電子社会フィンランドの公的サービス総合ウェブサイトsuomi.fi

公開日:2021年2月23日  関連分類:

 

すでに電子社会になっているフィンランドでは、公的サービスや民間サービスを含め、多くのサービスは窓口に行かず、ネットだけで完結します。

 

 

例えば、引っ越しの時の転出届と転入届はネットでできます。

社会福祉局Kela関連の住宅手当、子供手当、学生補助金などはすべてネットで申請でき、手続きはネットで完結します。

会社の登記もネットでできるし、輸出の申告もネットでできるし、確定申告ももちろんネットでできます。

 

市役所にも、税務署にも、法務局にも行きません。筆者は行ったこともありません。

 

参考:フィンランドの電子社会:どんな手続きでもネットで完結!

 

 

公的サービスを利用することがこんなに簡便になり、生活がこんなにシンプルになるのは電子社会がもたらした大きいなメリットです。

 

 

ちなみに、フィンランドの電子サービスを利用するにはいくつかの条件をクリアし、手続きを行わないといけません。

 

参考:フィンランドに3ヶ月以上滞在するなら、人口情報登録が必要!マイナンバーが発行される

参考:電子社会フィンランドの電子サービスを利用する2つの方法

 

 

 

 

そして、様々な電子サービスを利用できるようになったのはいいものの、それぞれの電子サービスはそれぞれのウェブサイトにあるため、どのサービスがどこにあるかを探すのもなかなか大変です。

 

そのため、様々な公的電子サービスと情報をまとめたのが「suomi.fi」という総合入り口サイトです。

suomi.fiには公的サービスや登録された情報が集約されています。

 

 

suomi.fiで何ができるかを一緒に探っていきましょう!

 

 

「suomi.fi」は公的サービスや情報が集約された新しい電子サービス入り口サイト

suomi.fiは電子社会フィンランドでの新しいサービスです。

 

suomi.fiが始まったのは2017年ごろで、とても新しいサービスです。

もちろん、最初からすべての機能が揃っているわけではなく、年々新しいサービスや機能が追加されてきたわけで、筆者もまだそれほど使い切れていません。

 

 

suomi.fiの一番の特徴は「公的サービスの集約」と「公的サービス情報の集約」です。

ただし、どちらも現在進行中の状態なので、十分に活用できるようになるのはもう少し先になりそうです。

 

 

現在活用できるのは、例えば、個人情報の確認と修正です。

他に、フィンランドでの学歴情報、登記した動産不動産情報、運転免許の情報、登記した会社の情報なども確認できます。

 

そして、自分の給与明細もsuomi.fiに送られてくるので、suomi.fiで給与明細を確認することができます。

 

 

更に、suomi.fiでは個人関連の公的サービスを提供・案内しているだけではなく、「会社や組織」の公的サービスも提供・案内しています。

 

なので、会社の税金関連や他の公的事務関連もsuomi.fi経由で対処することができます。

 

 

もう一つsuomi.fiが世界に先駆けて始めたのは「電子権限委譲」です。

本人だけではなく、一部のアクセス権限を他人に共有ことができます。

 

 

例えば、筆者の会社の税務署関連や税金関連のアクセス権限を会計担当に電子認証権限の委譲を行っています。

そのため、会計担当はsuomi.fi経由で税金や申告事務などを直接処理できます。

 

 

これは世界初で、とても便利な機能です。

 

 

そして、何より、フィンランド公用語のフィンランド語とスウェーデン語だけではなく、suomi.fiでは英語も使用されています。

全ての情報を英語で閲覧することができるので、外国人にとってとてもやさしいサービスですね。

 

 

 

 

ただし、suomi.fiの機能性は現在まだまだ限定的です。

 

様々な情報が集約されているが、まだまだ分かりやすく閲覧できるような状態ではありません。

主に使う機能も「公的サービスとのメッセージ交換」「電子権限委譲」と「登録情報の確認・修正」だけですが、これからどんどん改善されていくことを期待したいですね。

 

 

機能性がまだまだ揃っていないですが、これからフィンランドに住む予定のある方は是非知っておいたほうがいいものですので、ご参考までに。

 

 

参考:suomi.fi

 

関連記事

様々な違いがある日本とフィンランドですが、今回は筆者が感じた「え!?こんなところで違いを感じるの?」という細かい部分をご紹介したいと思います。内容はタイトルにもあるよ…...続きを読む
  フィンランドに住んで4年半、2年間のユヴァスキュラと2年半のヘルシンキですが、既にヘルシンキで2回も緊急怪我や病気対応の経験があります。   1回目は旅行で…...続きを読む
※ヤマナラシの葉っぱです。   北欧の大地フィンランドなので、5月と言わず、夏の6月でさえ雪が降る可能性があります。   5月上旬にフィンランド最南端のヘルシンキ…...続きを読む
フィンランド生活で日本人はどんな工夫をしているのか、お米や麺など主食はどうしてるの?絹ごし豆腐がない?!実際、日本を離れると知恵がついてくるのが食に関する工夫。なけれ…...続きを読む
携帯が使えないと、異国の土地では非常に不安を感じるでしょう。フィンランドで使える携帯、フィンランドで携帯回線を手に入れる方法をまとめてみましたので、これからフィンラン…...続きを読む
SUOMI PERKELEの筆者が日本での恐怖体験を交えて『フィンランドがいかに素晴らしい国か!!』ということを、全力で皆様にお伝えしています。一言でいうと虫が、そしてある特定の…...続きを読む

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら