北欧フィンランド・ヘルシンキ観光旅行:2017年のヘルシンキクリスマスマーケットを楽しもう!

公開日:2017年11月26日  関連分類:   

ヘルシンキのクリスマスマーケットに行くことはヘルシンキ人にとって毎年の12月に必ずすることでしょう。

ヘルシンキのクリスマスマーケットの歴史が長く、毎年ヘルシンキ大聖堂前の長老院広場で開催され、期間中に数十万人もが訪れます。

※写真は2016年現地撮影より。

ヘルシンキクリスマスマーケット概要

長老院広場で開催されるクリスマスマーケットの中心部に許可の得られた食品屋台がフィンランドのクリスマス料理と飲み物を販売しており、外側には100以上の屋台がフィンランドの手工芸品、クリスマスグッズなどを販売しています。

更に、メリーゴーランドも設置され、無料で乗ることができ、子供もしくは若い心を持つ人であれば誰でも歓迎されます。

  • 期間:2017年12月2日~12月22日、月曜~金曜11:00~20:00、土曜~日曜10:00~19:00
  • オフィシャルウェブサイト
  • 場所:Senaatintori, 00170 Helsinki
  • 地図

ヘルシンキクリスマスマーケットで食を楽しもう!

ヘルシンキクリスマスマーケットの飲食エリアにヘルシンキの有名レストランが多く出店し、伝統的なフィンランドクリスマス料理から一風変わった新しいクリスマス料理まで揃えられます。

下記一部の飲食店をリストアップしましたので、是非色々試してみてください!

  • Social Food Street Burgerjoint:トラッシュフィッシュバーガー
  • Restaurant Grön:独特なスパイスとケチャップ付きの肉もしくは野菜小料理
  • Cafe Rantakivi:伊勢えびとサーモンのスープ、伝統米プリン、伝統ソーセージとシナモンパン
  • Anna-Liisa Sorsa:伝統カレリアン小料理
  • Blue Saimaa:ニシンパテ料理
  • Restaurant Kaarti:美味しいケーキ
  • Saariston Marjaherkut:ラムとウィスキーのマスタード
  • 飲み物にはグロギー、ビール、ワインなどがあります

※写真は2016年現地撮影より。

ヘルシンキクリスマスマーケットでサウナを楽しもう!

フィンランドと言えばサウナです。フィンランドのサウナはどこでも楽しむべきで、ヘルシンキクリスマスマーケットでも例外ではありません。

クリスマスマーケットのサウナはヘルシンキ市庁舎の庭で行われます。

木材加熱式のサウナでローカルのフィンランド人も多く利用するでしょう。

寒い冬には非常に気持ちいいと思いますので、是非水着を持参して楽しんでみてください!

※写真は2016年現地撮影より。

  • 料金:5ユーロ(タオル、シートカバー含む)。使用時間は1時間のみ。
  • 室外に男女別の簡易更衣室があります。
  • 室外に簡単なシャワー設備があります。
  • サウナ室は最大15人しか入れないため、先着順で入室して使用します。
  • 予約はできません。
  • 同じ場所に簡易バーが設置されますので、飲み物を購入することができます。
  • 地図

オープニングイベントを楽しもう!

ヘルシンキクリスマスマーケットが2017年12月2日10:00にオープンされます。伴って当日に多くのお祝いイベントが予定されています。

まず、10:00にはヘルシンキ市長の言葉によってクリスマスマーケットがオープンされ、クリスマスの料理が温められ、雑貨の屋台が幕を開けます。その同時にマリーゴーランドも回り始まります。

昼12時にクリスマスマーケットのサウナがオープンされ、初めての客さんを迎え入れ、バーからも飲み物が提供され始まります。

広場中央の銅像近くに15時からミュージシャンMikko Harjuの音楽パフォーマンスが始まり、16時からクリスマスソングの合唱が始まります。

  • 10:00ヘルシンキ市長Jan Vapaavuoriによるオープンスピーチ
  • 12:00ヘルシンキクリスマスマーケットのサウナとサウナバーオープン
  • 15:00ネパールからの挨拶:ミュージシャンMikko Harju
  • 16:00クリスマスソングの合唱

※写真は2016年現地撮影より。

数字から見るヘルシンキクリスマスマーケット

ヘルシンキの室外クリスマスマーケットとしては歴史最長。1990年から始まりました。

元老院広場での開催は2011年より。

2016年にわずか3週間に35万人が訪ねました。

来場者は100ヵ国以上から来ています。

全部133屋台があり、39個の屋台は飲食物を提供し、81個の屋台が雑貨を販売します。(屋台の入れ替わりもあります)

最後に

フィンランド・ヘルシンキの冬のクライマックスはやはりクリスマスです。その中でやはりクリスマスマーケットが一番楽しくて特別な雰囲気を味わうことができます。

ヘルシンキのクリスマスマーケットはドイツやフランスに比べて若干規模が小さいですが、フィンランドの独特な料理やクリスマスフード、それからクリスマス飲み物を楽しむことができます。

何より、ヘルシンキのクリスマスマーケットにサウナがあります!

是非今年のクリスマスに一味違う思いでを残してみてくださいね!

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら