フィンランドの隠れ公衆サウナ:Tykkimäen Sauna(Kouvola)

公開日:2019年3月26日  関連分類:    

 

フィンランドと言えばサウナです。

英語や日本語のサウナ(Sauna)という単語がフィンランド語から来て世界中に使われる言葉になるほどフィンランド文化を代表しているアクティブティです。

 

 

そんなフィンランドには2~3百万個のサウナがあると言われています。

しかし、そのほとんどがプライベートのサウナです。

自分のサウナを持つことができない昔の時代にフィンランド各地に多くの公衆サウナがありましたが、現在はプライベートサウナの普及によってほとんど消えてしまい、わずかに残っているようになりました。

 

 

そんなわずかに残る公衆サウナから面白いサウナ、特別なサウナを発掘すべき、筆者はフィンランドの様々な公衆サウナをできるだけ巡ろうとしています。

 

そして、今回訪ねたのはフィンランド南部内陸の町コウヴォラ(Kouvola)の近くにある公衆サウナTykkimäen Sauna(トゥッキマエンサウナ)です。

 

 

 

 

※3月末のフィンランドにはまだ残雪がたくさんあります。

 

 

コウヴォラ(Kouvola)という町はどこにあるの?どんな町?

コウヴォラはフィンランド首都ヘルシンキから東北方向に約130キロに位置する小さい町です。

車で約2時間ほどの距離ですね。

 

 

コウヴォラには人口約8万人ほどで、中世からすでに人々が定住しています。

しかし、本格的な発展は1870年代からで、鉄道の発展が町の発展のきっかけでした。

 

 

北側にはレポヴェシ国立公園(Repovesi National Park)と世界遺産ヴェルラ砕木・板紙工場(The Verla Mill)があります。

 

参考記事:フィンランド大自然の森へ1泊2日ハイキングコース紹介(1)Repovesi国立公園とはどんな場所?

参考記事:フィンランド大自然の森へ1泊2日ハイキングコース紹介(2)森と湖に囲まれてキャンプ!

参考記事:フィンランド大自然の森へ1泊2日ハイキングコース紹介(3)数々の絶景に出会う

参考記事:ヴェルラ砕木・板紙工場(The Verla Mill)フィンランド世界遺産の旅

 

 

ヘルシンキからは長距離バスが主な公共交通手段です。

 

 

 

※左がカフェの入り口です。

 

 

大きいな湖に面し、フィンランドらしい公衆サウナTykkimäen Sauna(トゥッキマエンサウナ)

一言でいうと、景色は絶景ですね。

 

トゥッキマエンサウナはコウヴォラの北東5キロほどの場所にあり、大きいな湖のすぐ横にあります。

建てられたのは2017年なので、設備や建築が新しく、とても使い心地がいいサウナです。

 

筆者は友人の車でトゥッキマエンサウナに訪ねました。

 

 

 

 

 

 

車を道路側の駐車場に止まるとカフェの入り口に入り、サウナの使用料金を払ってチケットを購入。

初めてなので、スタッフは親切にサウナの各部屋を案内してくれました。

 

カフェに軽食やレストランが併設されており、その横に大サウナ室と男性更衣室・シャワー室、女性更衣室・シャワー室があります。

 

更衣室には貴重品用の無料ロッカーもありますので、とても便利です。

 

室外部分はそのまま湖に隣接し、桟橋がいくつかも湖に浮いています。

一つの大きい桟橋には小サウナ室もあります。

 

 

 

 

※入りました!とても冷たかったです!

 

 

早速着替えてサウナへ。

大サウナ室はとても大きい。

凡そ30~40人ほど同時に入室できるほどの大きさです。

 

ストーブも高さ2メートルを超えるほどの大きさです。

 

熱い蒸気はとても気持ちよかったです!

 

サウナを4~5回ほど入浴し、寒中水泳は2回ほど。

 

とてもリラックスできたサウナです。

 

利用者も筆者のグループを除き、100%ローカルのフィンランド人です。

ローカル感満載でいい経験になりました。

みんなのフィンランド会話も聞いてリスニング練習(笑)

 

もしチャンスがあれば是非訪ねてみてほしいサウナの一つですね。

 

 

※湖に浮かぶ小サウナ室。

 

 

 

 

トゥッキマエンサウナ(Tykkimäen Sauna)営業情報

コウヴォラの市中心からトゥッキマエンサウナまではバスが直接通っていないので、タクシーなどを利用したほうが便利ですね。

 

  • 営業時間:平日15:00~21:00、土日12:00~21:00、金曜早朝サウナ6:00~10:00
  • サウナ入浴料金:大人12ユーロ、学生10ユーロ
  • レンタル:タオル4ユーロ、水着4ユーロ
  • 公衆サウナなので、水着の着用が必須。
  • Tykkimäen Sauna
  • 住所:Lautarontie 3, 45200 KOUVOLA
  • 地図

 

 

これからもたくさんの面白い、もしくは気持ちいいサウナを発掘していきたいと思います!

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら