みんなのあこがれの的であるスナフキンの、意外な素顔たち(その2)

公開日:2018年2月25日  更新日: 2018年06月04日 関連分類:  

今回は、ひさしぶりにスナフキンの意外な素顔についてご紹介したいと思います。

 

かっこよくて、知的で、みんなのあこがれの的であるスナフキン。

 

ボロボロの服を着ていながらもどこか品を感じさせるスナフキンは、ムーミン谷のキャラクターたちだけでなく、ムーミンファンをも虜にしています。

 

「ムーミン谷の中で一番好きなキャラクターは?」というアンケートでは、ムーミンを抑えて堂々1位に輝いたことも。

 

そんな人気のスナフキンの意外な一面をご覧ください。

 

商品ページ:幻の ムーミン シート: スナフキン / ヴィンテージ品 / フィンランド 北欧

 

意外にも超過激な言葉を言い放つスナフキン

ムーミン谷はいつも平和です。

 

ちょっとした事件が起こっても些細なものばかりで、大事件なんてそうそう起こりません。

 

 

ある日、ムーミン谷があまりに平和で何も事件がないからと、警察署が閉鎖されることになってしまいました。

 

そこに泣きついてきたのがリトルミイ。「おねえちゃんを助けて!」とスナフキンに縋ります。

 

ムーミン谷の警察署長さんはミムラねえさんの恋人で、ミムラねえさんは署長さんの制服姿が大好きだから署長をやめないですむようにしてほしいというのです。

 

 

ミムラねえさんの制服好きは相当なもののようで、「がっかりして死ぬって言ってる……」とミイは訴えます。

 

それを聞いたスナフキンは、「警察をやめても普段着として制服は着てたらいいんじゃない?」なんて提案もしてみますが、「そんなことしたらいつまでもクビのこと思い出すでしょ」とミイ。

 

いつも辛辣なミイが見せた優しい気づかいも、彼女の意外な一面かもしれませんね。

 

(わかるでしょう!ミイはいじわるな子なんかじゃないんですよー……!)

 

まあ、ミイはムーミンママとミムラねえさんのことは特に慕っているようなので、署長さんへの気づかいというよりは、ミムラねえさんへの気づかいであるような気もしますが……それはさて置き。。。

ちょっと話がそれてしまいましたね。

 

本題に戻りましょう。

 

商品ページ:ムーミンエコバッグ:ムーミン原画(ブラック) / Blue House / フィンランド 北欧

 

 

そんなミイの相談を受けてスナフキンはなにを思いついたのかと言いますと……「ムーミン谷に犯罪が起こればいいんだ。そうすれば警察が必要になる」……なんて、かなり過激なことを言い出しました。

 

そして、「でも今までだって起きなかったんだよ」と言うムーミンに、「起きなければ、起こすさ」とスナフキン。

 

とどめには「ムーミン谷を犯罪でいっぱいにしよう!」なんて言い出すんだから驚きです。

 

この提案には、さすがのリトルミイでもぽかーんとして、ぱちぱちと瞬きしていましたよ。笑

 

この後どうなるか気になる方は、アニメの41話「ムーミン谷の怪事件」を見てみてくださいね!

 

 

商品ページ:スマホクリーナー :スナフキン / ISOISÄN PUULELUT / フィンランド 北欧

 

スナフキンも他のキャラクターもその発言から新しい一面を発見できるかも!

いつも冷静で知的なスナフキンからは想像できない発想と発言でしたね。

 

ムーミンの物語は、こういったブラックユーモアがたくさんあって、そこが魅力の一つでもあります。

 

物語を追っていると、スナフキンだけでなく、他のいろいろなキャラクターたちも、そんなこと言うのかー!と驚かされることもたくさんあるので、お時間のある時にでも、アニメや小説を見てみてください。

 

キャラクターたちの新しい一面を知ることで、またひとり、お気に入りのキャラクターが見つかるかもしれませんよ♪

 

 

関連記事

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。













ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら