サンタクロースの村 フィンランド・ロヴァニエミ観光旅行

公開日:2016年12月14日  更新日: 2018年09月29日 関連分類:    

フィンランド北部、北極圏となる北緯66度、1月の平均最高気温マイナス10度、平均最低気温マイナス20度という極寒の町、ロヴァニエミに「サンタクロースの村」があります。

 

サンタクロースの村は「村」と言いますが実に小さなテーマパークです。

サンタクロースの村でもちろんサンタさんに会うのが一番重要なことですが、実に他にも色々なことができるのです!

 

例えば北の大地の恵みを味わえるレストランがあったり、フィンランド産のお土産を見たり、トナカイそり犬ぞりなどのアクティビティをやったりすることができます。

 

※サンタクロース村の入り口です。冬のフィンランド北部なので、ほとんど何時に行っても空は真っ暗です。

 

サンタさんに会いましょう!

サンタクロースの村のアクティビティで一番重要なことはもちろん「サンタさん」に会うことです!!

 

いつでも会えるわけではないので、到着したらまず会える時間を確認しておきましょう!

 

写真撮影は有料な場合もありますのでご注意ください!

※筆者が2015年1月に訪ねた際に自分のカメラで撮影した場合は無料でした。

 

サンタさんは少し日本語を話せますので、是非話してみてくださいね!!

サンタさんは色んな国からの人々に対応するため、簡単な単語や言葉を多数の言語で話せます。

 

※サンタクロースの村にある郵便局です。サンタさん向けの手紙は全てここに届きます。

 

独特な記念品やおみやげをゲットしましょう!

 

北極圏到達証明書

サンタクロースの村はちょうど北極圏線の真っ下(北緯66度33分)にありますので、サンタクロース村に来ることで北極圏に踏み入ったともいえます。

なかなかできることではないので、記念として「北極圏到達証明」を持って帰るのはいかがでしょうか?

 

サンタクロースポストオフィス

この郵便局から郵便物を発送するとサンタクロース村の特別な消印が押されますので、受け取る方もきっと喜ぶでしょう!

サンタさんから受け取ったような気持ちになるかもしれないので、是非大切な方にポストカード一枚を送ってみませんか?

 

※サンタクロースの村の敷地です。一面真っ白です。

 

北極圏ならではのアクティビティをやりましょう!

せっかく極北の大地に来たので、是非この極寒の地でしかできないことをやってみましょう!

 

ハスキー犬ぞり

可愛いハスキーたちは君を待っています!

10~12匹のシベリアハスキーがチームを組んであなたと一緒に雪の大地を駆け抜けます。

雪面と擦る音、犬の鈴音、風が切る音、澄み切った空気の味と全て合わせて感じるとても特別な体験です。

 

犬ぞりは10分間約40ユーロです。

価格詳細はこちら

 

 

トナカイそり

サンタさんとプレゼントを受け取る皆さんの重要なパトナーであるトナカイたちは橇を引いてくれ、大切なプレゼントを皆さんの家に運んでくれています。

そんなおとなしく、まじめなトナカイそりに乗ってみませんか?

きっとサンタさんの気持ちを少し味わえますよ!

 

400mで18ユーロなど。

価格詳細はこちら

 

その他のアクティビティ

他にもさまざまなことができますので、是非チェックしてみてください!

オーロラを見るためにフィンランド北部、ロヴァニエミに来られる方が多いでしょうが、実にこの北の果てだからこそできることは「オーロラを見る」以外にもたくさんあります。今回…...続きを読む

 

 

ショッピング、ギフト選びなどその他

サンタクロース村にはいくつかのお店もあります。

 

フィンランドデザインのマリメッコアウトレットショップお土産ショップギフトハウスなどが開設されています。

 

寒くて歩き疲れたらちょっとコーヒー一杯飲んでゆっくりフィンランドデザインの可愛いものを選んでみるのも楽しいです。

 

営業情報

  • ウェブサイトはこちら
  • 営業時間:クリスマス、年末年始など特別営業時間はウェブサイトからご確認ください
    9月1日から11月30日:10:00〜17:00
    12月1日から1月6日:9:00〜19:00
    1月7日から5月31日:10:00〜17:00
    6月1日から8月31日:9:00〜18:00
  • 公共交通手段はロヴァニエミ駅からバス8番で行けます。
    時刻表検索はこちら。下記情報でご検索ください。
    出発地:Rautatieasema, Rovaniemi

    到着地:SantaPark, Rovaniemi
    ロヴァニエミ空港が近く、わずか2.3キロ離れています
  • 2018年6月17日から8月11日までのバス運行スケジュール(市内発)
  • 地図

 

関連記事

フィンランド北部の町ロヴァニエミ市近郊のオーロラ観測にベストで人生最低一度は泊まりたいホテルを4つ選出致しました!サンタクロース村に近いホテルも紹介しているので、日中…...続きを読む

オーロラを見るには、「場所」「季節」「天気」「オーロラの強さ」などの条件が揃わないと見れる確率は非常に低くなります。その中で、オーロラを見る確率を上げるための「オーロ…...続きを読む

フィンランド北部の町「ロヴァニエミ」の北8キロに公式に認定されたサンタークロスの村があります。サンタークロスの村でサンタさんに会うのはもちろんですが、それ以外もたくさ…...続きを読む

キリスト系宗教国家のフィンランドでは、他の大多数の西洋国家と同じく、クリスマスが一年で最も重要な節日です。人々は出身地に戻り、家族で団らんし、一緒にいる時間を大切にし…...続きを読む

 

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら