フィンランドの専門学校へ留学!?ハードルは大学より低く、英語で行われるコースが多い

公開日:2021年1月28日  関連分類: 

 

ずっと知らなかったですが、実に専門学校入学でもフィンランドに留学することができるようです。

 

※この記事はあくまでもフィンランドの専門学校のウェブサイトおよびフィンランド移民局ウェブサイトにある情報をもとに作成しております。筆者の周りに専門学校留学をやっている人はいませんし、聞いたこともありません。

 

 

フィンランド留学と考えると、一般的に学部生、大学院生(修士や博士)として入学するか(一般的に2年以上)、交換留学か、Visiting Student(半年か1年間)として短期留学するかが一般的です。

 

 

しかし、色々調べてみたら、実に「専門学校留学」もできるようです!

この記事ではその詳細を確認していきたいと思います。

 

 

学部生や大学院生として留学することにハードルを感じ、日本の学校に在籍していなく、交換留学やVisiting Studentとして留学することもできない人にはもう一つ留学する道となりますね。

 

オープンユニバーシティー成人学校で勉強する場合は留学の在留資格はおりません)

 

 

 

 

専門学校入学でも留学在留資格の取得は可能

まず、外国人がフィンランドの専門学校で勉強することでフィンランドに入国して住むことができるかどうかを確認してみましょう!

 

フィンランド移民局のウェブサイト「Finnish Immigration Service」を確認したところ、下記のような記載がありました。

 

「If you have been accepted to study at an educational institution that is not a higher education institution, your studies must lead to a vocational qualification or a degree.」

 

留学の在留資格は一般的に「高等教育の学位取得」を目的とする学生に発行しますが、職業認証や関連学位の取得と関連するなら、留学の在留資格は取得可能とのことです。

 

参考:Finnish Immigration Service, Study Place

 

 

留学在留資格を取得するため、一般的に下記の条件をクリアしないといけません。

  • 入学許可
  • 留学保険(健康保険)の購入
  • 生活費を有する口座証明(ざっくり1年間の最低限生活費証明に約90万円が必要)

 

参考:Finnish Immigration Service, Insurance

参考:Finnish Immigration Service, Means of support

 

 

フィンランドの専門学校でも英語で授業が行われるところが多い

フィンランドの専門学校には基礎教育を卒業した人向けの専門学校(中学レベルの専門学校)と中学校を卒業した人向けの専門学校(高校レベル)があります。

(高校を卒業した人向けの専門学校は「応用技術大学」と言われ、一般大学と同じレベルです)

 

応募する際にはどのレベルの専門学校を確認しておきましょう!

 

 

フィンランドで開かれるコース、学校、授業の総合サイトはStudyinfo.fiです。

下記のリンクからフィンランドで英語で行われる専門学校のコースを調べることができます。

 

Studyinfo.fi – Vocational education and training

 

 

その中を見ると、例えばこのような学校と開かれるコースがあります。

 

  • Business College Helsinki(専門学校名)
  • Vocational Qualification in Business(コース1:ビジネス職業認証)
  • Full Stack Web Developer program(コース2:ウェブ開発・構築)
  • Application period:(出願期間)
    Vocational Qualification in Business 17 February to 30 March 2021
    Full Stack Web Developer program 26 March to 5 May 2021
  • Studies begin: 5 August 2021(学期開始日)

 

 

 

 

そこからさらにBusiness College Helsinkiのウェブサイトに飛んで詳細情報を確認すると色々がわかってきます。

 

例えば、入学するためにやるのは「英語の試験」と「面接」。コースの期間は全部で1年半。コースでは英語力を伸ばしつつビジネスを勉強できる。授業料は無料などなどのことがわかります。

 

参考:Business College Helsinki

 

 

もちろん、フィンランドの専門学校ですので、ほとんどのコースはフィンランド語で行われます。しかし、英語で行われるコースも増えているので、外国人にとって選択肢は増えますね。

 

 

段取りとスケジュールを組んでチャレンジしてみませんか?

上記のように、詳しい情報はほとんどネットにあります。

 

入学のハードルは大学院や大学よりも低く、英語力も大学程求めない感じです。

 

英語力を磨きつつ、専門能力も身につくことができれば、素晴らしいことですよね。

生活費を用意できれば、フィンランドで専門学校留学も難しくないかもしれません。

 

 

ただ、あくまでも高校レベルや中学レベルの専門学校なので、あまりレベルを高く期待しないほうがいいかもしれません。

 

 

関連記事

今回はフィンランドへの留学を考えている方へ、筆者の経験をふまえどのように大学を選ぶかというところから、応募・合格・出発・生活まで一連の流れをまとめてみました。参考になれば幸いです。
日本ではバイトやサークルなどがありますが、フィンランドの大学生や大学院生は授業以外に何をやっているかは気になりませんか?今回はフィンランドの大学院生活で勉強すること以…...続きを読む
フィンランドでの大学生活についてちょっとした説明から、感じたこと、体験したことなどを実体験を基にご紹介しています。まずは学習面においてフィンランドと日本の学期制度の違…...続きを読む
フィンランド留学・移住に関するある女性の壮絶なストリーをご紹介します。なかなか予想できない困難やうまくいかない現実にぶつかり、今後どういう人生を歩んでいけばいいでしょう。
フィンランドの大学院に行きたかったら、具体的にどのような手続きが必要なのでしょうか。応募方法や入試の内容、それから入学後の学生生活はどういった感じなのかについてお話し…...続きを読む
フィンランドの大学について学習面の次は、留学生活は楽しいのかどうか紹介しています。夏に行われるサマースクールについて、友達作りについて、またフィンランドで1年過ごして…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら