ヘルシンキで自由に勉強することができる「成人学校」(Aikuisopisto)とは?

公開日:2021年1月26日  関連分類:

 

フィンランドで勉強するには「正規課程」と「非正規課程」があります。

 

正規課程は高校、大学、大学院など学位の取得できる課程を言います。

学位が取得できる課程に入るには、入学試験や何らかの手続きが必要です。

 

非正規課程は「オープンユニバーシティー」や「成人学校」などのことを指しています。

一般的に入学試験がなく、少しの学費を払えばだれでも入学して好きなコースを勉強することができます

 

 

オープンユニバーシティーについて、すでに下記の記事にてご紹介しています。

 

参考:ヘルシンキのオープンユニバーシティーで勉強するには?4校の紹介を含め

 

 

今回は成人学校(ヘルシンキの)を中心にご紹介していきたいと思います。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

コース内容は幅広く、誰でも勉強できるフィンランドの成人学校

フィンランドでは、ある程度人口のある町ならば、成人学校があります。

 

ヘルシンキには「Helsingin Aikuisopisto」という成人学校があります。

名前はすべて「Aikuisopisto」ではないですが、他の町には内容が似たような成人学校がたくさんあります。

 

例えば、ユヴァスキュラでは「Alkio-opisto」や「Jyväskylän kansalaisopisto」などの成人学校があります。

 

 

成人学校で勉強するには制限がありません

 

フィンランドに住んでいなくても勉強できます。

例えば、オンラインコースはもちろん、3ヶ月間以内の滞在だけでも成人学校で勉強することはできます。

 

誰でも成人学校で勉強することができるのです。

 

 

ヘルシンキの成人学校Helsingin Aikuisopisto

フィンランドの首都ヘルシンキにある成人学校「Helsingin Aikuisopisto」の規模が大きく、開かれている授業の種類や数も多いです。

 

 

開かれている授業の数は合計600個を超えており、下記の項目があります。

 

  • 言語
  • アート、ミュージック、コミュニケーション
  • スポーツ、ダンス、エクササイズ
  • デジタルライフ、ワークライフ
  • オープンユニバーシティーコース
  • 製品とサービス
  • フィンランド語
  • 社会、自然

 

 

言語だけでも、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、アラビア語など多くの授業が開かれています。

人気な授業は中級や上級までのクラスがあるが、初級クラスしかない言語も多いです。

 

 

デジタルライフやワークライフの分野で、基礎会計、マーケティングコミュニケーションや起業などの授業があります。

 

 

 

 

授業の頻度や毎回の長さもバラバラです。

週1回の授業があれば、週に数回の授業もあります。

 

一回のクラスで1時間半の場合があれば、一回5時間のもあります。

 

授業料もバラバラ。

数十ユーロから数百ユーロなど、授業の回数や内容によって変わります。

 

授業1時間単位の学費単価は約8ユーロ前後(約千円)という感覚ですね。

(ちなみに、ヘルシンキ成人学校は公立施設ではなく、私立です)

 

 

ただ、注意して頂きたいことは、フィンランドの成人学校は基本フィンランド人向けですので、授業のほとんどはフィンランド語で行われます

フィンランド語ができることが一つの条件となりますね。

 

 

筆者はフィンランド語の授業に行ったことがあります。

フィンランド語の授業ですので、基本的に生徒たちは外国人ばかりです。

 

週に2回の授業だったので、いい勉強や練習はできました。

 

 

ヘルシンキ成人学校Helsingin Aikuisopisto関連情報

 

 

フィンランドもしくはヘルシンキでの生活をより充実し、より楽しむよう、是非ご参考ください。

 

関連記事

更新日:2019年11月30日 
 
日本とフィンランドの教育について筆者の経験から考えると、大きな違いは「諦めさせない教育」というところだと思います。というのも、フィンランドはエリートを育てるより学習弱…...続きを読む
フィンランドの大学について学習面の次は、留学生活は楽しいのかどうか紹介しています。夏に行われるサマースクールについて、友達作りについて、またフィンランドで1年過ごして…...続きを読む
日本ではバイトやサークルなどがありますが、フィンランドの大学生や大学院生は授業以外に何をやっているかは気になりませんか?今回はフィンランドの大学院生活で勉強すること以…...続きを読む
  近年フィンランド教育は世界で名高く、毎年海外から多くの教育関係者がフィンランドの学校、教育現場を視察に来られます。 日本からも多くの方々が毎年フィンランドの学校…...続きを読む
  ※本記事は「アールエスコンポーネンツ株式会社」とのタイアップ記事です。   2020年日本でも小学校でのプログラミング教育が必修化されることが決まり、「AI教育…...続きを読む
フィンランド 教育
国により教育事情は大きく異なります。日本では塾に通う子供たちがたくさんいますが、フィンランドではどうでしょうか?その違いについて、納得の理由とともに説明しています。そ…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら