『恋多きロマンチスト』ミムラ(ミムラのねえさん):ムーミンキャラクター紹介

公開日:2018年3月6日  更新日: 2018年06月02日 関連分類: 

リトルミイのお姉さんとして知られるミムラ。(ミムラねえさんと呼ばれることもあります)

 

彼女は、まつ毛がチャームポイントで、とてもやさしい表情で描かれることが多く、ファンも多いキャラクターです。

 

ムーミン一家に比べると登場回数はあまり多くないミムラですが、彼女のことをよく知らない方も、愛らしい外見に惹かれてファンになることがあるようです。

 

そこで今回は、彼女の内面について注目しながらご紹介したいと思います。

 

画像引用:ムーミン公式サイト

 

恋多き乙女なミムラねえさん

「常に好きな人がいるのでは……?」

 

そんな疑問が浮かぶくらい、いつも恋をしているミムラねえさん。

 

 

好きな人の写真を毎日眺めたり、もらった手紙にときめいたりと、その様子はとてもかわいらしいものです。

 

しかし、ミムラねえさんの恋心はうつろいやすいようで、好きな人がいる様子だったのに、気が付けばもう別の人にときめいてる……!なんてことも。

 

それでも周りはもう、ミムラねえさんの性格を知っているようで、「ミムラが今、夢中なのはあの人なのね」といった様子で、特別驚いたりすることもないようです。

 

 

※商品ページ:ムーミンエコバッグ:ムーミン原画(ブラック) / Bluehouse / フィンランド 北欧

 

ミムラねえさんの恋のかたち

さてさて、ミムラねえさんの恋はどんな風か気になりませんか?

 

「写真を眺めたり、手紙に喜んでいるだけで、幸せなの……」なんて感じだと思いますか?

 

いえいえ、ミムラねえさんの恋は意外とアグレッシブ!とても積極的なんですよ。

 

しかし、コミック版の『やっかいな冬』というお話では、「…ずうっとあなたとダンスをしたいなと思っていたの」なんて言いよるミムラねえさんの表情はとっても可愛いのに、「ダンスなんてつまらんスポーツさ!」なんて一蹴されてしまうことも。

 

恋多きミムラねえさんですが、いつもうまくいくわけではないみたいです。

 

でも、ミムラねえさんはこんな風に好きという気持ちを前面に出してアピールしてみた結果、ひどい言葉を言われてあしらわれてしまったとしても諦めません。

 

どうしてうまくいかないのかと涙を流すことがあってもなお、好きな気持ちを持ち続けることができます。

 

好きな人の言葉で落ち込んでも、強い気持ちを持ってまた頑張る彼女の姿はとても魅力的。ファンが多いのも頷けます。

 

 

好きな人のためなら、変化もけんかも惜しまない

好きな人好みの女性になるべく奮闘するミムラねえさんには、勇気をもらえますよ。

 

ある時は「彼が好きなことを一緒にしたい!」と考え、苦手なことにも立ち向かい、一生懸命に練習したり、ある時は彼を喜ばせるため、周りのひとたちに頼み込んで色々とお膳立てしてみたり。

 

ミムラねえさんが好きな人のことをフローレンも気に入ってしまい、それを知ったミムラねえさんが腹を立て、ケンカになる場面もありました。それくらい、いつも情熱的な恋心を持っているのです。

 

好きな人がコロコロと変わってしまうことはあっても、自分で諦めると決めない限りは、友達が好きになってしまったからと言って、身を引いたりはしないようですね。

 

そんなミムラ姉さんとフローレンの乙女心についてはこちらの記事も参考下さい

フローレンとミムラねえさんはとても『夢見がち』なため気が合うようで2人で突っ走こともよくあります。彼女たちの乙女ごころがキュンとときめいてしまうポイントやそんな2人とム…...続きを読む

 

まとめ

アニメや絵本とは違って、コミック版ではブラックユーモアが強かったり風刺的だったりすることも多いムーミンの物語ですが、時々、こんな恋の話が出てくることもあるので、ぜひ探してみてくださいね!

 

ミムラねえさんの魅力にもっと迫る記事はこちらです。

ひそかに人気を博しているミムラねえさんはリトルミイのお姉さんなんです!たくさんいる兄弟姉妹の一番上のお姉さんでいたずらが大好きなミイとは反対に、ロマンチストで穏やかな…...続きを読む

 

 

 

関連記事

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。











ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら