に入ってサウナを楽しむなんて贅沢な楽しみです。

 

しかも、フィンランドのスモークサウナで比較的に高い温度の中でサウナ入浴し、外の氷点下の温度の中で休んでも寒さを全く感じません。

 

この繰り返しだけでとてもやみつきやすく、終わらないサイクルになります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

また、もう少し刺激が欲しいなら目の前にある凍った湖に入ってひと泳ぎすることもできます!

 

水温は基本的に0~4度です。

 

筆者も今回一度だけ入ってみて挑戦してみました!

 

いや~痛いです!

全身の肌が痛かったです!!

 

しかし、30秒ほど全身が湖に入り、湖から上がったら全く寒さが感じなくなります!

とても面白い体験です!

※熱々のサウナから冷たい湖に入る瞬間に血圧が上がり、心血管に負担がかかるので、ぜひ無理のない程度にしてください。

 

 

 

 

 

 

今回筆者は『フィンランドの森・サウナ日帰りツアー』でご案内する森のコースとサウナに入ってみました。

冬でも天気が良ければ十分楽しめることを確認できました。

 

自分でもヘルシンキ郊外のサウナに行けますが、初めての場所や初めてのフィンランドサウナということで緊張しやすく、リラックスできない状態になる可能性が高いので、キートスショップのサウナツアーをお薦めしています。

やはりせっかくのフィンランドとフィンランドサウナなので、リラックスしてゆっくり楽しむことがとても大事です。

参考記事:フィンランドの森・サウナ日帰りツアー

参考記事:ヘルシンキサウナお薦めランキングトップ5 ヘルシンキ在住者がお薦め!

 

 

キートスショップのツアーに参加しなくても是非チャンスがあれば冬のフィンランドの森と森にあるサウナを楽しんでみてくださいね!

 

 

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら