フィンランドに温泉はあるの?

公開日:2018年11月14日  関連分類:   

 

日本では温泉に入ることがレジャー活動の一大イベントでしょう。

温泉旅行したり、様々な泉質の温泉に入ったり、真っ白の雪に囲まれて温泉に入ったりするのが楽しみでしょうがないですよね。

 

しかし、フィンランドには温泉があるのでしょうか?

その答えは、ありません

 

それはなぜでしょうか?

その理由を解明し、温泉の代わりにお薦めのフィンランドサウナを含めてご紹介します!

 

フィンランドの地質性質上、火山、地震、地熱や温泉がない

ヨーロッパで温泉が有名なのは恐らく「アイスランド」「トルコ」などが挙げられるでしょう。

 

温泉がある国はみんな揃って「地質活動」が頻発するのです。

つまり、火山が良く活動し、地熱の資源があって、地震も良く起きるということです。

 

しかし、フィンランドには火山も、地熱も、地震もありません

フィンランドは地球地殻プレートの境目にあるわけでもなく、とても古い岩石プレートの上にあります。

 

※日本はユーラシアプレート、太平洋プレート、北アメリカプレート、フィリピン海プレートの境目にあり、アイスランドはユーラシアプレートと北アメリカプレートの境目にあるため、地質活動が頻発しています。

参考:岩だらけのフィンランド、その理由は?

 

 

そのため、フィンランドで温泉に入ること自体は現在不可能です。

 

もちろん、地下何キロメートルも掘れば、温泉は出るでしょうが、莫大なお金をかけて地下何キロも掘る人が今までいませんでした。

 

フィンランドでは温泉の代わりにサウナに入る

フィンランドに温泉はないですが、サウナがあります。

 

温泉もサウナも大好きな筆者にとって、両者は実にかなり異なります!

特にその楽しみ方です!

 

日本の温泉では硫黄の香りを楽しみながら温泉に入り、様々な泉質を体で味わい、基本は数回入る形で上がります。

 

 

大自然の中で入るフィンランドサウナが最高!

フィンランドのサウナの楽しみ方は「大自然の中でサウナに入る」ことです。

 

そして、サウナを楽しむのはサウナ室の中だけではありません!

筆者が大好きな部分は「サウナ室の外で休む時」です。

 

サウナ室の中では高熱な蒸気を受け、全身の毛穴が開くのを感じながらリラックスして楽しみます。

それは大体一回数分間ほどでしょう。

 

サウナ入浴の間にはサウナ室の外もしくは室外で体を冷やしながら水分補充して休みます。

 

 

もしサウナが大自然の中にあれば、この休み時間は正に大自然をゆっくり楽しむ時間です。

様々な悩み事を全て一旦忘れ、一人でもしくは少ない人数で静かに大自然な中に

大自然の呼吸を感じ、自分の気持ちを感じ、その雰囲気と時間自身を楽しみます

 

これが筆者が思う一番楽しいフィンランドサウナの楽しみ方です。

 

そして、サウナは繰り返しで入浴し、あっという間に2時間が過ぎていくのです。

 

 

ヘルシンキ公衆サウナのお薦め

もしフィンランドで宿泊すると、おそらく多くのホテルや宿泊先にはサウナが付いているでしょう。

そのサウナに入って体験してみるのもいいでしょう。

 

しかし、できれば、室外で休めるもしくは大自然の中で入るサウナがやはりお薦めします。

 

ヘルシンキでは海に隣接する公衆サウナもあれば、少し離れたところに森の中にあるサウナもあります。

 

是非入ってみて頂きたいですね。

 

参考:ヘルシンキサウナお薦めランキングトップ5 ヘルシンキ在住者がお薦め!

参考:北欧フィンランド・ヘルシンキのお薦め公衆サウナ兼カフェ:真夏のLöylyでサウナと一緒にフィンランドを満喫!

参考:ヘルシンキのサウナ文化を忠実に再現した公衆サウナ:Sompasauna

参考:フィンランド式サウナ:ヘルシンキKulttuurisauna公衆サウナ体験

参考:フィンランドの森・サウナ日帰りツアー

 

関連記事

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら