ムーミンカフェでフィンランド料理を食べました!トナカイ肉も。

2017年2月15日、ムーミンベーカリー&カフェ 東京ドームシティ ラクーア店 で開催された「フィンランドナイト」に参加しました。

ムーミンカフェのフィンランドナイト

ムーミンキャラクターに囲まれて、本格的なフィンランド料理を堪能できるという貴重なイベント。カトラリーまでムーミンで、席についた途端に興奮してしまいましたよ。

私、フィンランド料理をきちんと食べたのは初めて。
「フィンランド料理はマズイ」なんて噂を耳にすることもあり、逆にどんな味なのか興味津々でした。

ところが、蓋を開けてみればオイシイではありませんか!
満腹・満足の状態で帰って来たのであります。

では、そのメニューをみなさまにお届け。

前菜

フィンランド料理 フィンランドナイト

濃厚ピンクはビーツのピクルスです。サワークリームと生クリームで和えていて、まろやかでした。きゅうりのピクルスにはディルがプラスされていて、サッパリ爽やか。ピクルス+ディルはおすすめですね。

アスパラのポタージュ

アスパラのポタージュ

これがめちゃくちゃ美味しかったです。ポタージュですが、舌触りはゴロゴロしていて、アスパラの素材感が非常に残っていました。それがとても癖になります。アスパラの甘みが口の中で広がり、幸せなひととき。

パン

パン

フィンランドのパンはライ麦入りがスタンダードです。奥の丸いパンと手前左側はライ麦90%、右側はライ麦60%+ジャガイモのペースト入り。ポタージュやチーズと相性が良く、どんどん進んでしまいました。

サーモンの香草パン粉焼き 茸クリームソース

フィンランド料理 魚

衣はサクサク、中のサーモンはふっくら。ソースは茸の香りがとても良く、口に含むとフワッと風味が広がりました。濃厚なクリームソースをライ麦パンにつけると、これまたオイシイ!白パンよりも相性抜群だと思います。

トナカイのロースト カービングソース
マッシュポテトとブルーベリーコーヒーソース

トナカイロースト

こちらがメインのトナカイ肉。1頭から4キロしかとれないそうです。しまりはあるのですが、やわらかくて食べやすい肉質でした。なんとなくレバーのような香りがしました。とは言え、なんとなくなので、気になったわけではありません。おいしくペロッと完食。添えられていたブルーベリーコーヒーソースが甘さと酸味のバランスが良くて気に入りました。

ブルーベリーパイ

ブルーベリーパイ

ほんのり温かい状態で出てきました。ブルーベリーのほどよい酸味がたまらなく、おかわりしたかったです(笑)タルトのような生地で、サクサク。お腹いっぱいでしたが、一息に平らげました。

クッキー

クッキー

まさかクッキーまで出してくれるとは!お腹いっぱいの方はお持ち帰りをと、袋を合わせて出してくれてサービスの良さにビックリしました。。実は、今ブログを書きながらクッキーを食べています。幸せ。

シルエットラテ

シルエットラテ ムーミン

最後の最後はムーミンカフェでお馴染みのシルエットラテ。ムーミンママのクッキーが添えられています。ニョロニョロのスプーンもかわいくて、本当に最後の最後まで楽しい食事でした。

フィンランドナイトはイベントなので、いつでもこれらをカフェで頂ける訳ではありません。人数制限があり、メール申込をして先着での受付でした。
毎年開催されていますので、ご興味のある方は次回を狙ってみてはいかがでしょう!

カフェのみなさま、素晴らしい料理とサービスをありがとうございました。
コソコソとメモばかりをとっていてスミマセンm(_ _)m気になりますよね・・・。帰ってからちょっと反省しました。

でも、とにかくステキな夜であったことは間違いありません(^^)
また行きたいw今度はメモしないw

では、モイモイ!!

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら