ヘルシンキはEU圏内首都住民満足度一位!ヨーロッパ内でも4位!

公開日:2019年5月10日  更新日: 2019年05月09日 関連分類: 

 

欧州委員会から2016年に発表された報告によると、ヘルシンキは2015年にEU内の首都で最も居住満足度が高くて1位に輝いています。

 

調査が行われたヨーロッパ内の主要83都市の中においてもヘルシンキは4位にランクイン!

 

 

今回ご紹介するレポートの名前は「Quality of Life In European Cities 2015」で、ヨーロッパの主要都市の生活品質を調査する研究報告です。

この研究調査は3年ごとに実施され、発表されています。

研究ではヨーロッパの83都市を対象に、4万人以上に対してインタービューを行いました。

 

 

「都市の生活品質」について、主に「公共交通機関」「ヘルスケアサービス」「スポーツ施設」「文化施設」「教育施設」「道路と建物」「公共スペース」「生活用品店の有無・数量」について調査されました。

 

 

 

 

ヘルシンキの公共交通システムはヨーロッパトップレベル

ヘルシンキの市民はヘルシンキの公共交通システムに対する満足度は93%に達しています。

ヨーロッパ83都市の中では1位と2位のチューリッヒとウィーンに次ぐ第3位にランクされています。

EU内の首都だけを見ると、ヘルシンキは2位になります。

 

 

ヘルシンキの公共交通機関は電車、地下鉄、トラムとバスです。

市内と市中心地は主にトラムと地下鉄が中心的な役割を担い、近郊や郊外は主に電車とバスが旅客運輸の機能を発揮しています。

 

 

ヘルシンキ市が全体的に大きくない分、バスやトラムはほとんど渋滞せずにスムーズに移動できます。

電車と地下鉄の路線は多くないですが、遅延することが比較的にすくなく、ストレスがとても少ない状態で乗ることができます。

 

 

 

 

スポーツ施設に関する満足度はヨーロッパの都市で第3位

また、住民の生活の中で不可欠なスポーツ施設に対する満足度について、ヘルシンキはヨーロッパの都市の中で第3位にランクイン。

満足度が84%に達しています。

EU内の首都で見ると、ヘルシンキは第一位です!

 

1位がフィンランドのオウルで2位がアイスランドのレイキャビクです。

 

 

確かヘルシンキの住民として、スポーツはとても簡単にできるというように感じます。

市内でも多くの運動公園があります。

 

例えば、市中心からバス25分の所に50面ものテニスコートがあるテニスセンターがあります。

そのうち40面が室内なので、年中使用できます。

 

 

筆者はバドミントンを毎週やっていますので、バドミントン場でも市内に10か所以上にあり、すべて室内であるため、年中使用できるだけではなく、たまに割引もあり、とてもローコストで楽しめます。

 

 

他にサッカー場、多目的グランドなども多数あります。

ジムならば市営、プライベートなど大体徒歩20分以内にあり、とても便利です。

 

 

 

 

文化施設への満足度、ヘルシンキはヨーロッパ3位

文化施設に対する住民の満足度は、ヘルシンキはヨーロッパ3位です。

 

ヘルシンキには多くの図書館、コンサートホール、劇場などがあります。

特に2018年年末にオープンしたヘルシンキ中央図書館が注目を浴びています。

 

 

図書館らしくない図書館として有名で、「市民の人々が自由に出入り、自由に使えるスペース」というコンセプトが新しく、市民からも高く評価されています。

 

参考記事:ヘルシンキ中央図書館「Oodi」オープン!最新観光スポット!

 

 

 

 

全体的な居住品質ではヘルシンキはヨーロッパ4位

一つの町に住むことで全体的に評価してもらうようにも調査されました。

ヘルシンキはヨーロッパの首都の中でストックホルムと同率の97%満足度で1位です。

 

 

ヨーロッパの84個の都市の中でも4位にランクインしています。

トップからは1位のチューリッヒ、2位オスロ、3位アールブルグ(デンマーク)です。

 

ヘルシンキは全体的に住民からとても高く評価されていることがわかりますね。

 

 

筆者の実際的な居住経験

ヘルシンキに住んでもうすぐまる3年ですが、やはりとても住みやすい町だと思います。

 

 

一つは人口が比較的に少ないことです。

ヘルシンキ市人口約60万人、ヘルシンキ都市圏でも100万人程度です。

 

そのため、町の中でとても混雑することがほとんどありません。

渋滞することも少なければ、電車で混雑したり、お店で並んだりすることもほとんどありません。

 

これだけで生活のストレスが減りますね。

 

 

また、ヘルシンキは大自然にとてもアクセスしやすいです。

 

そもそもヘルシンキの市中心部は半島に位置しているため、市中心から東、南、西のどの方向に行っても徒歩30分程度で海まで行くことができます。

森や湖まで行くのもバス30分程度の距離です。

更に市内にも多くの森林公園が設置されてあり、ヘルシンキ市内に住んでいても大自然へのアクセスがとても簡単で、生活の品質も高いです。

 

 

 

 

しかも、様々な公共施設が充実しています

 

図書館、スポーツ施設、教育施設、文化施設などが充実し、生活機能が高いです。

 

街自体はそれほど大きくないですが、一国の首都であるため、必要な機能がすべて揃っています。

これだけで生活が便利ですね。

 

 

是非可能であればヘルシンキにも長期滞在してみてくださいね!

 

 

参考:Quality of Life In European Cities 2015

 

 

関連記事

 

 

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら