ヘルシンキとタリンを結ぶ高速フェリーSilja Lineのメガスター号をご紹介!搭乗チェックインの方法も!

公開日:2019年4月6日  関連分類: 

※ターミナルから見るメガスター号。

 

日本から遥々フィンランドヘルシンキまで来た時にもちろんフィンランドやヘルシンキ観光と北欧の雰囲気を楽しむのが第一です。

 

その中でもし1日の時間があればヘルシンキからフェリーに乗って隣国エストニアの首都タリンに日帰り観光するのもとても楽しくてお薦めです。

 

 

ヘルシンキとタリンを結ぶフェリー会社に3社があり、今回は最大手のシリヤライン(Silja Line)の最新鋭豪華クルーズフェリー「メガスター号」をご紹介させて頂きます。

 

ちなみにシリヤラインがヘルシンキとタリン間での運行ルートに2隻のクルーズフェリーを投入しています。

最新鋭の大型クルーズフェリーである「メガスター号」とやや小さくて古型の「スター号」の2隻です。

 

 

 

 

ヘルシンキとタリンの運航スケジュール表

2019年3月25日から12月18日までの時刻表です。

 

タリン日帰りの旅を計画するなら、一般的に行きはヘルシンキ10:30発、帰りはタリン19:30発がいいですね。

 

 

ヘルシンキ発 → タリン行き

出発 到着 運航日 運行船
7:30 9:30 毎日 スター号
10:30 12:30 毎日 メガスター号
13:30 15:30 毎日 スター号
16:30 18:30 毎日 メガスター号
18:30 22:00 毎日 エウロパ号
19:30 21:30 毎日 スター号
22:30 00:30 月/水~日 メガスター号
23:30 1:30 メガスター号

 

 

タリン発 → ヘルシンキ行き

出発 到着 運航日 運行船
7:30 9:30 毎日 メガスター号
10:30 12:30 毎日 スター号
12:30 16:00 毎日 エウロパ号
13:30 15:30 毎日 メガスター号
16:30 18:30 毎日 スター号
19:30 21:30 毎日 メガスター号
22:30 00:30 月/水~日 スター号
23:30 1:30 スター号

 

 

ヘルシンキ西港での搭乗手続きについて

まずはフェリーに乗るターミナルの場所です!

 

 

※Länsiterminaali 2(西第二ターミナル)です。

 

 

シリヤラインのタリン行きフェリー「メガスター号」と「スター号」はLänsiterminaali 2(西第二ターミナル)から出発します。

ヘルシンキ中央駅の駅前から「Länsiterm行き」7番トラムに乗り、約13分で終点にて下車すれば到着します。

 

 

 

 

チェックインの締め切りは出発30分前

搭乗手続き(チェックイン)は出航時間の30分間に締め切りますのでご注意ください!

夏期間は結構混雑しますので出航時間の1時間前にターミナルに到着したほうがいいですね。

 

 

 

 

チェックインはカウンターでもできますし、自動チェックイン機を利用したほうが早いです。

事前にパスポートや予約確認書(電子ファイルでも可)を用意しておいてくださいね。

 

搭乗カードは往路と復路の2枚が同時にもらいますので、帰りにはチェックインが不要です。

復路のチケットをなくさないでくださいね。

 

 

 

 

もしJALマイレージメンバーであればカウンターでチェックインし、「JMBカード」を提示すれば「VIPカード」をもらえます。

このVIPカードで船上のショッピングが8%割引になりますので、是非もらっておきましょうね。

 

 

 

 

チェックインが終わったら、出航前20分までに船に乗りましょうね!

20分を過ぎるとゲートが閉じられ、船に乗れなくなります!

 

 

搭乗券にある2Dバーコードをゲートのスキャンエリアに当てるとゲートが開きます。

 

 

ちなみに、フィンランドもエストニアもEU内なので、パスポート検査がありません。

 

 

メガスター号豪華クルーズ船の内部施設

船上には一般座席エリア、レストラン、バー、パップ、露天デック、ショッピングモールなどの施設やエリアがあります。

 

ゆっくり見ていきましょう!

 

 

※一般座席エリア(シャッタースピードを上げているので写真が暗く見えます)

 

 

※フードコートエリア。

 

 

※サンデック。

 

 

※パブ。

 

 

※ショッピングモールエリア。

 

 

※化粧品エリア。

 

 

 

 

※お土産に最適なチョコレート。船上限定品も!

 

 

※ムーミン関連製品エリア。

 

 

 

 

 

 

2時間ほどの船旅ですが、食事したり、少しビール飲んだり、ショッピングしたりして様々な楽しみ方がありますね。

暖かいときであれば、筆者はサンデックが一番好きです!

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら