『ムーミン谷を守ってくれる頼もしいひと』署長さん:ムーミンキャラクター紹介

公開日:2019年5月18日  関連分類: 

Nina Keski-Korpela / Yle

 

不思議なハプニングに見舞われることはあっても、凶悪な事件なんてひとつも起こらないムーミン谷は、いつも平和。

それでも、時々は何かがなくなったりと、小さなトラブルが起きたりすることはあります。

 

 

そんな時には署長さんの出番。

 

名前の通りムーミン谷の警察署長を務める青年で、いつもムーミン谷のために働いています。

 

 

署長さんは、ヘムル族

いろいろな種族のいきものたちが集まって暮らしているムーミン谷ですが、署長さんはヘムル族という名前の種族です。

 

ムーミン谷のキャラクターたちは、そのまま種族名が名前として呼ばれていたりするので、署長さんは「ヘムル署長」と呼ばれたりすることもあります。

 

 

 

 

ヘムル族の見た目

さて、署長さんがヘムル族だと分かったところで、次はヘムル族についてお話ししましょうか。

 

 

ヘムル族は、ムーミン族やスノーク族に比べると少し大柄で、背が高いです。

顔のかたちは、ムーミン族やスノーク族に似ています。

頭には髪のようなものが生えていて、髪型はひとそれぞれ違います。

 

 

男性も女性も、丈の長いワンピースのようなものを着ていることが多く見受けられるため、種族特有の服装(民族衣装のようなもの?)なのかもしれませんね。

 

 

ヘムル族の性格

ヘムル族はとっても凝り性な性格をしているひとが多いです。

 

一度好きになったら一直線のヘムル族は、その道をひたすらに突き進み、やり通します。

それは、時に夢中になりすぎて周りが見えなくなることがあるほどだとか。

 

 

署長さんと同じヘムル族であるヘムレンさんは、かつて夢中になっていた『切手のコレクション』を完成させてしまい、現在は『植物収集』に夢中……なんていう話もあるくらいですから、ヘムル族の無我夢中度は相当のものであることがうかがえますね。

※小説やアニメにおいてヘムレンさんやヘルム族に関する設定が若干異なります。

 

 

また、こだわりが強いためか、頑固で融通がきかない性格であることも多いようです。

 

 

※出典:Arabia

 

 

署長さんと「ヘムル族」

さて、ヘムル族がどんな種族であるかがわかったところで、署長さんとヘムル族についてお話しますね。

 

 

まず外見ですが、署長さんは一般的なヘムル族と変わりません。

背が高く少し大柄で、ムーミン族やスノーク族と似た輪郭をしています。

 

普段は警察署の制服を着ているため分かりにくいのですが、帽子を脱ぐと髪が生えています。

 

 

次に性格ですが、署長さんは一般的なヘムル族とは少し違うようです。

 

ムーミン公式サイトでは「頑固で融通がきかない性質の者が多いヘムル族の一員ですが、ほがらかで気立てのいい青年」であることが紹介されています。

 

仕事には真摯でまじめな彼ですが、気難しい印象がある一般的なヘムル族の特徴とは異なり、ひとあたりのよさそうな印象を受けますね。

 

 

 

 

署長さんのエピソード

署長さんはバラを育てるのが趣味で、同じく園芸を趣味にしているムーミンママとは話が合うらしく、園芸話に花を咲かせることもあります。

 

その一方で、ムーミンパパとはお酒を飲みながらカードゲームを楽しんだりすることも。

 

 

好きになったら一直線!無我夢中で、他のことは見えなくなってしまう……というヘムル族の特徴とは異なり、署長さんはどちらもあくまで趣味の範囲で楽しんでいるようです。

 

 

恋多き乙女、ミムラねえさんとの関係

アニメ版では「ムーミンシリーズの作品を観たことも読んだこともない!」なんていう層からも人気の高いキャラクターであるミムラねえさんとのエピソードもありますよ。

 

なんとなんと、ミムラねえさんの恋人として描かれているのです。

 

 

コミックスでは次から次へといろいろな男性に恋をしていくミムラねえさんは「恋多き乙女」という印象がありますが、とあるエピソードでは恋人である署長さんの一大事に胸を痛めるシーンも。

 

ふたりのエピソードについてはこちらの記事で少しお話していますので、よかったらこちらも読んでみてくださいね!

みんなのあこがれの的であるスナフキンの、意外な素顔たち(その2)

 

 

 

 

まとめ

今回はムーミン谷の一員である、署長さんのお話でした。

 

みなさんは、署長さんのことをご存知でしたでしょうか。

ご存じでなかった方は、そもそもムーミン谷に警察署なんてものがあったことにも驚かれるかもしれませんね。

 

 

ムーミンの物語の中には、有名な主要キャラクターたちのほかにも魅力的なキャラクターがたくさん登場します。

 

ムーミンシリーズのキャラクターたちは、小説版、コミックス版、アニメ版でそれぞれ設定が異なることも多いので、気になるキャラクターを見つけた際にはそれぞれを見比べてみると、新たな一面を知ることができるかもしれませんよ!

 

 

関連記事

 

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。













ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら