5分でわかるフィンランド:フィンランド ヘルシンキ と主要都市 各月の日照時間、日の出時間、日の入時間

公開日:2017年9月22日  更新日: 2018年06月05日 関連分類:  

北欧にあるフィンランドの日照時間は季節によって極端に変化するって聞いたことがあり、なんとなくそのようなイメージがありそうですが、でも「今月」の日の出や日の入時間を聞かれるとやはりさっぱりですよね。

 

フィンランドの国土全体北緯60度より北にあります。

 

最南端の位置にある首都ヘルシンキでも北緯60度あります。

 

そのため、冬と夏の日照時間は極端に変わります。

 

下記にて各月の一日の日の出、日の入時間と日照時間をまとめましたので、是非ご参考ください!

 

ヘルシンキ(北緯60.2度)

日の出 日の入 日照時間
1月1日 9:24 15:23 5:59
2月1日 8:35 16:33 7:57
3月1日 7:19 17:46 10:27
4月1日 6:45 20:03 13:17
5月1日 5:17 21:18 16:00
6月1日 4:08 22:29 18:20
7月1日 4:00 22:47 18:46
8月1日 4:59 21:52 16:52
9月1日 6:14 20:24 14:10
10月1日 7:25 18:53 11:27
11月1日 7:42 16:24 8:41
12月1日 8:56 15:21 6:25

 

※日照時間の最も長い夏至には日の出3:54、日の入22:49で日照時間18:55です。

 

※日照時間の最も短い冬至には日の出9:24、日の入15:13で日照時間5:49です。

 

※サマータイムは3月下旬に始まり、10月下旬に終了し、時刻が1時間ずれます。

 

タンペレ(北緯61.5度)

日の出 日の入 日照時間
1月1日 9:42 15:15 5:32
2月1日 8:47 16:30 7:42
3月1日 7:27 17:48 10:21
4月1日 6:48 20:10 13:22
5月1日 5:15 21:30 16:15
6月1日 3:58 22:48 18:49
7月1日 3:48 23:08 19:19
8月1日 4:54 22:06 17:11
9月1日 6:15 20:33 14:17
10月1日 7:31 18:56 11:25
11月1日 7:53 16:22 8:29
12月1日 9:12 15:14 6:01

 

※日照時間の最も長い夏至には日の出3:41、日の入23:11で日照時間19:29です。

 

※日照時間の最も短い冬至には日の出9:43、日の入15:03で日照時間6:44です。

 

※サマータイムは3月下旬に始まり、10月下旬に終了し、時刻が1時間ずれます。

 

 

 

オウル(北緯65.0度)

日の出 日の入 日照時間
1月1日 10:24 14:18 3:53
2月1日 9:05 15:58 6:52
3月1日 7:28 17:33 10:04
4月1日 6:35 20:10 13:35
5月1日 4:44 21:48 17:03
6月1日 2:56 23:37 20:40
7月1日 2:32 00:11 21:37
8月1日 4:14 22:31 18:16
9月1日 5:56 20:37 14:41
10月1日 7:27 18:46 11:19
11月1日 8:05 15:56 7:50
12月1日 9:47 14:25 4:37

 

※日照時間の最も長い夏至には日の出2:18、日の入00:21で日照時間22:02です。

 

※日照時間の最も短い冬至には日の出10:29、日の入14:03で日照時間3:34です。

 

※サマータイムは3月下旬に始まり、10月下旬に終了し、時刻が1時間ずれます。

 

 

 

ロヴァニエミ(北緯66.5度)

日の出 日の入 日照時間
1月1日 10:58 13:43 2:45
2月1日 9:18 15:43 6:25
3月1日 7:32 17:28 9:56
4月1日 6:30 20:13 13:42
5月1日 4:30 22:00 17:29
6月1日 2:12 00:16 22:10
7月1日 白夜 白夜 24:00
8月1日 3:55 22:48 18:52
9月1日 5:49 20:42 14:52
10月1日 7:27 18:44 11:16
11月1日 8:15 15:44 7:29
12月1日 10:13 13:58 3:45

 

※日の入がない白夜は6月上旬から始まり、一ヶ月ほど続いて7月上旬に終わります。

 

※日照時間の最も短い冬至には日の出11:08、日の入13:22で日照時間2:14です。

 

※サマータイムは3月下旬に始まり、10月下旬に終了し、時刻が1時間ずれます。

 

 

まとめ

もちろんフィンランド国内でも南のヘルシンキと北のロヴァニエミでは日照時間に大きな差があります。

 

それにしてもどの都市も夏と冬の日照時間は雲泥の差ですね。

 

フィンランドの冬には太陽が恋しくなるものです。。。

そんな冬事情についてまとめた記事もあるので是非ご覧ください。

フィンランド オーロラ
フィンランドへ1ヶ月出張をしていた仕事仲間が日本へ帰ってきました。 (仕事仲間って相手は社長ですが仲間呼ばわりw)     フィンランドではオーロラと遭遇したり、良…...続きを読む

フィンランドの冬は夜が長くと言われています。そんな冬にフィンランドで生活する上での影響や注意点、それらを乗り越えるための工夫について実体験を元にお話しています。また暗…...続きを読む

 

暗い冬とは逆に、夜でも明るいフィンランドの夏についておすすめや紹介記事です。

クリスマスに次ぐフィンランド最も重要な節日である夏至祭(ユハンヌス)。人々の夏至祭の過ごし方や祝い方、また様々なイベントについて紹介しておりあます。また花を集める習慣も…...続きを読む

サウナ最新施設のLöyly!サウナの他にもレストランやカフェがありとても魅力的です。今回は冬ではなく夏、6月に訪れたLöylyをご紹介します。出張で来られる方にはあまり混雑して…...続きを読む

フィンランドにお越しになったことがございますでしょうか?   もし筆者がフィンランドに行ったことがなく、フィンランドに行く旅行計画を立てようとするときに恐らくネット…...続きを読む

 

フィンランド森・サウナツアー【初開催!】

フィンランド在住の店長のお薦め!

 

本当のフィンランドを味合うためのツアーを提案しています。

詳細はツアーページをご覧下さい。

 

是非ご参加ください!

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


二点以上のお買い上げでお得

2点のご購入で最大10%割引、5点のご購入で最大15%割引。詳細はこちら

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら