北欧キッチンタオルをのれんにしてみた!

デザイン、材質とサイズの3点で考えてみたら北欧キッチンタオルをのれんにするのもなかなかグッドアイディアと思います。(自分で言うのもあれですが。。。)

ちょうど北欧デザインはインテリアアイテムにも適するし、リネンの材質でシャリ感から上品さが感じやすいし、サイズ的にのれんにしやすいです。

設置する場所の横幅にもよりますが、少し狭いところにはキッチンタオルを一枚横にして掲げればいいですし、少し幅がある場所にはキッチンタオルを縦にして2枚で並べて固定したほうがいいでしょう。

スタッフKの自宅は1Kなので、キッチンと部屋は別々の空間になっています。しかし、間にあるドアは既に外されていて、何もない通路状態になっています。

ドアが外された場所にのれんをかける

その通路にのれんをかけてみたいと思います。

まずはデザイン選びです。2枚で左右にかけたいと思いますので、できれば同じデザインでシンプルで落ち着く模様がいいと思います。

しかし手元に同じデザインのキッチンタオルがないので、色とデザイン感覚が近い2枚を選びました。

一枚目北欧キッチンタオル

二枚目北欧キッチンタオル

【写真(当店製品):Kierti社 キッチンタオル 青い車たち

固定用のピンを準備

位置を調整します

ピンで固定します

ドアの枠は木製なのでピンで簡単に刺せます。

ピンをドア枠の右上、真上、左上の3箇所に刺して固定します。真上の場所には二枚のタオルを重ねて刺します。

これで完成!

使う瞬間!

なんか悪くないでしょう!(笑)

完成状態もう一枚

できれば右側の雪森とキツネのデザインで2枚同じキッチンタオルがほしかったな。。。そうしたら同じデザインでかけるともっといい感じになるはずです!

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら