北欧フィンランド・ヘルシンキ観光旅行:2017年ヘルシンキのクリスマスを楽しもう!イベント紹介!

公開日:2017年11月27日  関連分類:   

12月に入ったらフィンランドのヘルシンキには様々なクリスマス関連のイルミネーションが点灯され、イベントが開催されます。

フィンランドのヘルシンキに行かれるもしくは滞在される予定のある方は是非クリスマスの雰囲気を存分に楽しんでください!

この記事で2017年12月クリスマス前後のヘルシンキのイベントをまとめてみましたので、是非ご参考ください!

クリスマスストリート

ヘルシンキ市中心街のAleksanterinkatuにてイルミネーションが点灯され、町全体がクリスマスの雰囲気になりますので、是非行ってみてほしいです。

また、中心街ということもあり、両側にある多くの店もクリスマス商品が販売され、北欧クリスマスグッズのショッピングも楽しいでしょう。

  • 期間:2017年11月26日13:00より
  • 場所:Aleksanterinkatu, Helsinki
  • 地図

ヘルシンキアイスパーク

ヘルシンキの市中心でアイススケート!♬

フィンランドでは冬になると多くの無料アイススケート場が整備され、オープンされます。そのほとんどは公園のグランドを平らに整理し、水をかけて自然に凍った半天然のアイススケート場です。

その中で最も交通の便が良く、ヘルシンキ中央駅横の広場で設置されるアイススケート場が「ヘルシンキアイスパーク」です。(有料です)

面積はそれほど大きくないですが、アイススケートシューズを借りることができ(有料)、カフェも併設されているので、非常に便利です。

なお、2017年~2018年冬の詳細はまた公開されず、下記の情報は2016~2017年冬の情報となります。

  • 期間:未定
  • 営業時間:月~金14:00~21:00、土~日10:00~21:00
  • 費用:(一日中有効)大人6ユーロ、小人3ユーロ、学生・年金受領者・無職4ユーロ、スケートシューズレンタル6ユーロ
  • オフィシャルウェブサイト
  • 場所:Rautatientori, 00100 Helsinki
  • 地図

スウラサーリ・クリスマス・パースイベント

ヘルシンキ西側にあるサウラサーリという陸地と橋で繋がっている島にフィンランドのクリスマス伝統を見て体感することができるクリスマスパース(クリスマスの道という意味)イベントが開催されます。

クリスマスパースイベントはフィンランド大統領夫人と関係組織が中心となり、数百人のボランティアと一緒に協力して開催され、子供たちや人々に渡すクリスマスのプレゼントとして行われるそうです。

※写真は夏期間中にフィンランドの村野外博物館としてオープンされるセウラサーリ島の入り口の橋です。

内容はスウラサーリ島に一つの散策路に沿って20箇所以上の場所にミニゲーム、クリスマスソング歌唱、フェースペンティング、木馬乗り、キャンドル道、消火訓練、キャンプファイヤーとクリスマスお粥試食やジンジャークッキー配りなど様々なことが行われます。

セウラサーリ島入り口の橋で詳細プログラムは配布される予定で、オンラインバージョンは12月上旬に公開される予定です。詳細は下記オフィシャルサイトをご確認ください。

ヘルシンキ市中心からはSokosデパート前のLasipalatsiバス停からバス24番に乗車して約15分、Seurasaariバス停下車すぐです。

参考記事:北欧フィンランド観光・旅行:ヘルシンキ市内交通手段をわかりやすく解説!まずは運賃とチケット購入から!

日照時間が短いので懐中電灯の持参と十分に暖かく着込むことをお薦めします。

  • 期間:2017年12月10日日曜日
  • 時間:12:00~17:00
  • 費用:無料
  • オフィシャルウェブサイト
  • 場所:Seurasaari, 00250 Helsinki
  • 地図

ちなみに、スウラサーリは夏期間中にフィンランド野外博物館としてオープンされます。

参考記事:北欧フィンランド・ヘルシンキのお薦め観光スポット:「フィンランドの村」セウラサーリ野外博物館(一)

参考記事:北欧フィンランド・ヘルシンキのお薦め観光スポット:「フィンランドの村」セウラサーリ野外博物館(二)

参考記事:北欧フィンランド・ヘルシンキのお薦め観光スポット:「フィンランドの村」セウラサーリ野外博物館(三)

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら