ヘルシンキホームステイツアーは他社ツアーよりも24000円お得!?

公開日:2018年11月3日  関連分類:   

※秋の季節にサウナ小屋から見れる景色です。

 

まず、フィンランドもしくはヘルシンキで何かローカルのオプションツアーを探して情報収集しているとわかると思いますが、かなり値段が高いと感じるでしょうね。

値段が高い理由は「消費税が高い」ということです。

 

しかし、フィンランド・ヘルシンキローカルオプションツアーの価格が一般的に高いとはいえ、かなりお得するプランもあります。

これは正にキートスショップの店長が努力しているところです。

 

自分の作ったツアーを自分でお得というのもあれですので、現在既存他社さんのプランと比較してより深くご理解頂ければ選びやすくなるのではないかと思います。

 

参考:フィンランド1800年代歴史農園ホームステイ宿泊ツアー

 

※200年以上の歴史を持つ農園主屋敷です。

 

フィンランド・ヘルシンキ現地オプションツアーの価格が高い理由

フィンランド・ヘルシンキ現地オプションツアーの価格が高い主な理由は「高い消費税」です。

 

フィンランドの税金」記事の中では詳しくご説明させて頂いていますが、フィンランドの消費税の標準税率は「24%」です。

※フィンランドの消費税について、他に10%(医薬品、スポーツサービスなど)や14%(飲食サービスなど)の軽減税率制度が設けられています。

 

そのため、フィンランド・ヘルシンキの現地オプションツアーの代金には24%の消費税が含まれています。

税金が高い分、どうしてもご提供する価格を抑えるには限界がありますね。

 

※お部屋の一つです。

 

キートスショップのフィンランド・ヘルシンキホームステイ宿泊ツアーは24000円もお得!?

キートスショップは誠実をショップコンセプトとして運営しております。

そのため、事実に反する宣伝はしません!

あくまでも集めた情報を元に客観的にご報告・ご説明させて頂きます。

 

キートスショップが2018年11月に新しく始めた『フィンランド1800年代歴史農園ホームステイ宿泊ツアー』には下記のリストのすべてが含まれるように組み立てられています。

  • フィンランド式サウナ(しかもプライベートサウナ小屋)
  • フィンランド家庭料理
  • フィンランドホームステイ
  • フィンランドの湖
  • フィンランドの歴史農園主屋敷見学

 

もしこれらのパーツをそれぞれ他に存在するツアープランと価格を比較してみるとどうでしょう。

 

※料理の一例です。

 

フィンランド式サウナ体験ツアーの部分

フィンランド在住の筆者としては、自分で行くのもいいですし、ツアープランに参加するのもいいですし、是非是非フィンランド式サウナを体験して頂きたいです。(本音!)

 

ただ、自分で行くとやはりやり方や楽しむポイントがわからないし、初めての場所で緊張してしまうので、リラックスできないままサウナを終えてしまうのがもったいないと思います。

そのため、キートスショップからも「ヘルシンキ森・サウナツアー」をご提供しております。

 

キートスショップは「国立公園森散策」「食事」「フィンランド式サウナ」の3項目でまとめて税込み140ユーロ(約18000円、ユーロ=130円)です。一人様のご参加でも同じ料金です!

他にA社のフィンランド式体験ツアーは100ユーロ(約13000円)で、B社のフィンランド式体験ツアーは195ユーロ(約25000円)です。もちろん、森散策と食事は付いていません。

※他社ツアーの詳細はグーグルで「ヘルシンキ サウナ ツアー」のキーワード検索で見つけることができます。

 

自分で言うのもあれですが、「フィンランド式サウナ体験ツアー」だけでもキートスショップのツアープランが断然お得だと思いませんか?

 

 

フィンランド家庭料理ツアーの部分

フィンランドもしくはヘルシンキではレストランに行けばフィンランド料理をご賞味することができますが、家庭料理となるととても難しいです。

フィンランド人の友人がいなければ、簡単に人に家に訪ねることもできません。

 

いくつかの会社がフィンランド家庭料理ツアーを提供しています。

C社のフィンランド家庭料理ツアー(料理を一緒に作りません。交通時間を含んだ所要時間4.5時間)は230ユーロ(約30000円)です。

同じC社のツアーで料理を一緒に作って食べるツアー(交通時間を含んだ所要時間6時間)は260ユーロ(約34000円)です。

また、別の会社のD社のフィンランドホームクッキング体験ツアーは28000円です。

※他社ツアーの詳細はグーグルで「フィンランド 家庭料理 ツアー」のキーワード検索で見つけることができます。

 

キートスショップの「フィンランド・ヘルシンキホームステイ宿泊ツアー」にはフィンランド家庭料理が含まれています。ご希望があれば、追加料金にてフィンランド人のホストと一緒に料理を作ることも可能です。

 

※料理の一例です。

 

フィンランドホームステイツアー部分

ホームステイは比較的に単純な部分です。

一般的には食事やサウナなどのサービスが付かず、「フィンランド人の家に泊まる」ということが中心になります。

 

もちろん、必ずホストと一緒に食事することが保証されることはないですが、泊まる期間中に顔合わせしたり、話したりすることができるでしょう。(個別のホストの日々のスケジュールや生活によります)

 

フィンランドでホームステイツアーサービスを提供している会社の多くは1週間が最低宿泊期間だそうです。

1泊90ユーロ(約11700円)だそうですね。

食事などは別途料金が必要なところが多いようです。

 

 

フィンランドの大自然に囲まれる湖と歴史農園主屋敷見学部分

フィンランドの湖を見るツアーや歴史農園を見学するツアーはほとんど存在していないので、なかなか比較するのが難しいです。

 

筆者個人の感覚で非常にざっくりですが、もしフィンランドの湖と歴史農園を見学ツアーを5時間前後のツアーとして組んだ場合、最低限でも120ユーロ前後(約15600円)の料金はかかるでしょう。もちろん、日本語ガイド付きという前提です。

 

フィンランドには20万個以上の湖があると言われており、湖を見に行くことは難しいことではありません。

しかし、200年以上の歴史を持つ農園主の屋敷を見るのはそう簡単ではないでしょう。

その屋敷にはスウェーデン人の祖先、ロシア時代、フィンランド独立時代、様々な戦争を経験した歴史の痕跡が残っています。

ご案内するのは、歴史文化遺産として登録され、保護されてもおかしくない場所です。

 

※プライベートサウナ小屋です。

 

全部合計すると、キートスショップのホームステイ宿泊ツアーはこんなにお得!

他社の価格を参考に、それぞれのツアーの料金を合計するとどのくらいになるでしょう。

 

  • フィンランド式サウナ体験ツアー:100ユーロ(約13000円)
  • フィンランド家庭料理ツアー:215ユーロ(約28000円)
  • フィンランドホームステイ1泊:90ユーロ(約11700円)
  • フィンランドの湖と歴史農園主屋敷見学:120ユーロ前後(約15600円)

合計:525ユーロ(約68250円

 

そして、キートスショップの「フィンランド1800年代歴史農園ホームステイ宿泊ツアー」は税込みで約340ユーロ43900円)で、そのお得の金額は185ユーロ(約24000円)となります!

しかも、全ての体験を1泊2日でできるのもとても効率がいいと思います。

 

※料理の一例です。

 

なぜキートスショップのツアーは価格をこれほど抑えることができるか?

読者の皆様が簡単に想像つくツアーサービスのコストは主に「人件費」と「サービス内容費用」でしょう。

もちろん、日本語でフィンランドのことを説明してくれるガイドさんの人件費はかかりますし、宿泊費用、交通移動費用、食材費用、料理を準備するための人件費、サウナの準備と清掃費用などはサービス内容費用として含まれます。

 

しかし、見落としやすいところは「宣伝販売費用」なんです!

多くのツアーサービス業者は「旅行代理店」(旅行ツアーサービス販売サイトなど→自分ではツアーを作らないが、世界中のツアーサービス情報を集め、自分の販売サイトでまとめて売って高額な手数料を取る業者)を利用して自分のツアーサービスを消費者に売り込みます。

となると、当然旅行代理店は多くの費用を徴収し、この費用は消費者に転嫁されます。

 

キートスショップは旅行代理店を使いません広告宣伝費もかけません

キートスショップは宣伝から販売まで全て自社サイト(https://kiitos.shop/)一本で自前でやります。

そのため、宣伝販売費用を最低限に抑え、ツアー内容の品質を担保しながら消費者によりリーズナブルな価格でツアーサービスご提供できるわけです。

 

参考:フィンランド1800年代歴史農園ホームステイ宿泊ツアー

 

 

これまではいかがでしょうか。

単純に比較と算出してみましたが、ご参考になったのでしょうか。

是非お役に立てることができ、よりフィンランドの旅を楽しんで頂ければ嬉しいです。

 

関連記事

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


二点以上のお買い上げでお得

2点のご購入で最大10%割引、5点のご購入で最大15%割引。詳細はこちら

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら